3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

湘南国際マラソンの準備。

明日は、湘南国際マラソン。

俺がサブ3.5を達成する日だ。

今日はそのための準備について、まとめておきたい。

持ち物

湘南国際マラソン、今回は2通の封筒に分かれて必要なものたちが送付された。

2通に分かれているので、しっかり中身を確認して、忘れ物はしないように。


明日、絶対に忘れてはいけないものは、

・ゼッケン(ナンバーカード)

・シューズに付ける計測用タグ

・荷物袋(荷物を預ける人は)

・荷物袋に貼り付けるシール(荷物を預ける人は)

折れない心

以上だ。


ローディング系

カーボローディング

カーボローディングは、炭水化物を沢山摂取して、体に蓄えておくことを意味する。

エネルギーとして使用する糖質(炭水化物)が、足りなくなることによる、フルマラソン後半でのエネルギー不足を回避するために行う。


カーボローディングには、先日ブログで紹介させて頂いた、モルテンをレース2日前の金曜日から飲んでいる。


金曜日: 160を1袋分
土曜日: 160を1袋分
日曜日: スタート前までに160の1袋分を飲み切る


先週の「よこすかシーサイドマラソン」で、1時間35分39秒のハーフベストが更新できたのは、このモルテンでのカーボローディングの効果も一役かっている。

今回の湘南国際マラソンでも、これでカーボローディングして、しっかり目標タイムをクリアしてくる予定。



まだスポリートさんのモルテンがもらえるキャンペーン、やっているだろうか。

興味があるようであれば、ご確認ください。
spolete.jp


ウオーターローディング

ウォーターローディングは、水分を沢山摂取して、体にため込むことを意味する。

汗を掻くことによる、心拍数の上昇をなるべく抑えるために行う。

ウォーターローディングには、おなじみの、OS-1。

土曜日: 500mlを1本
日曜日: スタート前までに250ml程度


OS-1は、体内の細胞組織内の液質とほぼ同等のため、おしっこになりにくい。

少々高いが、ウォーターローディングには、経口補水液のOS-1がお勧めだ。


レース中の補給

先日のよこすかシーサイドマラソン(ハーフ)で、マグオン梅味とメイタンサイクルチャージ カフェインプラス200のブレンドのオリジナル補給ドリンクに挑戦してみた

メイタンサイクルチャージ カフェインプラス200は、薬みたいな独特の味がするのだが、マグオン梅味の美味しさが上回り、思いのほか美味。

今回は、マグオン:メイタンの比率を「2:1」にして、オリジナル補給ドリンクを作成した。


メイタンは、カフェインが200mg入っている。

このカフェインの効果(疲れ軽減、鎮痛、集中力アップ、覚醒など)を存分に感じるために、数日前からカフェインを取らないように気を付けていた。


また、マグオンはマグネシウムを多く含み、脚攣りに対する対策になる。




サロモン ソフトフラスク150mlに、

マグオン梅味 2個

メイタンサイクルチャージ カフェインプラス200 1個

水 適量

を混ぜ合わせる。


このオリジナル補給ドリンクの摂取のタイミングについて、論文を調べてみたところ、以下のようにしたいと考えている。

スタート前60分: ひとくち

スタート後10km、20km、30km: 残りを1/3ずつ

※カフェイン摂取のタイミングの論文調査は、後日まとめる予定。


カフェインには、利尿作用もあるため、スタート前におしっこを出し切っておくことは非常に重要だ。


明日のコスチューム

明日の戦闘服、色々迷ったけど、横浜マラソンのときと同じで行くことにする。

もしかしたら、ひざ下のゲーターをプラスするかも。

見た目は、こんな感じ。


全身黒ずくめ、サンバイザーが白、右腕に赤っぽいBuff、シューズは白、背中に赤いポーチ。


目立ちはしないコスチュームですが、もし見つけたら、お声がけ下さい!



ちなみにレース前日は、完全休養。

昨晩、レースペースくらいで坂ありコースを軽く10kmジョグ。


調子は良さそうだ。


あとは、ゆっくり寝て、寝坊しないこと。



今までの走りを、素直に出せれば、しっかり目標を達成できるはずだ。

今の自分にとって、決して高い目標ではないはず。



気負わず、心の準備もして、明日は、思いっきり楽しんできたいと思います!!!



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ