3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

第9回アスリートヨガ道場。

先日、第9回となる「アスリートヨガ道場」に参加してきた。

ジャーマネプロデュースで、永遠の28歳のセクシーカナ先生のインストラクションだ。


今回のアスリートヨガ道場のテーマは、

「ハタヨガアライメント」

ichikawa-papa.hateblo.jp


「ハタヨガ」とは、ヨガの基本と言えるらしい。

サンスクリット語で「ハ」は、「太陽、陽、吸う息」などの意味。

「タ」は、「月、陰、吐く息」などの意味。

力強い動きと、リラックスの緩急を付けたシークエンスを、常に呼吸を意識して行う。


「ハタヨガアライメント」

というテーマなので、一つ一つのポーズ(アーサナ)を丁寧に教えて下さるレッスンだった。


*****


カナ先生は、参加者の動きを確認しながら、細かいレッスンの流れを修正していると言う。

今回も、初参加の方が多くいらっしゃったので、修正しながら進めていたのかな。



今回、14名の参加者のうち、女性が7名もいらっしゃった。

初参加の、上州の竜さんの奥さん、晴輝さん、しゅんママさん、みゃあこさんのお友達のかきのたねさん。

前回に引き続き2回目の参加の、みゃあこさん、ミソラBBAさん。

ほぼ毎回参加されている、とし姉さん


俺は、どうしても、女性と話をしようと思うと緊張して股間が硬くなってしまうので、なかなかうまくお話しできなかった。


なぜだか、とし姉とは、普通に話ができたが。



そして、マットの位置は、カナ先生が毎回決めていると言う。

今回のマット位置は、こちらだ。
f:id:Alloutrun:20190915230549j:plain


女性に囲まれているトマスさん。

このマットの配置に、カナ先生の悪意を感じざるを得なかった。



ちなみに、男性で初参加だった、オーさんは、筋肉ムキムキだし、すごく上手にヨガをこなしていらっしゃった。

ヨガのインストラクター感が半端なかった。


オーさんの、インストラクター感が伝わる写真がないかなぁって探してみたけど、これがベストかな。

サイドプランクをやっているときに、俺の足元に、ひょっこりはん的に写るオーさん。
f:id:Alloutrun:20190915215632j:plain


首から上だけでも、ヨガのインストラクター感を出しているオーさん。

素敵だ。


*****


アスリートヨガ道場は、1か月か2か月に1度くらいの頻度の開催だ。

アスリートヨガ道場に参加するだけでは、体幹を強くできないだろうし、ヨガを上達させることは難しいだろう。

ではなぜ、俺はアスリートヨガ道場に参加するのか。


単純に、打ち上げも含めて、すげー楽しいっていうのもある。

カナ先生のセクシーチラリズムを見れるっていうのもある。


でも、それ以上に意識しているのは、

「カナ先生のポーズを真似して、カナ先生の言葉に集中して、その通りに自分の体を動かす練習をする」

ということだ。


ランニングにおいて、「フォームをより良くする」ことは重要だ。

自分と骨格が似通っている速いランナーのフォームを真似したり、

速いランナーのフォームに関する言葉を体現したり、

そこに活きてくるのかなって。


*****


ということで、今回のアスリートヨガ道場のシークエンスの中で登場した、いくつかのポーズをカナ先生の言葉とともに紹介したいと思う。


カナ先生の写真で説明したかったのだけど、良い写真があまりなかったので、お見苦しい点があるかとは思いながらも、俺の写真とともに。



■戦士のポーズ No.1
・骨盤は前を向く

・前足は90度に曲げる

・前足が外側に向きそうになるが、我慢して真っすぐ

・両足のかかとを一直線上に

・両足の幅を広げるとカッコよく見える

・上半身、肩はリラックス
f:id:Alloutrun:20190915215733j:plain


■戦士のポーズ No.2
・骨盤は真横を向く

・前足は90度に曲げる

・前足が外側に向きそうになるが、我慢して真っすぐ

・両足のかかとを一直線上に

・両足の幅を広げるとカッコよく見える

・上半身はリラックス

・両腕は、鎖骨から伸びている感じで

・後ろの腕が下がり気味なので気を付ける
f:id:Alloutrun:20190915215757j:plain


■トリコナーサナ
・体が腕から前方に引っ張られる感じで引っ張ってから体を傾ける

・腕はリラックス

・体の前と後ろに壁があって挟まれている感じ

・首は背骨から伸びているように真っすぐを意識
f:id:Alloutrun:20190915215818j:plain


■ウッティタパールシュヴァコナーサナとチャレンジポーズ
・前の足は90度に

・伸ばした腕から体側、伸ばした足を一直線に

・首は背骨から伸びているように真っすぐを意識

・呼吸

・笑顔
f:id:Alloutrun:20190915215848j:plain
f:id:Alloutrun:20190915215851j:plain


■立木のポーズ
・体幹を意識してバランスを取る

・持ち上げる足の位置は、膝にすると良くない

・肩から上はリラックス

・鼻筋の遠くの1点に集中
f:id:Alloutrun:20190915215917j:plain:w250


なお、この立木のポーズのとき、俺の目の前にカナ先生がいらっしゃったので、しっかりカナ先生のプリップリのお尻に集中して、体のバランスと心のバランスを取っていた。


*****


レッスンの最後は、全員で記念撮影。
f:id:Alloutrun:20190915215945j:plain


今回も、打ち上げ含めて、楽しい1日だったなぁ。

ジャーマネ、カナ先生、参加した皆さん、ありがとうございました!!



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

/* 画像拡大無効 */