3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

岩本式ビルドアップ ソツケン。目標タイム3時間35分。ある在宅勤務の日の夜の戦い。

その日、俺は迷っていた。
「今日は、走るにしてもどんな走りをするべきか。」を。


うちの会社では、「在宅勤務」という素晴らしい制度がある。
リモートディスクトップで会社のイントラネットにアクセスすることで、会社以外の場所で仕事していいよ、という制度だ。

しかもうちの会社は、この在宅勤務を一生懸命推奨している。
この素晴らしい制度を活用しない手はない。

例えば、自宅で勤務することも可能だし、近所のお洒落なカフェで仕事もできる。
なんならば、旅館に泊まって温泉を楽しみながら勤務だってできてしまうことになる。

そんな在宅勤務の制度を、俺は駆使している。


例えばFtoFの打合せが必要ない日、体調が少し悪いが仕事しなきゃな日、子供の送り迎えを奥方の代わりにする日、会社に行きたくない日、など。


その日、俺は在宅勤務をした。
終業時刻とともに、ランニングウェアを着て自宅を飛び出し、思いっきり走るためだ。


いつものように就業10分前から瞑想を開始。
ランニングウェアは、仕事をしながら既にお着替え済みだ。

しかし、どんな走りをしようか迷っていた。
インターバル走、岩本式ビルドアップ走、ペース走…
目標タイムをフル3時間40分にするか、35分にするか、30分にするか…


なぜ俺はこんなに迷っているのか。
それには理由があった。

「花粉」だ。

自宅で勤務し、極寒なのにエアコンを止め、空気清浄機から出る空気を自分に直撃させていたにも関わらず、鼻水ダラダラ&目がカユカユだったのだ。

ランの後は、この花粉による症状が激化することを俺は知っていたから。

そう。
どんな走りをするか、以前に「走るか、走らないか。」を迷っていた。


「走る。」という意志は、輪廻のごとく湧いては消え湧いては消え…、を繰り返す。

そして出した俺の答えは、
「走る。」

まずは俺は勝利したのだ。
弱い自分に。



どんな走りをするか。
先週の水曜日、岩本式ビルドアップ ソツケン 目標タイム3時間40分をクリアできた。

一歩ずつ行こう。
今日は、岩本式ビルドアップ ソツケン 目標タイム3時間35分に勝利するために走る。


岩本式ビルドアップ ソツケン フルマラソン目標タイム3時間35分の場合、

 0-5km キロ5分6秒ペース
 5-10km キロ4分54秒ペース
 10-15km キロ4分36秒ペース
平均ペース キロ4分52秒
15㎞ 1時間13分0秒
となる。


「これは、無理無理。」
心の中で敗北宣言をしてしまいそうになる自分を押し殺しながら、走り出す。


しかし、花粉がすごいぜ。
おもむろに鼻水を拭こうとすると…

「いかん!いつものbuff忘れた!」

buffとは、ヘッドバンドやネックウォーマー、リストバンドなどになる多機能なアイテム。
ランの汗拭きタオルとして使っている。

普段との違いに動揺を隠せない俺。
と、同時に鼻水も隠せない俺。

最初の1kmが、4分53秒。
明らかな飛ばし過ぎ。

やはり終業間際に上司からメールが来て、慌てちまったせいだな。
くそ〜。


と、動揺と鼻水を隠せなかったランの結果が、これ。
いつもの坂あり周回マイコース。

どん。


完全勝利!
でも、今日のラスト2kmは、ほんとにきつかった…


こちらが詳細ペース。
前半の飛ばしすぎは、buff忘れの動揺が原因。ご愛敬。


ペースのグラフ。


フルマラソン3時間35分、このくらいの目標タイムが、坂あり周回マイコースでの岩本式ビルドアップ、今の俺の限界な気がする。


通常、岩本式ビルドアップのソツケンは、本番レースの10日前くらいに行うものだ。
俺の本番レースは、3月18日の板橋シティマラソン。まだ1か月くらい先だ。

あと1か月でどこまで走力を伸ばせるか…
若干、自分の限界を感じながらの走りだったので不安もあるが、練習あるのみ。

岩本式ビルドアップ ソツケン 目標タイム3時間35分に完全勝利した、ある在宅勤務の日の夜の戦いだった。



いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村