3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニングをやってみる俺。

ナイキ・オレゴンプロジェクトでは、ルーティンとして「体幹トレーニング」が取り入れられていることを知った俺。
all-out-run.hatenablog.com



こちらのページで紹介されている、体幹トレーニングのうち、家で手っ取り早くできそうな、ものをチョイスしてやってみた。
The Oregon Project Stability Routine - Therapeutic Associates Physical Therapy


Runner Touch
www.youtube.com


Runner Touchは、ナイキ・オレゴンプロジェクトでもルーティンになっている。


お尻にくる。

そして、フラつく。


そして、分かった。
俺、そもそも体幹トレーニングやったことないし、


まだ、アスリートがやるような体幹トレーニングができるような基礎がないんだ。



ということで、この本をAmazonでポチ。
「カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニング」



80分のDVD付で、DVDを見ながらトレーニングができるとレビューで好評だった。


そして、昨晩夕食後にDVDを見ながら最初からやってみた。

この本は、5部構成になっている。

1.知る
 自分のカラダを知ろう。

2.固める
 腹筋を中心に鍛える。

3.安定

 後ろ側の筋肉を中心に鍛える。

4.連動
 体幹部全体や四肢との連動を意識して鍛える。

5.極める
 より高い付加をかけ体幹の質を上げる。


まずは、「知る」
主に柔軟性と体幹力の今の実力を知ることになる、このセッション。
知ったのちに、ストレッチを行う。

俺は知った。

俺は、体がかたい。
そして、体幹力がない。


子供たちが寝静まった夜中のリビングで一人、声を出さないようにしようとしても、出てしまう声。
「あぁぁぁ・・・」
「うぅぅぅ・・・」


次、「固める」
腹筋を鍛えるこのセッション。

・ドローイン
お腹を意識しながら鼻から吸い込み口から息を吐く運動。
序の口。

・プレスドローイン

・スロークランチ

・クイッククランチ

・スローもも上げクランチ

・スローツイストクランチ

・スロークロスクランチ

・・・

腹筋、なげーよ!

既に既定の回数や秒数をクリアできない俺。

かれこれ15分は腹筋を続けている。


・スローVクランチ

まだやるのか、腹筋を。

・ダブルニートゥーチェスト


俺はどうやら体幹トレーニングを舐めていたようだ。
めちゃくちゃキツい。


季節外れの最高気温25度を記録した春の日の夜、半袖と短パンの俺は、既に汗だくだった。


このダブルニートゥチェストにて、「固める」セッションは終了。
ここまででDVDは30分程度。


あと50分もこの感じを続けることは不可能と結論付けた俺。

その後のセッションは、できそうだなと思ったものをやってみるものの、全部キツい。



なるほど。
やはり、俺は基礎の体幹ができあがっていないようだ。


体幹トレーニング初日。

全然ついていけていない俺に絶望するとともに、自分の伸びしろの大きさにワクワクした。

ある種、若かりし頃の孫悟空が、ベジータと対峙したときの感覚に近いだろう。


体幹力を上げ、より高い走力を身に付けてやる。

そして、スーパーサイヤ人になってやるぞ。


いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村