3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

軽井沢で避暑ラン。旅ランは気持ちがいいっす。

夏季休暇初日。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAに宿泊し、仕事からの解放感と軽井沢の爽快感から、ベロンベロンに酔っぱらっていた。


軽井沢でちょっとは走ろう、先日の飲み会で、官九郎さんに練習のダメダメっぷりを指摘された俺は、そう心に決めていた。


朝4時半。

なんとか目覚ましの力を借りて、目を覚ます。

が、しっかり酒が残っている。


通常ならば、「無理だわ、これは。」と二度寝するところではあるが、二度寝しようにも、頭に官九郎さんの顔が浮かび、眠れる気がしない。

これは、相当に先日の飲み会の官九郎さんの言葉が、心に突き刺さっているようだ。


しかたない。

このまま二度寝しても、あの爽やか辛口イケメンボーイの顔が浮かぶたびに、うなされるだけだ。

ダルい体に鞭を打ち、ランパン&ランTに着替え始める。


ストレッチを始めると、四女(ロングコートチワワ)が、そわそわしはじめる。


四女にお菓子を与えて、ケージインし、出発。


東急ハーヴェストクラブ軽井沢のオシャレ照明で一枚。



中軽井沢の近くにある星野リゾート軽井沢のハルニレテラスまで行ってみようと、走り出す。

軽井沢の朝は涼しい。

俺の相棒Garmin ForeAthlete935によると、23度くらい。


涼しいものの、坂が多く、標高もそこそこ高く、体感よりもスピードが出なかった。

軽井沢付近でも標高950m程度はあるようだ。


いつ行ってもなかなか駐車場にすら入れない星野リゾート前の通りは、閑散としており、駐車場も空車。


今や軽井沢の観光スポットとなっているスーパーマーケット、ツルヤの駐車場も空っぽ。


時折すれ違うランナーの方々とは、しっかりとご挨拶を交わす。

これは地元を走っていてもなかなかない、観光地ランならではな気がする。



8kmほど涼しい緑を感じながら、気持ちよく走り、帰還。

久しぶりに清々しく楽しく走れた。


帰還後は、東急ハーヴェストクラブ軽井沢の中庭で、しばし休憩。


旅行先でのランニングは、普段のランニングとは全く別の気持ちよさがあり、良い刺激になる。

明日からは、大阪で一泊してから、山口県は柳井市にお出かけ予定。

また旅ランしちゃおうと思う。


いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ