3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

10kmレースタイムからフルマラソンのタイムを予想。サブ3.5が見えてきたぞ、と。

先日の「よこはま月例マラソン」10kmのレースタイム。
44分57秒

このタイムから、フルマラソンのタイムをいくつかの方法で予想してみた。


■短い距離のタイムからフルマラソンのタイムを予想する方法
・ジャック・ダニエルズ式
・リーゲルタイム式
・マジックマイル式
・持久係数(Runners)方式
が有名どろこになるようだ。


これらがツールとして提供されている
時計を忘れて走りに行こう」のブログ内の
マラソン/タイム予測ツール
が非常に秀逸だ。

残念ながらこちらのブログの作者のお名前が見つからなかった…


で、先日のタイムを「10km 45分」として、それぞれ計算してみた。

■ジャック・ダニエルズ式
3時間27分15秒
キロ4分55秒ペース

■リーゲルタイム式
3時間27分1秒
キロ4分54秒ペース

■マジックマイル式
3時間34分51秒
キロ5分6秒ペース
 ※1600mのタイム6分16秒で計算。10kmは45分3秒。

■持久係数(Runners)方式
スタミナ型の場合、
3時間31分30秒
キロ5分1秒ペース

スピード型の場合、
3時間38分15秒
キロ5分10秒ペース


最速の予想は、リーゲルタイム式の
3時間27分1秒
キロ4分54秒ペース

最遅の予想は、持久係数方式(スピード型)の
3時間38分15秒
キロ5分10秒ペース


予想タイムだけ見ると、「サブ3.5を目指してます!」と言っても恥ずかしくないくらいにはなってきたようだ。



■サブ3.5を目標とした練習
乳酸閾値を上げられそうな練習を行う。

・ジャック・ダニエルズ式インターバル走
 Iペース キロ4分13秒ペース 1km×5本 クールダウン2分30秒

・岩本式ビルドアップ走 ソツケン サブ3.5
 0‐5km キロ4分59秒ペース
 5-10km キロ4分47秒ペース
 10-15km キロ4分29秒ペース

・ペース走
 キロ4分55秒ペース 20km

・ジョグ
 ジョグは好きじゃないし、乳酸閾値が上がる気がしないから、疲れているのに走りたい日に7km程度、キロ5分ペースくらいで実施かな。

うちの周り、平坦なコースがないから、数字だけ見てると厳しそうだが、やっちゃろうじゃぁないか。
明日からの練習、頑張ってやるぞ。



いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村