3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

岩本式ビルドアップ ソツケン。目標タイム3時間40分。あるノー残業デーの夜の戦い。

俺の勤める会社は、水曜日が「ノー残業デー」と、その名の通り、残業をしてはダメな日だ。


この制度が導入された当初は、こんな迷惑な制度いらねーとか、思っていた。
しっかり帰るために、いつもよりもめちゃくちゃ効率的にペースを上げて仕事をして、いつも以上に働いた気がするのに、残業代をもらえないから。


が、今は違う。
スーパー市民ランナーを目指す俺は考え方が変わった。


帰らなきゃダメって言われてるんだから、時間内でできる仕事をいつもと同じペースでやればいいや。
さらに、あと10分くらいで退社時間の場合は、次の仕事に取り掛からず、帰り支度をして、瞑想するようになった。


ランニングの練習のための鋭気を養うために。


※このエントリーは、フィクションです。


今日もしっかり10分の瞑想をして、鋭気を養った俺は、岩本式ビルドアップをやろうと帰宅中に心に決めた。

月曜日にポイント練習としてインターバル走をやった俺。
俺にとっては明らかに走りすぎだ。
が、ノー残業デーで時間もたっぷりあるから、走ろう。


1週間前は、目標タイムを3時間45分に設定し、ソツケン合格。
今日は、目標タイムを3時間40分にしてみる。


岩本式ビルドアップ 目標タイム3時間40分の場合、
 0-5㎞ キロ5分13秒ペース
 5-10㎞ キロ5分1秒ペース
 10-15㎞ キロ4分43秒ペース
平均ペース キロ4分59秒
15㎞ 1時間14分45秒

・・・
これ、坂ありマイコースで10-15㎞のペース、無理っぽいんですが。


さみーのに、そしてきっついのに15kmも走りたくねーな、なんて1つも思ってない。



よし。

襟足を立てながら帰路に着くサラリーマンたちを横目に、凍てつく夜の街を走りだす。

コンクリートを小刻みに打つ俺の足音が冷たく、そして乾いた音を奏でる。

案の定、寒い。
「凍てつくぜ…」
一人、ごちる。


凍てつく中での岩本式ビルドアップ ソツケン。
目標タイムは、3時間40分。

どどーん、と。


完全勝利!

俺、速くなってる。



詳細のペース


最初からペースが速いが、岩本式ビルドアップは、10㎞以降、疲れた足で目標タイムをクリアできるかどうか、が大事なので、10㎞までの飛ばしすぎは問題ない。と思う。

4㎞から5㎞にかけて、一気にペースが上がっているが、これは後ろから他のランナーの足音が近づいてきて、
「ぜってぃに抜かれん!」
と気張ってしまったせい。

血の気が多いのは、父親譲り。


ペースグラフ。

上り坂でのペースの落ち込みが、きれい。


心拍数グラフ。

下り坂での心拍数の減り方が、きれい。


ピッチのグラフ。

後半4㎞くらいからピッチが急激に上昇していることが分かる。
前半と後半で、走り方が全く変わっているということ。
このペース、平坦な場所ではキロ4分25秒くらいなんだが、これくらいの速度が一番体にしっくりくる感じがする。


相変わらずゆっくり走る走り方が分からん。
ゆっくり走るときのピッチとストライドがつかめず、なんだかジャンプしながら走っている感じになっちまう。
妙にエネルギーを使って走っている気がする。


エネルギーを使わないゆっくりな走り方を身に付ける。
これが今後の課題になりそうだな。


しかし、毎週毎週、岩本式ビルドアップのソツケンやってると、ソツケンの練習になっちまって、フルマラソンを走れるのか逆に不安になるな。

ノー残業デーの夜に、岩本式ビルドアップに完全勝利したエントリーでした。



いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村