3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

Garmin ForeAthlete 935のInsightsから得た俺のサマリと、気づきと。

俺の相棒、Garmin ForeAthlete 935は、俺に気づきを与えてくれる。

Garmin connectで表示できるデータは様々だが、ここでは
「Insights」
について紹介しようと思う。


Insightsは,アクティビティ、ステップ、階段、睡眠などのログデータから、他のユーザを比較して自分がどの程度なのかを表示してくれる機能だ。

そして、たまに俺にアドバイスまでしてくれるのだ。
そのアドバイスから得られる気づきもある。


■Insightsから、自分のサマリを知る。
例えば、ランニングの平均ペースについて。
オレンジ色のところが、自分のデータになる。


俺は、30代の男性の他のGarminユーザの87%よりも速いペースで走っているらしい。
年代、性別は、デフォルトでは自分の年齢と性別をもとに勝手に設定されているが、他の年代や、女性のみ、男性&女性など選択して表示可能だ。

そして、ランニングについては、平均ペースも含めて、
・平均ペース
・週単位の平均距離
・週単位の平均時間
・アクティビティ数
・VO2 MAX
が表示できる。


ステップ数。
他のユーザの93%よりも多くのステップを記録。


睡眠。
他のユーザの66%よりも長い睡眠時間。


そして、極めつけがこれ。
階段。
他のユーザの99%よりも多くの階段を上っているらしい。


おそらく俺の相棒は、坂の上り下りも階段としてカウントしている。
確かにうちの周辺は坂だらけだし、ランニングコースも坂が多いが、上位1%に入っているとは…

俺をサマると、
「結構速く走れ、階段を上り下りし過ぎていて、なかなか良く寝るおじさん。」
ということになる。



■Insights、Garminからのアドバイス。
そして、相棒からのアドバイス。
「最も運動量が少ない日は月曜日。」と。


まぁ、そうだろうな。
俺、月曜日に走ること少ないし。
なんとなく分かってはいたが、データとして見せられると、「なるほど。」と感心してしまう。


こちらは、睡眠に関するアドバイス。
「睡眠時間は一定に保て。」と。
ホルモンから体脂肪まであらゆるものを制御する上で、一定の睡眠は不可欠と。


先日深夜1時半まで飲んでいた日が、極端に他の日とズレている。
まぁ、そうだろうな。
飲んで遅く帰れば、寝るのも遅くなるし。
寝る時間を合わせるには、飲んでる最中に眠る必要がありそうだな。


そういえば、推定睡眠時間3時間の「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」は、いつも飲み会の最中に眠っているな。

「・・・」

「これかっ!!」

「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」は、先日深夜1時半まで飲んだ翌日も平気な顔してキロ4分15秒ペースで「FM横浜リレーマラソン」を走っていた。
あの親父は、飲み会の最中に眠ることで、ホルモンなどを制御していたんだ。

※「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」の詳細は、以下のエントリーで。

俺も飲み会の最中でもしっかり眠ることを意識しよう。

俺の相棒、また俺に気づきを与えてくれたね。
俺、また一つ成長できたよ。



いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村