3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

ダニエルズ式インターバル走。1km×3本。最適なピッチで走れたのか検証。

今日は、来週の板橋シティマラソンに向けて、最後のポイント練習。

キツいけど、インターバル走を行うことに。
ただし、少し軽め。
1㎞×3本。
1㎞の目標タイムは、サブ3.5の設定タイムから、キロ4分19秒。

ミトコンドリアを増やすためには、速筋を動員するくらいの速度で走る必要あり。
ガーミンで言うところのトレーニング効果の「無酸素運動容量」が高いほうが良い。

で、今日の結果。
無酸素運動容量、「2.2」。
まぁ、こんなもんなのか?


で、先日作成した、俺の相棒Garmin ForeAthlete 935で測定可能な
・上下動
・平均ペース
から、最適なピッチとストライドを計算できるツールを使って、本日のランが、最適なピッチで走れていたのか調べてみた。

※上下動と平均ペースから最適なピッチとストライドを計算できるツールはこちらのエントリーを。


詳細のペース。
1本目:3分57秒
2本目:4分7秒
3本目:4分16秒


3本とも全力。
250mで12mくらい上る上り坂があるので、今の俺にはこれくらいが限界。


ペースと、心拍数。


上下動。


ピッチとストライド。


ついでに接地時間。
接地時間、なげぇー。


1本目、2本目、3本目、それぞれキロ3分40秒くらいで走れていた時の上下動から、ツールを使って最適なピッチとストライドを計算し、実測値と比較。
f:id:Alloutrun:20180311200519j:plain


ほぼほぼ最適なピッチとストライドで走れている…
今の俺にとっては、最適なピッチとストライドで走れていたようだ。
特に3本目なんて、どんぴしゃ過ぎて怖いくらいだ。

我ながらこのツール、楽しすぎる。
これからもランのたびに検証しようかな。


しかし、俺、キロ3分40秒で走っても接地時間が240msって、、、
接地時間長すぎるだろっ!!


いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村