3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

Garmin Connectでラップごとに詳細データを見る方法。要改善と思う。

Garmin Connectアプリを使っている俺は、一つの不満を持っていた。

この、ラップごとのデータが確認できる画面だ。




なぜ歩幅やピッチ、接地時間などの詳細データが確認できないのかと。

時間、距離、平均ペースは確認できるけど、もっと確認したいデータ、あるじゃんかと。



が、意外にも非常に簡単に確認できることが分かった。

画面固定を解除して、横向きにすれば良いんだね。

はてなブロガーの、ちみのすけさんのエントリーで、それらしき画面が投稿されているのを見て、分かった。

実にGarmin ForeAthlete 935を購入して、4か月が経過していた。

普段、画面回転をロックしている俺は、この4か月間、ずっとこの不満を持っていたのだ。


こんな簡単なことに気付けなかった俺は、ウッカリ八兵衛なのだろうか?


いや。
否。


俺の他にもいらっしゃるのではないだろうか。

俺のように画面を横にすれば良いということに気付かずに、モヤモヤしていた方々が。



こちらは、先日インターミッテント走を行った際のデータ。
画面を横にすることで様々な詳細データが確認できるようになる。



疾走区間、約3分40秒ペースの際は、平均ストライドが1.4mを超えていることが分かる。

後半の疾走では、平均ストライドは1.37mまで落ち込み、代わりにピッチを上げることで速度を保っていることが分かった。

俺は、インターミッテント走の前半と後半で、走り方が変化しているのだ。

後半は、長いストライドを維持する筋力がなくなり、代わりにピッチを上げて、速度を保っているのだ。



ラップごとの詳細データがアプリで確認できると、自分の走りがより分析できて楽しい。

が、この画面、やたらと空白が多いし、「接地時間」や「上下動」などのデータが確認できない。

この手の詳細データは、ラップごとの変化を確認したいので、縦長の画面で確認したいところだが、横向きでのみ確認できるという、何とも言えない歯がゆさもある。
画面の反応も少しイライラすることもある。


Garminさん、もう少し改善してください!!!


いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村