3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

【走りオフ】「四十にして未だに惑う」40歳になったランナー、俺。

吾、
十有五にして学に志す、

三十にして立つ、

四十にして惑わず、

五十にして天命を知る、

六十にして耳順(したが)う、

七十にして心の欲する所に従えども、

矩(のり)を踰(こ)えず


孔子が晩年に人生を振り返った際の言葉だ。



俺は、本日誕生日を迎えて、
40歳
になった。


「四十にして惑わず」


孔子は、40歳になり迷うことがなくなったらしい。


俺は、、、


未だにフワッフワしている。

何かにぶち当たる度に、迷ってばっかり。


なんなら、今日の昼飯も、豚キムチにするか鳥南蛮にするか、迷ってきたばかりだ。



そんな 「四十にして 未だ惑う 俺」 を子供たちと奥方が祝ってくれた。


手紙のプレゼント。
詳細の中身は、あまりにも恥ずかしいので公開不可。


ハッピーバースディの歌とケーキ。


ありがとう。


頼りない父かもしれないが、一緒に人生を歩んでくれて、ありがとう。


孔子とは違って、これからも迷うことも多いと思うよ、俺は。
でもそんなときは、一緒に迷って欲しいな。


人生は迷いっぱなしでフワッフワの俺だが、ラン二ングに関しては迷うことなく突き進み、練習を重ねて目標を達成したい。

そんなことを心に決めた40歳の誕生日だった。


平成30年3月22日

いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村