3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

1kmTTで成長している自分を確認する俺。

今週は飲み会が3回+仕事が忙しいということで、全く走れなかった俺は、金曜日、走る時間が取れそうなことでワクワクしていた。

メールを打つブラインドタッチの奏でるリズムも、心なしかペースが速く、踊っているかのようだ。

仕事を18時の終業時刻でピタッとやめて、自宅への帰路を急ぐ。


だが今日は、飲み会だ。
20時30分から、自宅徒歩20分程度の焼き肉屋で、親父の会のみんなと飲むことになっていた。

飲み会までの約1時間半。
走って、シャワー浴びて、と逆算し、走れる時間を計算していた。



最近は、本当に暑い。

暑くなってくると、長距離を走ることがキツくなってくる。


よし。
今日は、1kmTTで、自分の力試しをしよう。

アップして、1kmTTからのダウンジョグであれば、ブログのネタにもなるし、体に刺激を与えられるだろう。



TNFのランTを身にまとい、精神統一をする。

「1kmTTで、PBを出すために走る。」

その1点に集中するために。

そして、飲み会の焼き肉を美味しくいただくために。
2点あるじゃんか!



少し速めの速度でアップジョグをこなす。




数分の休憩を挟んでからの、1kmTT、どん。
いつもの坂あり周回マイコース。




いつもの坂あり周回マイコースでの1kmTT、PB更新!


2017年12月29日
 3分54秒

2018年5月19日
 3分49秒

2018年6月1日(本日)
 3分39秒


着実に成長している。
(そんなに速くないけども)


タイムトライアルは、その距離を数多く走ることで、自分がどの程度のペースでその距離を走り切れるかが学習でき、少しずつタイムを更新できる気がする。

1kmから10km程度のタイムトライアルであれば、市民ランナーでも数をこなすことは、それほど難しいことではないだろう。



でも、フルマラソンともなると、脚へのダメージもあるし、数をこなせるものでもない。

そこにフルマラソンの難しさがある気がする。

また、フルマラソンになると、補給の戦略も重要になる。



長距離レースでも安定したタイムを叩き出せる能力。

それを身に付けられるよう、地道に距離を踏んでいきたい。
そんなことを思う、2018年5月の月間走行距離113kmの俺だった。



いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ