3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

カナ先生という女将 in はてブロ駅伝2019

東京夏マラソン2019in城南島の「フル駅伝」に、5チームで参加した今年の「はてブロ駅伝」。


フル駅伝には、全51チームが参加していたのだが、


総合優勝:2時間29分37秒
「だいち組」

第2位:2時間41分02秒
「たいよう組」

第4位:2時間44分48秒
「うみ組」

第7位:2時間50分57秒
「そら組」

第8位:2時間51分21秒
「かぜ組」


総合優勝した上に、5チームが8位以内に入るという、レベルの高さ。



みんなと一緒に走る気持ち良さと楽しさ、みんなと一緒にお酒を飲みながら語る幸せを改めて感じられた。


参加者の募集から、参加登録、メンバー紹介のブログ、チーム決めなど全体の取り仕切りを行ってくださった総監督の「petaさん」には、改めて感謝の気持ちでいっぱいだ。


そして、お礼を言わなければならない方がもう一人。


それは、「カナ先生」だ。




はてブロ駅伝当日のカナ先生は、朝からテンションが高かった。

早朝7時半の城南島海浜公園にカナ先生の大きな笑い声が響き渡っていた。

公園の上空を飛ぶジャンボジェット機の音よりも大きい笑い声だった。


緊張の面持ちで集合場所に集合する初めましてなメンバーにも、ジャンボジェット機よりも大きな声で接しており、その緊張をほぐしていらっしゃった。



また、打ち上げの会場の予約を忘れてしまったウッカリ八兵衛のpetaさんに代わり、

打ち上げ会場の予約、交渉、集金

を行って下さっていた。


後から聞いたところによると、

「petaちんが大変そうやったから、手伝ってやらんとな、って思ったんよ。」

と。

そんな献身的なところも、人を惹き付ける魅力なんだろうと思った。



集金の際は、


「封筒に入れてきっちりお釣りなしで持ってくること。じゃないとシバくからね。」


とのカナ先生からの号令により、

恐怖を抱きしっかり従うマナーの良さを見せるはてブロランナーたち。
f:id:Alloutrun:20190730163158j:plain



駅伝でのランでは、ド派手なランパンとシャレオツなキャップで、こちらも笑顔で走り抜けていた。

皆の前での笑顔とポーズは忘れないサービス精神。
f:id:Alloutrun:20190730214516j:plain
f:id:Alloutrun:20190730163243j:plain



走り終わると、はてブロの陣地に戻り、

「更衣室、あるんやろっか?」

「ここで着替えてもよかと?」

と、はてブロのトゥーシャイシャイボーイズ達に強烈な質問をぶつけていたりした。
f:id:Alloutrun:20190730214322j:plain



打ち上げ会場でも、男子たちの会話にグイグイ乗り込んでいき、会話を盛り上げる。

なんだこの写真は?
f:id:Alloutrun:20190730214134j:plain


誰かのベルト?を取って、「取ったどーっ!」とでも言っているのか?



早朝のハイテンション、集金、打ち上げのノリノリで男子たちをまとめ上げる姿。



その姿は、「相撲部屋の女将」に通ずるものがあると感じた。



はてブロの愛弟子たちを盛り上げ、打ち上げの会場では店員よりも積極的にお酒のオーダーを取る、カナ女将。




そんなカナ女将は、駅伝の後には、ストレッチを兼ねた「ダウンヨガ」をやって下さった。


実は、カナ女将の本職は、「ヨガインストラクター」なのだ。



ここに至るまで、「カナ女将 = ヨガ」の公式がすっかり頭から消えてしまっていたが、実は、


「カナ女将 = カナ先生 = ヨガインストラクター」


「カナ先生 = ボンッキュッボンッ! = 永遠の28歳」


なのだ。

※2つ目の公式は、すっかり頭から消えてしまっても良いかもしれない。



当初は、

アップヨガで体を温めて、

駅伝でのランにピークを持っていき、

ランの後のダウンヨガで心と体をしずめる。

と、駅伝の前後にヨガを実施する予定だったが、雨の影響とあまり時間がなかったことからアップヨガは未実施。


ダウンヨガよりもビールが飲みたい人が多いんじゃ?

みたいな空気が若干あったが、ヨガをして欲しい方が大多数を占め、

「リフレッシュした心と体で最高の打ち上げを迎えるためのダウンヨガ」は、芝生の上で実施できた。



相撲部屋の女将に見えていたカナ先生は、ヨガのコスチュームに着替えて、ヨガのインストラクションを始めると、

聖母マリア

へと変わった。
f:id:Alloutrun:20190730163448j:plain



「こんなセクシーなウェア、いったいどこで売ってるんだろう?」

そんな疑問を持ちながら、俺は猛烈な暑さゆえに、ヨガは見学させていただいた。


途中、どこで購入したのか、フライドポテトをむしゃむしゃ食べるおいやんさんにチャチャを入れられたりしていた。
f:id:Alloutrun:20190730213127j:plain


その後、念入りにストレッチを行い、最後はシャバーサナ。
f:id:Alloutrun:20190730163513j:plain



愛弟子たちは、しっかりと心と体をリフレッシュできたのだった。



打ち上げの会場予約、集金、交渉を自ら買って出て下さる気の利きよう。

緊張の中、参加したメンバーの心の氷を溶かしてくれたハイテンション。

クソ暑い中のランでも笑顔とポーズで応えてくれるサービス精神。

女将が聖母へと化したダウンヨガ。

女将に戻って、愛弟子をまとめ上げた打ち上げ。



カナ女将。

そして、カナ先生。

僕らに非日常なイベントを体験させてくれて、本当にありがとうございました!


そんなカナ先生の今月の月間走行距離は、俺よりも長い。

ランに対しても、真面目だ。



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

/* 画像拡大無効 */