3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

インターミッテント・トレーニングなのかインターバル走なのか。

「四十にして惑わず」
孔子の有名な言葉だ。

40歳になりたての俺は、未だ惑っている。

そう。
仕事から帰ってきた金曜日、なぜか雨が降り始めている、そんな中、走るのか走らないのか、を迷っている。


あきらめてはいけないのは、練習のとき。
みたいなエントリーを、つい最近書いた俺が、走らなくても良いのか。
all-out-run.hatenablog.com


スタミナをつけるには、インターバル走が効果的と、つい最近書いた俺が、走らなくても良いのか。
all-out-run.hatenablog.com



そろそろ走らないと ブログに書くネタもないし 走力も弱まる。


でも、家でゆっくりビール飲みたいぜ…


走るorビール。
ビールor走る。
走るandビール。


そんな惑いの中、ふと、あの「イケメンマダムキラー」の言葉を思い出した。

「インターミッテント・トレーニングって知ってる?
 1分間、キロ4分ペースくらいで走って、4分間のジョグで繋ぐのを12本から15本くらいやるの。持久力がつくらしいよ。」


俺は、知らなかった。
インターミッテント・トレーニングってやつを。

だから調べてみた。
「ググる前にググる。」
それが俺の信条。


■インターミッテント・トレーニングとは
福岡大学の教授である田中宏暁氏が、考案したトレーニング方法で、「イケメンマダムキラー」の言う通りの方法だった。

田中宏暁氏の研究業績を確認すると、確かに「Intermittent(インターミッテント)」とタイトルに含まれる論文が多数ある。
http://resweb2.jhk.adm.fukuoka-u.ac.jp/FukuokaUnivHtml/info/3100/R107J.html

関連論文をいくつも書いているのだから、おそらく効果はあるのだろう。
ていうか、ほぼインターバル走と変わらんと思う。



"Intermittent"とは、「間欠的」という意味。
"Interval"とほぼ同義と思っていただいて良さそうだ。

英語の論文では、高強度間欠トレーニングのことを「HIIT」と略することが多いが、
"High Intensity Intervals Training"
"High Intensity Intermittent Training"
のどちらも使われることがあるようだ。

※だたし、俺が調べた限り「Interval」が使われる方が多い。


しかたがない、ブログのネタもないし走るか。


■実際にやってみたインターミッテント

ご存知の通り、俺の家の周りには、あまり平坦なコースがない。

いつもの坂あり周回マイコース。
全長1.1kmの長方形の周回コースで、250mの上り坂と250mの下り坂が含まれる。

このコースの長方形の一辺で、350m程度の平坦な部分がある。

この350mをキロ4分ペースで走り、残りの750m程度をジョグで繋ぐことにした。


板橋シティマラソン後の1回目のランということもあり、目標は10kmとする。



ピンク色のウェアを着て、暖かい雨の降る中、走り出す。
近所の庭にある3分咲きの桜が、春の足音を告げる。

春の足音と重なるように俺のアシックスが軽快な音を奏でる。
「脚が軽い。」

板橋の後半で、あれだけ重く動かなかった俺の脚とは思えない。
キロ4分40秒ペースで走り出す。
良い感じだ。
集中する俺、雨も気にならない。

が、赤信号で止まる。
駅から出てきたサラリーマンから酒の匂いがする。

ぐぬ!

少々集中力を乱される。
ビールを飲みたい欲求を消し去り、ふたたび青信号で走り出す。

脚は軽いままだ。

気合を入れる。

「ミトコンドリア!」



インターミッテントの準備をあまりできていなかったため、Garminでのワークアウト設定なしで走った。
ペースと心拍数のグラフ。



ピッチと歩幅。



上下動。



接地時間。



後半になると、
 ピッチが上がり
 歩幅は小さくなり
 上下動が少なくなり
 接地時間が長くなる
という傾向がある。

が、これがどういうことなのかは、置いておこう。


本気の350mの区間は、最後までキロ4分ペースをほぼ維持。
だが、ジョグ区間のスピードは、最後の方はキロ5分30秒を下回ることもしばしば。

全10.6km、平均ペースキロ5分のアクティビティ。
が、数字以上にキツい。



脚にもくるし、心拍にもくる。

1km×5本のインターバルよりも気持ちが楽に走れる。
それなのに、結構な負荷を感じる。


良いかも。
田中式インターミッテント。

インターミッテント、採用。


ラン後は、アッツイ風呂に入り、ビールを飲みながらブログを綴る。

しっかり、「走るandビール」で締めくくった華金だった。


いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村