3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

よこはま月例マラソン 10kmに参戦した、二日酔いの日曜日。45分カット。

土曜日の夜、俺は飲んでいた。

次の日は、第3日曜日なので、「よこはま月例マラソン」に出たいなぁなんて思いながら、飲み過ぎないようにしなければと、自分に厳しく行かなければ、と。

よこはま月例マラソンは、毎月第3日曜日に新横浜駅前公園で開催される最長20kmのマラソン大会だ。
初回1500円、次回以降1000円と破格で参加可能なので、今の実力をお手軽に知れる良い大会。



その飲み会。
その飲みのメンバーには、翌日に「FM横浜リレーマラソン」に参加する親父も含まれていた。

バンドではドラマー。かなりの腕前。
草野球もやり、ランニングもこなす、推定睡眠時間が平均3時間程度の「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」だ。


飲み会が大好きな「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」は、その日も饒舌だった。

早く帰るはずが、いつのまにか深夜0時を過ぎているという、前回の反省が活きていない、いつもの展開。

「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」は、この頃からエンジン全開に。
饒舌&熱い話。
こちらも酔っぱらっているから、生返事で話半分で聞いてしまうこともあるが。
そして、焼酎のロックを連チャンで飲み干す。
「こ、この人はこのペースで飲んで、明日走れるのか?」


「ん?走んねーよ。走りたくねーよ。今が楽しくって酒が止まらねーよ。」

「!!!!。まさか本当に走らないつもりなのか?」

そんな疑念を抱きながら俺はと言うと、既に生ビール7杯を飲み干していた。
深夜1時半だった。

「超絶いい人バンドマン」は、小腹が空いたと。
俺以外の4人は、この後、中華料理屋に。
なんてパワフルなおじさん達なんだ…
そんなことを一人ごちりながら、千鳥足で帰宅。


そして翌朝。
完全に二日酔い。

「俺、走るのか?走れるのか?寝るのか?寝たいのか?」
自問自答を繰り返した俺の答えは。
「走る」。



寒い。
マジで寒い。
そして、頭がまだ痛い。
が来てしまった。
よこはま月例マラソン。

二日酔いの中、寒空の下駆け抜けた、よこはま月例マラソン10kmの結果は、こちら。


10km 45分カット!

やはり、ここ最近しっかり練習しているので、昔の走力に近づきつつある。


詳細のペース。


キロ4分30秒ペースを刻み続ける展開。
最後は、まだ脚は残っているし、呼吸もなんとかなる感じ。

まだ自分のすべてを出し切った走力を正確に把握できておらず、毎回毎回走りながら、少しずつペースを上げ、自分の実力を測っている、そんな感じ。
俺の実力、まだ計り知れない。

今日は二日酔いだったし、もっと速く走れるかもしれない。
そんな感覚を得られた、充実した日曜日の午前中だった。



そして、気になるFM横浜リレーマラソンを走る予定の「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」だが、、、

しっかり走り切っていたとの情報が送られてきた。
7人チームだったとのことだが、サブ3にあと少しに迫る好タイムで42.195㎞を走破。

あれだけ焼酎を飲み、深夜2時に中華料理屋でチャーハンorラーメンを食らった翌日に、これだけの激走を見せられる「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」。
このおじさんのポテンシャルは、まだ計り知れない。



いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村