3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

湘南国際マラソンでサブ3.5を達成するぞ。走力分析とコースのポイント。

1週間後の12月2日。

湘南国際マラソンが開催される。

今シーズンの俺の本番レース。

ここでサブ3.5を達成する。
www.shonan-kokusai.jp




俺のフルマラソンのベストは、先日2018年10月28日の横浜マラソンで叩き出した

3時間37分39秒


果たして、俺は湘南国際マラソンで、サブ3.5を達成できるのだろうか。

しっかり準備をしてきいる。

走力も着実に上がってきているとは思っているが、不安になる。



朝の通勤電車の中で、不安になりながら、グーグル先生に問いかける。

「湘南国際マラソン」「サブ3.5」と。


すると、ある一人の知り合いのブログが見つかった。

2016年の湘南国際マラソンでサブ3.5を達成した人のブログ

そのブログを書いている人は、現在サブ3ランナーだ。

よこはま月例やアスリートヨガ道場でもご一緒させて頂いている、気さくな方だ。

声が少々高く、話をすると挨拶の次には、エロネタ。

アラカンのMacさんに対しても、40歳前のこの方は、「髪の毛ネタ」をブッコんでいる。


失礼極まりないが、その方の持つ雰囲気から、許されてしまっている。


一方、その走る姿は、ダイナミック(体幹がブレブレ)で、サングラスをかけ、風に揺れる直毛の髪の毛。

声援に対して、純白の白い歯を見せて笑顔で応える、その姿は、男の俺でも惚れてしまうほどの爽やかさだ。


こんな感じで、非常にカッコいい。



いや、こんな感じでカッコいい。


すまん。こちらだ。


そう。

The ちみのすけ



なんと!

現在は、30kmをキロ4で走り切ってしまうような走力を持っているちみのすけさんも、2年前はサブ3.5を達成して、歓喜していたのだ。

当時のちみのすけさんと現在の全力中年の比較

当時のちみのすけさんのランニングの記録は以下の通りだ。

2016年のちみのすけさん

10月23日 ちばアクアマリンマラソン
 3時間31分44秒(42.195km/キロ5分1秒)

11月6日 20km走
 1時間33分20秒(20km/キロ4分38秒)

11月13日 30km走
 2時間21分12秒(30km/キロ4分42秒)

11月27日 10km走
 45分6秒(10km/キロ4分30秒)

12月4日 湘南国際マラソン
 3時間27分43秒(42.195km/キロ4分55秒)


月間走行距離は、以下の通り。

9月 208km
10月 166km
11月 177km


現在の全力中年

ここ最近の俺の走りの記録は、以下の通り。

10月21日 20km(よこはま月例)
 1時間31分20秒(20km/キロ4分33秒)

10月28日 横浜マラソン
 3時間37分39秒(42.195km/キロ5分9秒)

11月3日 3km走(坂ありコース)
 13分9秒(3km/キロ4分22秒)

11月11日 10km走(坂ありコース)
 43分57秒(10km/キロ4分23秒)

11月18日 10km走(よこはま月例)
 42分37秒(10km/キロ4分15秒)

11月21日 3km走(坂ありコース)
 12分30秒(3km/キロ4分10秒)

11月25日 よこすかシーサイドマラソン(ハーフ)
 予定


月間走行距離は、以下の通り。

9月 113.8km
10月 190.2km
11月 68.9km(11月23日現在)


ちみのすけさんのブログを読むと、湘南国際マラソン1週間前の10km走を、45分6秒で走り切り、

「絶好調だ!!」

って書いてある。


一方、俺は、先日のよこはま月例10kmを二日酔いの中、42分37秒で走り切った。



こ、これは。。。



2日後によこすかのハーフで、ちみのすけさんが2016年11月6日の20km走で記録したキロ4分38秒ペース以下で走り切れば。。。

月間走行距離は、俺の方が短いことが気にはなるが、、、


俺、湘南国際マラソンでサブ3.5、達成できない方がおかしいんじゃないだろうか?


俺は一人、朝の通勤の満員電車の中で、ちみのすけさんのブログを読みながら一人震えていた。


そして、さらにちみのすけさんの画像を検索して、一人震撼していた。


ちみのすけさんを検索していたにも関わらず、peta忍者の画像が出てきて、一人笑いをこらえていた。


湘南国際マラソンのコースのポイント

昨年の湘南国際が初マラソンだった。

しっかり走り始めて約1か月。

俺は、4時間4分で完走した。


湘南国際マラソンのコース図はこちら。
f:id:Alloutrun:20181123112407j:plain


全体的に起伏は少なく、走りやすいコースだと思う。

前回の湘南国際マラソンで、ポイントだと感じたのは、以下の3か所だ。

33km過ぎの西湘バイパス入り口の上り坂

30kmを越えて、脚が無くなりつつあるタイミングでの上り坂だ。

高低差は10mから15mほど。

1kmから2kmほどかけて上る。

勾配はそれほどキツくはないが、このタイミングでの上り坂が非常に体にこたえた。

36.5km付近から折り返しまでの閑散としたコース

36.5km付近では、ゴール会場を横目に、片道3kmほど続く閑散としたコースを走る。

その後折り返して同じコースを戻る。

既にゴールしているランナーが着替えているところが見えてからの残り6kmは、非常に長く感じた。

ここを如何に無心で走れるかがポイントだ。

ゴール直前の急勾配の上り坂

あと少しでゴールだ!

と大磯プリンスホテル敷地内に入るところで、かーなりキツい勾配の上り坂。

距離は短いものの、ゴール直前にこりゃないぜって思った。

最後に

ちみのすけさんのブログを読み、湘南国際マラソンのコースを思い出し、自分の最近の走りを見直し、活性化される俺の心。


刮目せよっ!

ぜってぇに湘南でサブ3.5達成してやるぜっ!


あ、その前によこすかシーサイドマラソンも、ちゃんと走るからね。



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ