3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

2018年2月の月間走行距離と練習を振り返る。詳細データも。たぶん誰も興味ないだろうが。

月間走行距離。
それは、ランナーにとって大事な指標とされることが多い。
走行距離を稼ぐことが神、そんな気さえしてくる。

長い距離走らなくっても速くなるさ、なんて思っている俺でも、少しは気になってしまう。

ランの練習は量より質が大事。
走ってたら、終わってみればこんだけ走っていた。
そんな感じになりたいと思うが。

そして、ほかの人の月間走行距離なんか、たいして興味ないよ、なんて声も聞こえてくる。

しかし、月末から月初めに更新される多くのブログの「月間走行距離」のエントリーを隅から隅まで読み込んでしまう俺がいる。
月間○㎞走っている人が、どれだけのレースタイムで走れているのか、どうしても気になってしまう俺がいる。


だから、
だからこそ、俺も月間走行距離について、振り返ってみたいと思う。
俺と同じように、ほかの人の月間走行距離が、どーしても気になってしまう人に向けたエントリーだ。


2018年2月のサマリはこちら。

走行距離 127.3㎞。
ラン回数 11回。
うちレースは2回。
うち岩本式BUは4回。
うちインターバル走は2回。
残りはジョグ3回。

神奈川マラソン2018 1時間42分58秒(正式ネットタイムは1時間42分56秒)。


よこはま月例マラソン10㎞ 44分57秒。



詳細は、こちら。
ガーミンで計測できる指標にプラスして滞空時間[ms]も計算して記載している。



もっとストライドを長くしたい。
そのための練習をしたい。

127㎞走ったが、距離以上に質の高い練習ができたと自負している。
サラリーマンで、そこそこ仕事している俺にとっては、
今月はバンドの練習&飲みが何回かあった俺にとっては、
3人娘&奥方&四女のチワワと一緒に楽しまなくていけない俺にとっては、
ランに使える時間は、これくらいが限界。


3月18日には、今シーズンのラスト、板橋シティマラソンが控えている。
数年間、ランを休止していた俺が、昨年11月からそこそこ走り始めて、どれだけの記録を出せるか。

岩本氏は言う。
「レースは、(練習の)トレース。」

これからも「質」にこだわった練習をしていきたい。




いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村