3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

ハーフ走@新横浜公園。カナ先生のペーサーとして。

1月22日から24日まで、自分が開発している技術を展示会に出展していた。

連日立ちっぱなしで、脚は棒。

展示会の前の週も準備で激務。


平日は、全く走れず。


そんなとき、カナ先生からハーフのペーサーをお願いされた。

展示会が終わった翌日の土曜日に、早朝から新横浜公園で、ハーフを走りたいと言うのだ。

カナ先生は、2月2日の神奈川マラソン(ハーフ)に向けて、ハーフで100分を切りたいと。


脚は棒。

おまけに睡眠不足。

全然走れてないし。


土曜日は、ゆっくり眠りたいと思っていたが、こんなことでもないと、ハーフなんか練習で走らないだろうと。

嫌々ながらも、表向きは、ペーサーを快諾させて頂いた。


*****


土曜日の早朝の新横浜公園には、いつもお見かけする方々。

その中に、ユキさんとふらっとさんもいらっしゃった。


1周1.7kmをアップジョグ。


カナ先生は、この日のために軽くテーパリングしてくるアスリートっぷり。

走る前は、本番レース前のような緊張感が漂っていた。


そして、ハーフ走、スタート。


100分をカットするためには、

「キロ4分44秒ペース」

が必要になる。


平日全然走れてないし、脚が棒の俺にとっても、そこそこキツいペースだ。


気温は7度くらいで曇り。

少し寒い。

北風が強く、油断するとすぐにペースが落ちてしまう。


一定のペースを保つのが難しかったので、440から446くらいを狙って、走った。


15kmあたりから、少しペースを上げて440を維持するように走ってみた。

どうせなら、100分を大幅にカットしたいと思ったし、自分の練習にもなるからって。


でも、カナ先生、ちょっとキツそうだった。

「ペース、あげんといて!!」

って。


どうやら、ギリギリの感じで走っていたようだ。


一度ペースを落として、再度ラスト3kmくらいから徐々にペースを上げて、ゴール。


21.12kmを1時間39分32秒。
f:id:Alloutrun:20200128104706j:plain



ハーフ、100分カット成功。


こちらがペースのグラフと、心拍数。
f:id:Alloutrun:20200128104720j:plain


詳細のペース。
f:id:Alloutrun:20200128104735j:plain
f:id:Alloutrun:20200128104739j:plain


ゴール後、カナ先生は地面に座って、

「やったっ!やったぞっ!!まじで100分切ったっ!!」

「まじで信じられんっ!!」

と、大声で男らしい雄たけびを上げていた。



これまでのカナ先生の練習を見ていたら、それほど驚く記録じゃないけど、本当に速くなったし、強くもなったと思う。


本当にすごい。


ハーフならまだ勝てそうだけど、フルになったら、かなり良い勝負になりそうだ。


この日のタイムをVDOT計算機に入力すると、
f:id:Alloutrun:20200128104755j:plain


フルマラソンは、

3時間26分54秒

と計算される。


カナ先生、このまま怪我しなければ、静岡でのサブ3.5は手堅いね。

月間350km走っているから、よほどツッコみ過ぎない限り、フルの後半で脚がなくなることはないだろう。

この調子で、頑張れ。



さて。

俺もちゃんと自分の練習しなければな。



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

/* 画像拡大無効 */