3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

トレイルランのレースにエントリー。宮ケ瀬トレイルレースは、トレランデビューに打って付けだぞ!

俺は、実は昔、ランニングをしていた。


俺がランニングをし始めたのは、2011年12月末。

中性脂肪の値がヤバい数値を叩き出した、33歳の時だった。


会社の仲間が、4ヶ月後に開催される「東丹沢 宮ケ瀬トレイルレース」に出場するとのことで、このレースで走ることをモチベーションに走っていた。

走り始めて4ヶ月で、宮ケ瀬トレイルレースに出場し、4時間10分台で完走した。

その後、1年ほどランニングを継続していたが、その後はしばらく休眠し、2017年12月の湘南国際マラソンを走ることをモチベーションに、ランニングを再開した。


このあたりの顛末は、こちらのハーフマラソンの記録推移を読んでいただきたい。
www.all-out-running.com



そして、今年、2019年。

俺のランニングの原点ともいえる、「東丹沢 宮ケ瀬トレイルレース」に出場することを決めた。
www.k-y-trail.com



ここでは、俺のランニングの原点「東丹沢 宮ケ瀬トレイルレース」について、まとめてみたいと思う。

初心者向け!宮ケ瀬トレイルレースのコースと高低差

宮ケ瀬トレイルレースのコースは、トレイルラン初心者向けのコースだと言われている。


32.1km(標高差1,116m)


と、距離は長め、標高差も高めではあるものの、

・都心からのアクセスが良い

・トレイル比率が40%と、低め

・一つの大きな山を登ったら、後は下り

・アップダウンが少ない

・制限時間が7時間もある

と、トレイルを楽しみながらも、初心者にもやさしいコース設定だ。


それを象徴するのは、完走率の高さだ。

ほぼ毎回95%以上の驚異的な完走率を誇っている。


こちらが、コースマップだ。
東丹沢 宮ケ瀬トレイルレース コースマップ


高低差はこちら。

f:id:Alloutrun:20190225205616j:plain
宮ケ瀬トレイルレース 高低差


5kmあたりから16kmあたりまでの約11kmで、約1,100mを登る、登山。

でも、トレイルのレースとしては、走りやすい部類だと思う。

コースのポイント

コースのポイントは、

・トレイルに入るまでの、スタートから10kmのロード

・頂上までの登り

・下った後の、松茸山

・最後のロード

と言ったところか。


最も重要なのは、トレイルに入るまでの10kmだ。

トレイルに入り登りが始まると、渋滞が起きる。

この渋滞を回避するためには、そこまでの10kmでなるべく先行することが大切だ。


トレイルに入ってからの登りは、非常にキツい。

ここの急坂を走って登り切れるランナーは、一流のランナーだ。

「歩いて当然」と思って登ることをお勧めする。


頂上についてからの下りは非常に気持ちがいい。

「うっひょーーー!!」

って感じで、五感すべてで大自然を感じながら走れる。


下った後の松茸山。

高低差の図では、大したことなさそうに見えるが、ここのちょびっとした登りが非常に脚にくる。

決して油断してはならない。


松茸山を過ぎた後の下りは、気持ちはいいものの、レース後半でかなり脚に来ているので、転ばないことが大切だ。


下山したら、5kmほど宮ケ瀬湖の周りのロードを走るのだが、このロード、地味にアップダウンが続く。

高低差の図で真っ平だからと言って油断してはいけない。

最後のロードで歩いているランナーは非常に多い。


フルマラソンのタイムから宮ケ瀬トレイルレースのタイムを推測する

振り返ってみたところ、俺はこの宮ケ瀬トレイルレースに、4回も出場していた。

俺の過去の宮ケ瀬トレイルレースのタイムと、レース当時のハーフマラソンタイムを比較してみた。


走り始めて初回のレースが、最もタイムが良いという、体たらく。。。


■2012年 宮ケ瀬
4時間10分32秒


・(参考)2012年12月2日
 第32回横浜マラソン
 1時間36分43秒(ネット)

 ⇒推定フルマラソンタイム:3時間40分


■2013年 宮ケ瀬
1時間52分36秒
 ※積雪のため、ロードのみの折り返しコース22km


・(参考)2013年2月3日
 第35回神奈川マラソン
 1時間37分47秒(ネット)


■2014年 宮ケ瀬
4時間30分12秒


・(参考)2014年2月2日
 第36回神奈川マラソン
 1時間47分10秒(ネット)

 ⇒推定フルマラソンタイム:4時間00分


■2015年 宮ケ瀬
4時間47分09秒


・(参考)2015年1月11日
 第16回谷川真理ハーフマラソン
 2時間3分37秒(SUNNTOデータ)

 ⇒推定フルマラソンタイム:4時間20分



こうしてみると、フルマラソンのタイムから30分ほどプラスしたタイムが、宮ケ瀬トレイルレースのタイムではないかと思われる。


フルのタイムが3時間前後の人は、フルマラソン+25分程度

フルのタイムが4時間前後の人は、フルマラソン+30分程度

フルのタイムが5時間程度の人は、フルマラソン+35分程度


と言ったあたりが、宮ケ瀬トレイルレースの目標タイムになってくると思う。

少しでも興味があるなら、一緒に宮ケ瀬トレイルを走ろう!

トレイルのレースは、地元の方々の応援が温かく、レースに参加している方も温かい。

レース中も一緒に走る人との会話があったりもする。


そして、トレイルだからこそ味わえる非日常がある。


こんな精神修行ないぜ。。。の登りからの頂上での達成感。

木の根っこを避けながら、「うっひょーーー!」って叫びながら、スピードに乗る下り。

ふっかふかのトレイルで、遠くの山脈の美しさを五感で感じる喜び。

疲れた体を癒してくれる、ゴール後の具沢山けんちん汁。

近隣の温泉施設にて、洗い場で整列する、プリっとしたランナーのお尻たち。


すべてが楽しい。


ロードレースでは味わえない、走ることの楽しさを味わえる。


そんなトレイルランのレースのデビュー戦としては、打って付けの「東丹沢 宮ケ瀬トレイルレース」。


出場しないわけにはいかないよね?


2019年の宮ケ瀬トレイルレースのエントリー締め切りは、

2019年3月10日(日曜日)。


レースは、

2019年4月21日(日曜日)。


トレイルランのレースに、少しでも興味がある方は、ぜひぜひ一緒に走りましょうぜっ!!
www.k-y-trail.com



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ