3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

高地トレーニングしてみた@嬬恋村

GWの後半、無印良品のカンパーニャ嬬恋キャンプ場にて、大自然を楽しんでいる俺ら家族。
カンパーニャ嬬恋キャンプ場 | 無印良品キャンプ場


嬬恋村の標高は、1250mとのこと。

こんだけ標高が高いのならば、高地トレーニングをしてみたいと思ってしまうのが、ランナーのさが性(さが)というもの。


カンパーニャ嬬恋キャンプ場周辺で、1時間程度で走れるコースを物色。

見つけたぞ。
「愛妻の丘」なる場所を。
キャンプ場からは、片道6kmほど。

アップダウンがあり、標高が高いが、ちょうど1時間くらいで楽しめそうだ。

明け方に雪が降る寒さと強風の中、高地トレーニング!
極寒のキャンプ場から、Tシャツ&ランパンで出発。


浅間山を望みながらの最高に気持ちの良いラン。

が、ペースを上げようとしても、空気が薄いせいか、なかなか上がらない。

往路は、下りがメインで適度に上りもある。
復路は、その逆。上りメインで、適度に下りもある。

ランの最中に雪に降られながらも、「愛妻の丘」に到着。


愛妻家テミル原則、なるものがあった。

ほぉ。
愛妻家になるための、いろはと言ったところだな。
まぁ、今度試してみるかな。

帰路も気持ち良いコース。

さっきまで雪がチラついていたとは思えない。
やはり大自然の中を走ると、走る楽しさを再認識できる。


走行距離、12kmちょい。
ほぼ1時間。

高低差は、80mほど。

ペースは、こんな感じ。
傾斜がキツい上りでは、キロ7分を超えることも。


体感よりもペースが遅かったが、これが高地トレーニングなのだろう。
高地でも、普段と変わらぬペースで走ることで、トレーニングの効果を高められるのだと思う。

標高1000mを超えるキャンプ場で2泊。
高地で過ごした効果は帰宅後に確かめたいと思う。

ブログランキングに参加してます!ポチして下さい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村