3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

ハーフマラソンの想定ペース詳細。と前日練習。神奈川マラソン2018(前日)。

明日はいよいよ神奈川マラソン2018。

ハーフマラソン前日の練習をどうするか。
ハーフマラソン本番でのペースをどうするか。
についてのエントリー。


■レースのペース
レースの4日前のペースを決める練習、「俺的ソツケン」で合格できたので、神奈川マラソンでのペースを4分40秒で行けるところまで押す、ことに決めた。

俺的ソツケンの詳細は、以下のエントリーで。

神奈川マラソンは、全編フラットなコースだが、道が細いのに参加者がインフレ気味で、スタート後の混雑がひどい。
トイレの混雑もひどい。

フラットなコースなので、比較的タイムが狙いやすく、箱根駅伝に出場するような学生の参加者が多いことも特徴。

ということを考慮し、想定ペースはこちら。

俺は3600番台のゼッケンでCブロックスタート。
スタート後の混雑を鑑みて、最初の1kmは
5分20秒で入る。

ここで自分の走力に嘘をついて前の方に並んでいたザコども紳士達を蛇行しながら抜かすようなことは、しない。
体力を温存し、グッと我慢だ。

その後、1kmごとに10秒ずつペースを上げて、4km走った頃に、ペースは狙いの
4分40秒に。
キロ4分40秒で15kmまで。

このあたりは、ハーフマラソンでは一番辛いところだ。折り返しの箱根ランナーから元気をもらってペースを維持し、可愛いウェアを着ている女子の後ろにつくことで、グッと我慢だ。

ここからは、ネガティブなスプリット。
人呼んでネガティブスプリット。

ここまで来れば、あとは自分を信じて根性で勝負。辛いが、最後の、グッと我慢だ。

キロ4分35秒から、最後はキロ4分30秒に上げて、カメラマンにガッポーズで決めて有終の美を飾る想定だ。

このペースでいければ、100分カット、
1時間39分25秒でゴールとなる。

こんなに上手くいくのか、俺?

やっぱ不安だ。
今日の練習で確かめたい。
「俺が、本当にできる子なのか?」

レース前日の練習では、疲れを持ち越さないことが鉄則だろう。
と思うが、俺、ゆっくり走るの苦手なんすよ。

■レース前日の練習
俺、明日に疲れを残さないように走るんだぞ。

頑張りすぎんなよ俺、からのドン。
いつもの1.1km坂ありマイコース周回。

こちらはペースと心拍数。

詳細のペース。

最初の1kmにて信号に捕まり、1分くらいロス。
この信号にイライラしちゃって、その後は4分20秒ペースと、明らかな飛ばし過ぎ。

ジョグ1km、ペース走5kmの予定だったが、最後は上り坂の手前で気力がゼロに…の
ジョグ1km➕ペース走もどき4.36km
にて前日練習しゅーりょー

平地では、4分20秒くらいのペースで刻めてるし、明日は4分40秒ペースでいけるだろう。

かの有名なジャック・ダニエルズ氏のVDOT計算機で、
5km 4分20秒/km
を入力して、ハーフマラソンのタイムを確認。

ほら!
ほらね。
1時間39分44秒


我ながら想定ゴールタイムと近すぎて、自分の予測性能の高さに怖さすら感じるぜ。

あと、心拍数160オーバーは、俺にとっては、リーサルウェポン的速度。
明日は15km以降にとっておこうと思う。

よし、散髪してから昼寝でもするかな。



いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村