3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

よこはま月例で初の20kmに参戦。

2018年10月のよこはま月例マラソン。

1週間後に、横浜マラソンが控えているため、10kmをそこそこのペースで走ろう、なんて考えていた。


だが、今回のよこはま月例マラソンには、いつものはてブロメンバーに加えて、多くのマラソンブロガーが参戦を表明しており、その多くが20kmを「キロ4」ペースで押す、と宣言していた。


お祭りが大好きな俺としては、そんな中、ひとりでこっそり10km走ってる場合ではないのではないだろうか、、、

だがしかし、翌週にはフルマラソンの大会が控えているぞ、、、

と自問自答を繰り返していた。


会場に到着するも、未だに迷っていた。



会場で着替えながら、いつものはてブロメンバーと談笑。


最近、ペーサーとしての実力を付けてきているスーパーランナーの、おいやんさん

この1か月は、300kmくらい走っているからお腹のポッコリがなくなったと喜んでいる、ちみのすけさん

よこはま月例で20km走る前に、20km走をこなして、合計40kmをキロ4分半ペースで走り切った変態、えいさん

ヨガインストラクターなのに、俺以上の月間走行距離を誇り、走るたびにどんどん速くなっている、カナ先生

先週のちみ練30kmに参戦した山男、青いイナズマさん。

そして、忍者走りを体得した上に、変化の術(へんげのじゅつ)を自在にあやつる、petaさん


翌週に横浜マラソンに出るカナ先生は、5kmを全力で。

それ以外の皆さんは、20kmを「キロ4」で押す。

とのことだ。



俺が着替えながら、10kmをしれっと走るか20kmを頑張るか迷っていると、変化の術の忍者が、俺をいじってきた。


全力:「今月は既に走行距離100kmを超えたので、過去最高走ってるんですよ。」

忍者:「おぉ。でも俺、先週1週間で約100km走ってますよ。」

全力:「まじっすか??すごいっすね。」




忍者:「早く、全力さんの全力がみたいですよ。」

忍者:「全力さんは、ソーティマジック履いてるけど、いつでも調整ランで、練習が全力じゃないから故障しないんじゃないですか?」



ほほぉ。。。


この忍者、俺の闘志に火をつけるのも、かなり上手なようだ。


行ってやるよ。

20km。

キロ4じゃぁ、3kmくらいしかもたないから、それはやらんがな。


そして、20kmの目標ペースを検討し始める。


俺が目標としているサブ3.5。

VDOT計算機で計算すると、ハーフマラソンのペースは、おおよそ「キロ4分45秒」


先週のちみ練で10kmを43分で走り切ったタイムから計算した、ハーフマラソンのペースは、おおよそ「キロ4分31秒」



忍者がキロ4で押すって言っているのに、キロ4分45秒なんかでお茶を濁している場合じゃないだろ。

一方、

フル1週間前なのに、レースペースのキロ4分30秒で20km押してる場合じゃないだろ。


俺の出した結論は、「キロ4分30秒で20km押し続ける」。



よこはま月例マラソンの20kmに参加するのは、今回が初めてだ。

というか、20kmを連続で走る練習をすることもほぼないので、俺にとっては、ハーフマラソンの大会に出場するかのような緊張感。



片道5kmのコースを2回往復するという単調なコース。

だが、往復するために、何度もみんなとすれ違う。

このすれ違いの中で、声を掛け合い、声援を送り合うことで、元気をいただける。



この日は晴天で、河川敷特有の風が強く、日陰がないため日差しも強い。



20km、スタート。

忍者をはじめとするキロ4軍団は、俺のことなど、全く気にせず、すごいペースで走り出す。



俺は最初の1kmは、4分42秒。

徐々にペースを上げる。



折り返しの5kmごとに給水。
1杯は飲み、1杯は頭からかぶる。


折り返しと給水で、5kmごとに少しラップが遅くなるものの、ほぼほぼキロ4分30秒を刻むペースで走る。



あるいは20kmを走るかもしれないと思い、来週の横浜マラソンの補給の練習もかねて、補給用のソフトフラスク150mlに、Mag-on+水。

7kmあたりと14kmあたりでしっかり補給。

ソフトフラスクを使うことで、好きなタイミングで好きな量の補給ができ、ゴミもでないため、補給の際のストレスが軽減される。

これは、結構おすすめだ。



途中、20km走を終えた後に参加したえいさんに追いつかれてしばらく並走。

えいさんは、徐々にペースを上げて、付いていけなかった。。。



15km超えたあたりから、前を走る人の背中を見つめて、無心で走る。

17km超えて、きつくなる。

立ち止まりたい衝動。

このとき最遅のラップ、キロ4分40秒。


残り1kmのところで、よこはま月例マラソン名物の緩やかな坂。

ここで一気に脚にきて、歩きかけたが、前方に見慣れた顔が現れた。


ちみのすけ&忍者。


「全力さん、頑張るでござる!」


正直、なんて声を掛けてくれたのか、良く分からないくらいに無心で走っていたが、応援してくれていることは分かった。


ここでパワーをいただき、キロ4分ペースでラストスパート。



そして、残り100mくらいのところに、肌の白い美人さんが見えた。

カナ先生だ!

応援してくれている!と思って、キロ4分を切るラストスパートの中、爽やかにポーズ。


そして、ゴール。

1時間31分20秒。

キロ4分33秒ペース。



最後の方のペースの落ち込みはあったが、この風と暑さの中、ハーフマラソンのベスト(1:42:56)のキロ4分52秒ペースと比較しても、でき過ぎの結果。


こちらがラップ。


こちらは、ペースグラフと心拍数グラフ。


やり切った感。

来週、フルマラソンだと言うのに。



この日、はてブロメンバー以外にも、ユキ&ふらっとさんぬまっちさんハンターさんsugiさんにお会いできた。


この日はさらに、よこはま月例後に、親父の会の草野球、そのあと親父の会のヨガbyカナ先生、そしてヨガの打ち上げwithカナ先生と盛りだくさんの一日だった。

疲れた。。。


でも、ヨガのおかげかな、翌日はほとんど筋肉痛もなく、普通に生活できた。


俺、来週の横浜マラソンでサブ3.5、達成しちゃうかもしれない。。。


残り6日。

最後の調整をしっかり行いたい。




いつもありがとうございます!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ