3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

MAURTEN GEL100(モルテン ジェル100)が1袋から購入できるってよ!

キプチョゲ選手やモファメド・ファラー選手などのトップアスリートたちが愛用している最強の補給ドリンク。

MAURTEN
maurten.jp


先日の湘南国際マラソンでサブ3.5達成にも大きく貢献してくれた。

ドリンクタイプのMAURTEN160をカーボローディングで使用していた。
www.all-out-running.com



最近、あるところで呼吸商を測定する機会があり、俺は、走っているときにあまり効率的に脂肪を利用できていないことが分かった。


走っているときのエネルギー使用は、一般的には、

速度が速くなると糖質の利用割合が増え、

ゆっくり走ると糖質の割合が減り脂肪の割合が増える。


トレーニングを積んだ長距離選手になると、脂肪の利用割合を60%程度までに持っていくことも可能らしい。

俺の場合は、ゆっくり走っていても脂肪の利用が20%弱ということだった。

脂肪の利用割合が相当に低い。



ご存知の方も多いと思うが、マラソンを走り切るには、体内に蓄えられている糖質だけでは不十分なので、いかに多くの脂肪をエネルギーに使えるかがカギとなる。


これすなわち、俺の場合は、マラソン前のカーボローディング、およびマラソンレース中の糖質補給のマネージメントがレース結果を大きく左右するということだ。


最近のレースで、あまり練習できていないのに、ベストを更新できているのは、この補給に対して、しっかりマネージメントできるようになったことが大きいと考えている。



で、話をMAURTENに戻すと、これまでは、水に溶かすドリンクタイプのものしかなく、レース中に使用することは少々難しかった。

が、ジェルタイプが発売されるってよ!!

MAURTEN GEL100


10袋で9720円(税込み)。




お、おう。


なんて、高級な補給食なんだ。。。

しかも、1袋ずつ購入できないじゃんか。




が、サンプル品を頂けたので、試食してみたぞ。

サンプル品のモルテン ジェル100が3つ。

パッケージからして、ストイックなアスリート感が半端ねぇ。



開けてみると、透明のジェル。

いざ、実食!!



!!!!


ちょーうまい。

もふもふした水あめを食べているみたいな感じ。

余計な味がなく、美味。

これ、いい。



40gで100kcalなので、Mag-onやShotzなどの補給ジェルとほぼ同等のカロリーが摂取可能だ。

だが、このモルテンは、ほかの補給食と比較して、圧倒的に吸収が速いというウリがある。

だからこそ、強気の1個約1000円設定なのだろう。



で、このすごく美味しい、最強の補給ジェルのモルテンジェル100が、スポリートさんからなら「1袋単位で購入可能」だ。
spolete.jp


2018年12月29日現在、予約を受け付けており、2019年の1月下旬頃に到着予定とのこと。

もちろん10袋単位での購入もできる。


春先のレースに、モルテンジェルを使って、ベストを狙ってみてはいかがだろうか。



俺も残りのジェル2袋を、神奈川マラソン(ハーフ)か板橋シティマラソンの勝負レースで使わせていただく予定だ。

※人によっては、体に合わず、お腹をこわしてしまうこともあるようなので、レース前に試食することをお勧めします。


レースで結果を出すために、練習の成果をしっかり本番レースで残すために、「補給」こそが重要だ。

少々のお金で解決できるのであれば、やってみない手はないと思う。




モルテンのジェルをはじめ、ドリンクのサンプル品をいただけたのは、スポリートさんのアンバサダーをやらせていただいているためです。

グリコのエキストラオキシドライブを試せたのも、このアンバサダーのおかげです。

スポリートさんのアンバサダーの募集は、以下のホームページから行っていますので、興味のある方はぜひアクセスしてみてください!
spolete.jp




いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ