3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山にペット連れで泊まってきた。

東急ハーヴェストクラブ

知る人ぞ知る、高級会員制リゾートホテルだ。


全国の観光地の各地にある、東急ハーヴェストクラブが保有する宿泊施設。
その宿泊施設の所有権を購入することで、宿泊が可能となる。


その所有権を保有するオーナーは、ホームの宿泊施設を決める。
ホームの宿泊施設によって、その所有権の価格は変わる。
人気のホームは当然、価格が高く、あまり人気がないホームは価格が安い。

熱海や、箱根、軽井沢などの人気の観光地をホームとすると、所有権だけで1000万円を越えることもある。


オーナーは、毎年30回程度の宿泊施設への宿泊券を受け取ることができる。
この宿泊券を利用することで宿泊が可能。
宿泊するには、別途利用料金が必要だ。


オーナーは、ホーム以外の宿泊施設にも宿泊可能だ。
詳細は、確認していただきたいが、この公式QAページで概要が分かる。
あなたの疑問にお答えします!東急ハーヴェストクラブ Q&A | リゾートSTYLE


この東急ハーヴェストクラブの中でも、人気が高すぎて、宿泊予約が取れないともっぱらの噂の「熱海伊豆山」にペット連れで宿泊できたので、その詳細をお伝えしようと思う。
熱海伊豆山|東急ハーヴェストクラブ -TOKYU Harvest Club-


ちなみに、東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山の所有権の売買価格は、930万円程度だ。


こちらは、フロント横にある、共用スペース。
熱海の海が一望できる、絶景が広がる。


チェックインwithペット

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山のペット対応の部屋数は、5部屋だ。

この5部屋の競争倍率は、非常に高い。

平日であったとしても、宿泊することはかなり困難だ。


今回、このペット対応の部屋に宿泊することは叶わず、ペットケージで預かっていただくスタイルで、通常の部屋に宿泊することにした。

ペットケージを利用する場合、2018年6月現在は、以下の料金を追加で支払う必要がある。
小型用 2,160円(1頭) / 大型用 3,240円(1頭)


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山でチェックインするフロント周辺は、ペット同伴不可だ。

ペットケージを利用する場合は、チェックインした際に受け取る「ペットケージ用のカギ」がなければ、ペットケージのある部屋に入れない。

また、東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山では、ペット対応の部屋およびペットケージのある部屋以外は、建物内はペット禁止となっている。

そのため、ペットケージを利用する場合は、


1.フロントにてチェックイン(ペット侵入不可)

2.駐車場内を移動してペットケージのある地下の階に移動

3.ペットケージ部屋に入る

4.ペットケージにペットを入れる

5.宿泊する部屋に入る


という流れになる。


ペットケージのある部屋はこちら。


うちの四女は、こちらのケージに宿泊。
ペットシーツは敷いてあるが、寝床などはないため、普段の道具を持ち込んだ方が良い。


ケージに入れられ、不安そうな四女。
少々かわいそうだ。


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山の中庭には、「わんちゃんおさんぽマップ」に記載があるように、ペット散歩OKの敷地が用意されている。


ゲストルーム

ゲストルームは、東急ハーヴェストクラブの中でも超絶人気の施設ともあり、快適。

そして、なんと言っても、ベランダからの景色が圧巻。


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山の整備された中庭の向こう側には、広大な伊豆の海と真っ青な空。

圧巻の景色にも負けない、ゲストルーム室内。


洗面台、トイレ、室内の風呂場、すべてがものすごく綺麗だ。



まさに至福のひと時を過ごすに相応しいゲストルーム。


食事

食事は、フロント階にあるレストランで、バイキング形式だった。

バイキングと言っても、一品一品の質が高い。

和洋折衷、様々な料理が楽しめる。

すべてが美味しそうで、とりあえずすべて食べようと取ってきたが、写真の撮り方が下手くそすぎて、後で見返してみて少々ガッカリだったが、すべてが美味。


温泉

共用施設の温泉は、露天風呂付で、伊豆の海が一望できる。

海を見ながら、風呂に入る気持ちよさは、日々の嫌なことなんか一瞬で忘却できるレベル。

温泉大浴場の詳細は、公式HPを確認いただきたい。
www.harvestclub.com


ペットOKの周辺の観光

金曜日から1泊で宿泊したのだが、土曜日の午後に長女が塾があるため、昼過ぎには熱海を出発する必要があった。

そのため、あまり時間がなかったのだが、熱海にて観光したポイントを2か所紹介したいと思う。

2か所ともペットOK。

来宮神社(きのみやじんじゃ)

来宮駅近くにある、来宮神社は、樹齢2000年を超える「大楠」で有名な、熱海周辺でも屈指の観光名所だ。


その大楠を1周すると、1年寿命が延びると言い伝えられている。


整備された竹林を抜けると、


そこには、神々しさと刻まれた歴史を感じられる大楠が。


根っこの太さも凄まじい。


しっかり5周させていただいた。


小さな池には鯉も沢山いて、子どもたちも喜んでいた。

シーサイドカフェ「ライス・ボール」

昼食で利用させていただいたのは、熱海親水公園の前にある「ライス・ボール」さん。

駐車場もあり、ペットOKで、オープンテラス風の開放的なレストランだ。


レストランから海は見えないものの、海岸沿いの開放的な景色が一望できる。


ジュースのコースターからもトロピカルな雰囲気が。


そして、四女にも差し入れをいただけた。
ありがとうございました。


食事を終えたら、親水公園を軽くお散歩。

ヨットハーバーになっていて、のんびりと海の空気を満喫できる。


まとめ

今回宿泊させていただいた、東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山は、とにかくラグジュアリー感が凄まじい。

伊豆の海を一望できる圧巻の景色、その景色を楽しめる十分な広さの露天風呂付温泉、すべての料理が美味のバイキング、豪華なゲストルーム、すべてが最高のホスピタリティ。


今回、四女はペットケージでの宿泊だったため、四女には少々寂しい思いをさせてしまった。

何回か様子を見にペットケージ部屋に行ったのだが、そのたびにこんな感じで、寂しかったことと嬉しさを体全体で表現してくれた。


「ごめんよ。俺らだけ最高に楽しんでいて。」

そんな気持ちになってしまった。

次回宿泊する際は、ペット対応のゲストルームに宿泊したいと思った。


ペット連れでなくとも、ペット同伴でも最高のひと時を過ごせる、東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山。


あー、また行きたい。。。



いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ