3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

縦横無尽な女とオッサン。アスリートヨガでの一幕。

アメリカントマスが参加したカナ先生の第4回アスリートヨガ

楽しかったことが多すぎて、皆さんにすべてをお伝えするのは難しいのだが、今回はある側面からこの1日を描いてみたいと思う。


アメリカントマスとヨガについては、こちらを読んでね。
www.all-out-running.com


あと、オムツを変えてもらっていたキクチヒロシについては、こちらが秀逸すぎる。
「がんばりました」ならそれでいいのか? みたいなこと - キクチヒロシ ブログ



これまでアスリートヨガに3回、親父の会でのヨガも3回参加しており、各ポーズでの気を付ける点が、だいぶ分かってきたところだ。


例えば、ダウンドッグでは、
・掌の付け根付近でマットを押す
・お尻を高く上げる
・かかとは下方向
・肩に力を入れ過ぎず、両耳には空間を作る
など。

トリコナーサナでは、
・腕に引っ張られるように体を傾ける
・体は、壁に沿ったようにまっすぐにする
・腕は、鎖骨から生えているようなイメージ
など。

戦士のポーズIでは、
・脚幅は広めにとる
・膝が外向きにならないようにする
・膝は90度
・体をまっすぐ前に向ける
など。


で、これらを気を付けながら、呼吸を意識して一つ一つ丁寧にポーズを取ると、めちゃくちゃキツい。

今回のシークエンスは、肩甲骨周りの柔軟性と体幹の強化を主軸としたキツめのポーズが多いものだった。


序盤のサイドプランクの時点で、相当なダメージを被り、その後のシークエンスでは、心を無にしてひたすら必死についていく。



カナ先生は、途中で、それまで着ていたオシャレなウエアを脱ぎ、絶好のチラリズムコスチュームになったものの、残念ながらチラリズムを観察する余裕はなかった。


そんなカナ先生は、キツめのポーズで皆がうめき声をあげながら苦しんでいるのを見て、楽しんでいるようだった。


サイドプランクでのカウントダウンでは、

「3、、、2、、、1.5!、、、1!、、、0.5、、、0.1、、、ゼロ!」

「うひひひひ、キツかったかな?(はあと)」

的なサディズム。


カナ先生は、どんどん調子に乗ってきている様子だ。

スタジオを縦横無尽に駆け巡り、様々な場所でポーズを取り、みんなのアライメントを補正する。


こんなところでハトのポーズをやっていると思いきや、


おいやんさんの前で肩を回していたり、


俺の顔の前でオマタおっぴろげで、サイドプランクをやっていたり、


定位置で、お尻をプリっと出していたり、


輝きはなっているMacさんの前で、なんだかセクシーに体側を伸ばしていたり、


満面の笑みで、キクチヒロシのオムツを変えようとしていたり。



カナ先生は、最初から最後まで、スタジオ全体を使い、とにかく縦横無尽に駆け巡っていた。


途中、カナ先生は、俺の前でポーズを取ることが何度かあった。

俺の顔の目の前に、カナ先生のムチムチのお尻が来ることもあった。

ヨガを始めた頃だったら、そのお尻に夢中になり、レッスンどころではなかっただろう。

だが、ヨガの初級者から中級者になろうとしている今、カナ先生のセクシーなお尻が目の前に来たところで、全く動じることはない。





な訳ないだろっ!!


カナ先生。

また次回も同じようなポジションで、ポーズ取ってください!



しかし、カナ先生。

こんなレッスンを毎日のようにこなしているのだから、相当にしなやかで鍛え上げられた体幹をお持ちなんだと思う。

じゃないと、数か月の練習でフルマラソン4時間半を切るなんていう偉業は成し遂げられないと思う。
kanayoga.hatenadiary.com




キツかったヨガのレッスンを終えて、喉がカラカラになった一同。

ビールを早く飲みたい一心だった。

そんな打ち上げが盛り上がらない訳がない。


打ち上げは、総勢15名くらい。

ほぼ、はてブロの方が占めている中、

うち、カナ先生のお友達が2名。

さらに、オークさんとキクチヒロシ。


キクチヒロシは、最初、すみっこに陣取っていた。

俺はキクチヒロシの隣に座った。


キクチヒロシとの飲み会は、今までも何回かあったが、正直、通算トーク時間は10分にも満たない程度だった。


結構まじめにブログやランの話で盛り上がる。

今まであんまりゆっくり話できていなかったので、話が止まらん。

ビールがうまい。

ピッチャーで、何杯もビールをつぎ合う。


そして、空のピッチャーを片手に何やら大きな声を出すキクチヒロシ。


おしっこしたかったようだ。


隅っこに座っていて、トイレに行くタイミングがなかったらしい。


トイレに立った後、キクチヒロシは、俺の隣に戻ってくることはなかった。


その後は、飲み会の会場全体を縦横無尽に移動し、色々な人にちょっかいを出し始める。

まずは、トシ姉。

「キクチさんのブログ、超面白いですよね!」

なんてことを言われて、超絶調子に乗り始める、キクチ。

「はあとポーズ」で写真を撮った後、爆笑しているオッサン2人。


その後も、色々な人にちょっかいを出しながら、徐々に調子を上げ始める、キクチ。

スタジオを縦横無尽に駆け回っていた女、カナ先生に、飲み会の会場を縦横無尽に移動したオッサンが、キスをせがむ。


その後のキクチは、どこぞの飲み屋でpetaさんと二次会をしたもよう。

※画像はpetaさんより


そして、明け方気付いたら、ベッドの上にいて、かの有名なピンクのズボンが泥だらけでビビったとのこと。


酒の力を借りて飲み会の会場を縦横無尽に駆け回り、カナ先生との「はあとポーズ」でピークポーズを決め、最後は狛江界隈でシャバアーサナした、キクチヒロシ。




毎回のことながら、アスリートヨガ道場は、最高に楽しい。

企画して下さっているジャーマネには感謝の言葉しかない。



そのジャーマネが企画されているランナーズ納会。

楽しくなること間違いなしなので、こちらも要チェックだぞっ!!
ichikawa-papa.hatenadiary.com




いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ