3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

【レポート】年の締めくくりは足立フレンドリーマラソンだ!

2018年12月23日、早朝5時。

少し体のダルさを感じながら布団を出る。

そうだ、昨日は缶ビール6本飲んでしまったもんな。


連日の仕事の忙しさから、土曜日は気が緩んでしまい、昼からビールを飲みまくってしまった。

今日はハーフマラソンを走ると言うのに。

スタート前


足立フレンドリーマラソンの会場までは、自宅から約2時間。

ここ最近は、全く走れていないが、一応目標は「1時間33分カット」。
www.all-out-running.com


北千住までの電車に揺られながら、気持ちをあげていこうとするものの、弱気な自分が顔を出す。


湘南国際マラソン(12月2日)、よこはま月例10km(12月16日)以外、全く走っていない状況。

仕事のストレス。

前日の缶ビール6本。

かろうじて、体幹トレーニングの「ランナータッチ」はそこそこ続けていたが。


11月のよこすかシーサイドマラソンで記録した「1時間35分39秒」を更新することも難しいかもしれない、と思いながら会場に到着。



ブログ村の陣地の横あたりにはてなブログの陣地を構えて、スタート前は色々な方とご挨拶。


既にビールを飲んでいる、応援のハンターさん


奥様といらっしゃっていたからなのか、なぜかコソコソしていた上州さん


たまに顔が般若になるという噂の、実際はお綺麗なユキさん


自宅から8kmのジョグがてら、応援にかけつけた、久々のフジヤマさん。


カナ先生にご挨拶をしようと必死な形相だったproceedさん


異様に爽やかな大江千里のメガネをかけていたかんくろーさん

※かんくろーさんは、レース後も優しくてなんか惚れた。


レース前にトイレの前でお声がけして下さった、シゲさん


先日のよこはま月例でクッキーを頂いたたくさん


やたらと俺をライバル視しており、90分カットを目標に走り、しっかり90分カットしたzunzumanさん。


初めましてだった、ハンドルネームからでは女性だと分からないささやまかずさん


そして、いつものはてなブログメンバー。

カナ先生Macさんbirdさん、トシ姉さん、ハンサムちみのすけ

※ちなみに「トシ姉さん」は男性です。



スタート前の和気あいあい感が半端ねぇ。

今日は走っても、どうせ記録は期待できないし、とっととビール飲みたいぜ。

なんて気持ちすら出てきた。


レース

10kmを走るカナ先生を見送り、スタートラインに向かう。

目標タイム90分~99分のブロックの先頭に並ぶ。

足立フレンドリーマラソンでは、スタート時の整列は完全に自己申告制のようだ。

好きなブロックに並べる。


birdさんとMacさんと一緒に並び、鼓舞し合いながらスタートを迎えた。


スタートの号砲が鳴る。


90分~99分のブロックから、スタートラインまでは約1分かかった。


レースプランは、
最初の1km:4分45秒
次の1km:4分30秒
その後は、4分23秒を刻む。

目標、1時間33分カットだ。

スタートから5km

スタートから1km過ぎくらいまでは、混雑しており、なかなか自分のペースで走れなかった。

2km過ぎたあたりから、自分のペースを刻む。

5km地点の折り返しで、速いランナーたちとすれ違う。

ふらっとさん、ちみのすけさん、かんくろーさん、他にも50Tを着ている何となく知っている方々多数。

言わば、マラソンブロガーオールスターズ。


そして、その区間の沿道に金色の大仏のお面を付けた、こめきちさん

大仏すぎて、全然表情が確認できなかったが、応援を楽しんでおられたようだ。


気温も低めで、ちょうどよい。


目標:22分24秒

実際:22分16秒
 4'43"-4'26"-4'20"-4'24"-4'23"

5kmから10km

この区間も淡々と4分23秒を刻む。

途中で、笑顔のユキさん。

そのほかにも50Tを着ている何となく知っているランナー多数。

すげー楽しい。


知り合いとたくさんスライドできる足立フレンドリーマラソン。

まじで楽しい。

でっかい「よこはま月例」みたいな感じだ。


ガーミンの自動ラップと、公式の距離表示の誤差が少しずつ大きくなるものの、ほぼ目標通りの時間で通過する。


目標:21分55秒

実際:21分58秒
 4'21"-4'28"-4'22"-4'23"-4'24"


10kmから15km

脚はまだ問題なし。

ひたすら4分23秒を刻む。

が、13kmを過ぎた地点で、前を走るランナーが左上を走っているのが見えた。

「おいおいおいおいおい!!!」


Z型の上り坂だ。

全く聞いてなかったので、心が折れかける。

ここで脚を使ってはダメだ。

ペースを落として、心拍数一定を心掛ける。


この上り坂の前後でも、お知り合いランナーとスライド。

元気を頂けたものの、上り坂で萎える。


そして、沿道に、あの男がいた。

フジヤマ」だ。

先日のつくばマラソンを2時間40分で走り切った、超絶2次元ボーイ。

「全力さーん!!こっから全力ですよーー!!」

おう、分かってるわい!!

これまでも全力で走っとるわい!!

元気をいただけましたよ。


目標:21分55秒

実際:22分10秒
 4'23"-4'25"-4'23"-4'35"-4'24"


15kmからゴール

15km地点で折り返し、最後の直線。

そして、またZ型の坂。

この坂、キツイ。

坂を過ぎた19km手前からは、ラストスパートをかける。


前を走るランナーを一人ずつ抜かすレース。

が、周りのランナーも速い。

周りに「混じるマン」が増えてくる。

俺も吐息に音声が混じり始める。


少し前をサンタさんの帽子を被って走っている人がいた。

「サンタに負ける訳にいかねぇ」

「俺は素のコスチュームなのに、サンタに負ける訳にいかねぇ」


マジでキツイ。

ハーフってこんなにキツイんだっけ。

自分はペースを上げているつもりなのに、前のランナーに全然追いつけない。


「周りの人も速い」


この「周りの人も速い」という感じ、初めてかもしれない。

このくらいのレベルになると、普段の練習をきっちりやっている、「ランナー」の方々なんだ。


サンタさんに追いつけない。


ゴールゲートが目に入る。


ここから更にスピードアップ。


死に物狂い。


カナ先生がゴール前で応援してくれていると言っていたので、ポーズを決めようとしたが、ポーズを決める余裕もなかった。


ゴール手前で、小中高の同級生の女の子がいたという超絶偶然もあり、

「〇〇くーん!!!(実名)」で応援されていたらしいが、全く気付かず。


まさに全力。


どうやら、後から写真を確認したところ、サンタさんは抜かしたようだ。


そしてゴール。


手元の時計で、

1時間33分46秒


11月のハーフから約2分PB更新。

今の俺を出し切れた。


練習できていなかったけど、走り切れて良かった。


目標:26分44秒

実際:27分21秒
 4'23"-4'30"-4'26"-4'33"-4'27"-4'17"-0'45"

ガーミンの距離誤差、約100m。


詳細データ

こちらが詳細のラップ。

14km、19km地点のZ型の坂の影響がでかい。

折り返し地点の17kmのラップも遅くなっている。


ペースのグラフと心拍数グラフ。

Z坂の影響の大きさと、最後のペースアップの区間以外、ほぼ一定のペースを刻めている。


ピットとストライドのグラフ。

ピッチは、自分としては高めの185。

終盤の2kmほどは、ストライドを伸ばしてスピードを上げようとしていたようだ。


今回のタイム、「1時間33分46秒」は、先週のよこはま月例10kmの「42分00秒」の走りをそのままできた、という結果だ。


10kmを42分、のVDOT計算機から予想されるハーフのタイムは、「1時間33分03秒」だ。

ここに距離の誤差と、坂の影響を加えたタイム、それが今回の足立でのタイムだったと思う。


おわりに

湘南国際マラソンの後、フルマラソン3時間15分カットを目標に設定した。

が、その後の仕事の忙しさから、全く走れない日々が続いた。


コソ練している疑惑があるようだが、まじで走れてません。


そんな中、なんとか走り切ってPB更新できて、お知り合いの方々と一緒にレースを楽しめたことは、幸せの極み。


足立フレンドリーマラソン、来年も走ります!!


さ、今日はサンタさんにならないとね。

メリークリスマス。


いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ