3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

アスリートヨガ道場誕生秘話。カナ先生とジャーマネの出会い。

いつものように夕飯の支度をしていた私。


すると、スマホに知らない方からのメッセージを頂いたのです。


=====

〇〇と申します。

〇〇のランステで、あなたのヨガのチラシを拝見しました。

楽しく長く走りたいと思うも怪我や病気に悩まされ、

ランニングクラブでの練習でも最後方を走る始末。

足の骨折も重なり、過呼吸でランクラでの練習でぶっ倒れたところ、あなたのヨガのチラシを偶然、拝見いたしました。

街中のフィットネスクラブでのヨガ教室に足を運ぶものの、「ヨガ=女性の習い事」みたいな固定概念があるようで、私のようなおじさんが参加するには肩身が狭く。

私のような男性ランナーでも気楽に参加できるヨガのレッスンをしていただけないでしょうか。

ヨガは、ランナーのコンディショニングにも効果が高いと考えており、ランナーのみなさんにもニーズがあるかと思っております。

こんな突然の問い合わせに戸惑われていらっしゃるかもしれませんが、ぜひ一度、お会いしてヨガとランニングについて、お話しさせていただけませんでしょうか。

=====


私は、これほどまでに熱い感じの真摯な問い合わせを受けたことはなく。。

躊躇したものの、メッセージを下さった方の人柄が良さそうであることから、返信させて頂いたのです。


これが、私とジャーマネとの最初の出会いです。


この時点で、今のような「アスリートヨガ道場」ができあがるとは、夢にも思っていませんでした。


そう。


ここでは、「アスリートヨガ道場」の誕生秘話について、お話ししたいと思います。



*****

私こと「セクシーカナ先生」は、自称28歳、自称スリーサイズ「ボン!キュッ!ボーンっ!!」のヨガのインストラクター。

そのセクシーカナ先生に問い合わせをした実直な男は、イチカワパパこと「ジャーマネ」だ。

文責は、横浜の全力中年でお送りする。

*****

最初の問い合わせ

カナ目線

私は、複数のヨガ教室でヨガを教えるインストラクター。

「色々な教室で教えたいなぁ」という淡い期待で、お世話になっているランニングステーションにヨガの教室のチラシを貼らせて頂いたのです。


これまでもこのような形でチラシを貼らせて頂いたことはあったけど、あまり自分の思うような問い合わせはなく、今回も、そんなに期待はしていませんでした。


そんな中での、冒頭の問い合わせだったのです。


すごく嬉しかったことを覚えています。


ジャーマネ目線

私は、ランナーとしてどうなんだろう。

足の裏の骨を骨折してしまったものの、痛みはそこまで強くはない。

まだ走れるはずだ。


私は楽しく長く走り続けたい。


そんな思いで、ランニングクラブの面々と皇居での練習に取り組んでいた。


でも、あの日、俺は過呼吸でランステのロッカールームでしばらく意識を失った。


「ランナーとしての限界かもしれない」


そんな思いもあった。


イチカワパパとして、ランニングのブログをやっているが、最近は、若手のマラソンブロガーも多くいる。

私は、何を目標に走ればいいのだろうか。

やはり、楽しむことが一番じゃないだろうか。


そんな、路頭に迷った状態での過呼吸。
f:id:Alloutrun:20190726141105j:plain



過呼吸でぶっ倒れた後に、ふと見つけたヨガのチラシ。


そこに写っていた美しい女性。


聖母マリアに見えた。
f:id:Alloutrun:20190726142119j:plain


私は、その日のうちに、聖母マリアにメールを送った。


ランナーに向けたヨガの依頼

カナ目線

「ランナーさんに効果のあるヨガ」

今まで、あまり考えたことがなかった私は、書籍を購入して、色々調べてみました。



「今度、〇〇競技場でランの練習会をやるので、そこに参加してヨガをやってくれませんか」

「ランナーのためのヨガ、絶対にニーズあると思うんです」

と、その男性から問い合わせを頂きました。


今はあまり走れていないけど、私もフルマラソンを走ったことがあるランナー。

姉は、トレイルランの大会で上位に入賞するトレイルランナー。


「何か力になれるかもしれない」


そんな思いを持って、その練習会に参加してヨガをさせて頂きました。
f:id:Alloutrun:20190726141143j:plain


体はすごく硬いけど、みなさんすごく真面目にレッスンを受けていただき、

「ランナーさんのためのヨガをやってみたいなぁ」

と思ったことを覚えています。
f:id:Alloutrun:20190726141154j:plain


ジャーマネ目線

練習会の中で、ランナーに向けたヨガをしっかり体験できて、

「これは絶対にランニングのコンディショニングに効果がある!」

と確信した私は、7月に開催される「はてブロのリレーマラソン」でのヨガレッスンを依頼してみた。



私は、はてブロのリレーマラソンの大会を新しい形で盛り上げてみたいとも思っていたのだ。



カナ先生は、少し悩んだ様子を見せたものの、

「私で良ければ。」

と快諾して下さった。


カナ先生は、本当に素敵な女性だ。


ヨガ@リレマラの打ち合わせ

カナ目線

リレマラでヨガをするにあたって、リレマラの総監督のpetaさんとジャーマネとの打ち合わせをさせて頂きました。

リレーマラソンが、どんなイベントなのか分からなかったから。


petaさんは、なんだかすごく適当に見えました。笑


ジャーマネとは対照的だったかな。
f:id:Alloutrun:20190726141233j:plain


でも、リレマラを盛り上げて成功させたいという強い想いを感じて、私もその想いに少しでも力になれたら良いなって思いました。


リレマラ本番でのヨガの様子は、全力ちゃんがしっかり書いていたよね。
www.all-out-running.com



リレマラに参加させて頂くにあたって、私もみんなのブログ読みまくって、勉強したんだからね!!
kanayoga.hatenadiary.com



もっと優しく接してよっ!!

寂しかったぞっ!!


アスリートヨガ道場開催の依頼

カナ目線

リレマラは最高に楽しくって、私としても、

参加させてもらって、本当に嬉しかったなぁ


「ランナーさんに効くヨガ」

「リレーマラソンに効果のあるヨガ」


なんて、今まで誰も教えてくれなかったから、私の考えたヨガが、ヨガ初体験の皆さんに楽しんでもらえて、その上でランに効果があるかどうか、すっごく不安だったの。


でも、みんなと打ち上げにいって、みんなとワイワイ話していたから、今となっては、楽しかったことしか覚えてないなぁ。



だからこそ、ジャーマネから

「ランナー向けのヨガ、定期開催みたいなイベントにしませんか?」

って相談を受けた時、即答で

「やろうよ!」

って応えたよ。



第1回アスリートヨガ道場開催!

ジャーマネ目線

私は、アスリートヨガ道場を開催するにあたり、どのようなキャッチフレーズであれば、皆さんに興味を持っていただけるか、すごく考えた。


自分がヨガをやりたい。


それ以上に、

参加して下さる皆さんに楽しさと効果を体感してもらいたい。


そして、カナ先生の人間的な魅力を感じてもらいたい。


そう強く思っていた。


なんだろう。

私って、自分が楽しむよりも、周りのみんなが楽しそうにしているところを見る方が好きなんだよ。


周りのみんなが楽しんでくれれば、私はそれで満足なんだよ。。。


だからだよ。


あるときから私はヨガはやらずに、マネージャー業に徹して、ヨガの最中の写真を撮り始めたのは。


ヨガのレッスンは、大抵の場合、写真NGなので、アスリートヨガ道場での写真、参加者のみなさんからの評判良いんだよね。

喜んでもらえると、私は本当に嬉しくて、昇天しちゃいますよ。

カナ目線

「アスリートヨガ道場」

どんなシークエンスが、ランナーさんに効果があるのか、必死に考えました。


こんなに勉強したのは、ヨガのインストラクターの資格を取った時以来かな。笑


ヨガのレッスンが始まる前は、すっごくすっごく不安だったけど、始まったら、すごく楽しめちゃった。


参加して下さった皆さんとの最後の集合写真、今でもたまに見返すくらい、すごく思い出に残っています。
f:id:Alloutrun:20190726141338j:plain


ちみちゃんの伝説の「雑巾がけ」、これも楽しかったなぁ。
f:id:Alloutrun:20190726141347j:plain


アスリートヨガ道場の盛り上がりと今後

そんなアスリートヨガ道場は、徐々にマラソンブロガーを中心に、

関西での開催
kanayoga.hatenadiary.com


スポリートでの取材
spolete.jp


など、当初は想像もつかないくらいの広がりと注目度の高さになった。



最初の頃は、ジャーマネのお知り合いの方を中心に集まっていたが、

第8回目を終えた今では、「ブログを読んで、参加しました」みたいな方も多い。


その注目度の高さから、ジャーマネへの心無い問い合わせも散見されるとのことだ。


この点は、ちょっと残念だ。

ジャーマネの気持ち

ジャーマネは、アスリートヨガ道場への想いについて、こんなことを語っていた。

「全然大変じゃないです。頼まれると『嫌』と言えない性格なんですよ。」

「あ、でも、いつでもいっぱいいっぱいなので、あんまり頼まないでねww」

「カナ先生との出会いに感謝しっぱなしですよ。」

「どんどん盛り上がって、楽しいイベントになってくれれば、本望です。」

と。


ジャーマネ、気苦労も多いと思うけど、いつもありがとうね。

カナ先生の気持ち

カナ先生は、アスリートヨガ道場について、こんなことを語っていた。

「ヨガをやったことない人に教えることで、私自身もすごく良い勉強になっているんだよ。」

「みんなのヨガが上達しているのを感じると、すっごく嬉しいの!」

「アスリートヨガ道場がなかったら、私なんかがサブ4なんかできてないよ。」

「みんなには感謝しっぱなしだよ。私がもっとお世話になった皆さんにお返ししないとって思っているもん。」

と。


カナ先生、いつもセクシーチラリズムで、胸の谷間を見せてくれてありがとうね。




「アスリートヨガ道場」の誕生秘話。

それは、ジャーマネとカナ先生との出会い。



ジャーマネのマネージャー精神の強さとヨガ愛。

カナ先生の魅力的な人柄。

参加者がブロガーだったということからの宣伝効果。


このあたりの偶然と必然が相乗効果を生んで、今の姿があるのだろう。



俺にとっても、今や生活の一部になっている「アスリートヨガ道場」。

これからも最高に楽しいイベントになるように、微力ながらも尽力していきたいと思う。
f:id:Alloutrun:20190726141901j:plain


アスリートヨガ道場の情報一覧

アスリートヨガ道場は、1か月から2か月に1回程度、川崎または恵比寿を中心に開催します。

レッスンフィーは基本無料。

スタジオ代金を参加者で割って負担して頂いています。


ジャーマネとカナ先生の温かいお気遣いの上で、成立しているイベントになります。


開催の1か月前から予約が可能ですが、最近ではクリック合戦必至です。

開催のお知らせは、以下の「アスリートヨガ道場公式ブログ」でご確認ください。


アスリートヨガ道場公式ブログ
ichikawa-papa.hateblo.jp


カナ先生の公式ブログ
 →セクシーカナ先生の人気ブログはこちらから
kana.yoga


全力中年のヨガのエントリー集
 →アスリートヨガ道場の様子は、こちらから
www.all-out-running.com



最後に、

「第9回アスリートヨガ道場」は、9月中旬に開催決定!

7月31日にアスリートヨガ道場公式ブログで詳細の告知があるから、見逃すなよ!!



アスリートヨガ道場に関するお問い合わせは、ジャーマネまで。

イチカワ☆ジャーマネ
starwalker1965run@gmail.こむ
(ドメイン → comに替えてください)

TwitterのDMでもOKです。
検索 →『敏腕ジャーマネ』で引っかかります



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

/* 画像拡大無効 */