3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

第3回アスリートヨガ道場。とんがっているスカーサナ。

9月の金曜日、川崎にてカナ先生による「第3回アスリートヨガ道場」が開催された。


俺がヨガを体験するのは、これで3回目だ。

初回は、大井リレーマラソンで。

2回目は、前回のアスリートヨガ道場で。


リレマラでヨガを体験して以降、自宅でもたまにヨガのポーズを取るようになり、少しずつではあるが、ヨガが上達し来たように思う。


今回の参加者は、

ジャーマネびあーさん、たえちゃん(ジャーマネの職場の同僚)、ちみのすけさん、Toshiさん(ノンブロガーオネェ系代表)、フジヤマさん(超絶速い人)

の常連組に加えて、

キクチヒロシオークさん、まさかずさん(ノンブロガー柔軟系代表)、ワタナベ隊長、ワタナベ娘さん、ワタナベ息子さん

の初回組、合わせて13名だった。



初めましてのご挨拶を交わしながら、カナ先生を中心に徐々に空気が和んでいく。

そして、ヨガのシークエンス開始。


アスリートヨガ道場の参加が2回目であることから心の余裕が生まれていた俺は、スタジオが鏡張りだったこともあり、周りの皆さんの様子を観察する余裕があった。

「ヨガでは人と比べない。」

カナ先生が口酸っぱく、毎回教えてくれること。

だが、今回、周りの方々を見学してしまったので、少しだけご紹介させていただきたい。



まずToshiさんは、ノンブロガーオネェ系代表として、しっかりと抱きしめのポーズで仕事をこなす。


スカーサナ(安楽座のポーズ)は、あぐらや座禅のような座ったポーズ。

最もゆったりしてリラックスできるポーズだ。

だが、ヨガ道場初参戦のオークさんとキクチヒロシは、このスカーサナで結構キツそうだった。

そして、もう1人、ヨガ道場に複数回参加しているはずのフジヤマも俺の隣で、スカーサナで苦戦していた。


その3人が織りなす初秋のスカーサナ三角形は、何やら尖がっており、決してリラックスなどできていなかった。


こんな感じで時間をかけて写真を加工している俺は、本当に邪悪だと思う。



オークさんにしてもフジヤマにしてもマラソンは超絶速い。

キクチヒロシもそこそこ速い。


マラソンが速いことと、柔軟性は直接は関係がなさそうだ。



股関節、肩甲骨周りのストレッチから始め、太陽礼拝、戦士のポーズI/IIなどを挟み、前回よりは少し軽めのシークエンス。


ヨガ初体験の、まさかずさんは、ダウンドックにしても戦士のポーズにしても、ほぼ完ぺきなアライメントで、俺は密かに度肝を抜かれていた。

ワタナベ隊長のお子様たちは、体も柔らかく、すべてのアーサナが美しかった。


最後は、シャバーサナ。


この、シャバーサナ、本当に気持ちがいい。

ヨガ、いいなぁって思う。


そして、この日は、カナ先生が29歳の誕生日を迎えると言うことで、ジャーマネプレゼンツで、ハッピーバースデーの歌と花束のプレゼント。

僭越ながら、カナ先生に花束を渡す役をいただいたのだけど、俺は全力で中年にも関わらず、なんだかむちゃくちゃ恥ずかしがっていたので、写真は割愛。


その後、着替えて打ち上げへ。

打ち上げも相当に盛り上がったが、それはまた別のエントリーで。



ちなみに、この日のカナ先生は、へそ出しルックだった。

確かにセクシーだった。

が、それはチラリズムの本質ではない。

最初から見えてしまっていると、そんなに俺の心をくすぐってはくれない。

見えないだろうなぁ、、、からの「あ!見えた!」。

これがチラリズムの本質だ。

そういった意味で、今回はセクシーチラリズムはなかった。

でも、へそ出しルックのカナ先生は、シンプルセクシーで、これはこれで好きかな。



次回は、アメリカナイズされているトマスさんが参戦する日程で開催されるとのこと。

ジャーマネからの告知をしっかりチェックしなければ!


いつもありがとうございます!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ