3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

パソコンの操作で「よいしょっ!」って言う人。

人間が操作する機械やモノ。その機械やモノを操作を行うための手段を「ユーザインタフェース」と言う。 PCのキーボードやマウス、スマートフォンのタッチパネルのことだ。テレビのリモコン、据え置き型電話の受話器やダイアル、照明の電源ボタン、ドアノブ、…

【完走記】宮ケ瀬トレイルレース2019。

トレイルのレースの朝は早い。3時15分起床。宮ケ瀬トレイルレースのスタート時刻は、8時だ。 www.k-y-trail.com 出発予定の5時まで、ゆっくりご飯を食べて、爆弾を投下して、シャワーを浴びる予定だ。 荷物の準備は、前日に完了。新たな俺の相棒であるトレラ…

【速報】宮ケ瀬トレイルレース2019。

2019年4月21日(日)宮ケ瀬のトレイルを思いっきり楽しんできた。暑かったけどね。 タイム:4時間18分34秒 7年前の記録「4時間10分32秒」。 昔の俺、なかなかやるね。 ゴール後のけんちん汁、最高っす。山の中での地元の皆さんの応援、最高っす。トレイルの…

宮ケ瀬トレイルレースはこう走るっ!

2019年4月21日(日)第11回を迎える「東丹沢 宮ケ瀬トレイルレース」に出場する。 www.k-y-trail.com 2012年に出場した際のタイムは、4時間10分32秒7年前、34歳の時の記録だ。 今回は、そのタイムを切ることが目標だ。あと、できれば4時間カットしたい。 天…

やはり距離を走ることは、スピード持久力向上に繋がると思う。

最近は、「脚作り」をするために、スピードは気にせず、長い距離(自分比)を走ることを意識して練習している。まぁ、ゼェーハァーする練習を避けているとも言う。でもね、長い距離を走ることって、スピード持久力を向上させることに繋がると思う。 普段の月…

立ち話の雑談で素振りとかする人。

朝の食卓での話だ。日テレを見ていると「ZIP」で、桝アナウンサーが、バッティングと遠投を教えてもらって、どこまで上達できるか、みたいな企画が放送されていた。そんな桝アナを見ながら、うちの家族で一つの議論が巻き起こった。 うちの次女は小学校4年生…

ランナーのためのナイキオレゴンプロジェクト流「呼吸トレーニング」。

ランニングをするとき、腕の振り、脚の運び方、着地、股関節の使い方など、ランニングフォームを気にしながら練習する人は多いと思う。 だが、David McHenry氏は、「呼吸」こそが重要だと述べている。 David McHenry氏は、 ナイキ・オレゴンプロジェクトのフ…

360度カメラで撮った横浜最高峰「大丸山」からの眺望。

360度カメラってあるじゃないですか。これ、まじで面白いっす。「RICOH THETA V」 これを持って、横浜トレイルに繰り出して、横浜市最高峰の山「大丸山」から撮影してみた。 Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA 右下にある「+」や「-…

春から夏のレース計画。トレイル中心で行くぞ。

ロード中心のランナーは、夏場はトラックシーズン。5000m程度の短いレースに出ることが多くなるかと思う。 そんな中、長い距離を走りたいと思うこともあるかと思う。だったら、トレイルレースに出場しましょうぜっ!! やっぱり、レースがないと走るモチベー…

横浜トレイルと鎌倉トレイルと鎌倉小町通りを楽しめるコース。

サブ3を達成するための脚作りのために、最近はトレイルコースにおもむくようにしている。俺の住んでいる横浜市には、素晴らしいトレイルのコースがあるのだ。 都内からのアクセスも良く、お手軽にトレイルランを楽しめる、最高のコースだ。 ここでは、横浜ト…

飲み会とランニングのシンクロ。

飲み会は人を変える。そんなことを良く思う。飲み会になるといつもよりも饒舌になる人が多い。 マラソンブロガーの場合、ブログを読んでいて思い描く印象があり、その印象と飲み会での感じの比較が非常に興味深く感じる。 飲み会の最中のテンションと、ラン…

理学療法士がお勧めする「ランナーのためのストレッチ」。

大迫傑選手が所属する「ナイキ・オレゴンプロジェクト」の理学療法士であるDavid McHenry氏。 David McHenry PT, DPT, COMPT - Physical Therapist | Oregon Project 理学療法士とは、怪我からの回復や予防を目的とした医学的リハビリテーションの専門家であ…

なんてカッコいいんだ。石川弘樹さんは。

トレイルランナーの石川弘樹さんをご存じだろうか。トレランをやってなくても、顔を見れば、「あー、見たことある」ってなるランナーの方も多いかもしれない。 石川弘樹さんは、日本初の「プロトレイルランナー」だ。2002年と2003年のハセツネで優勝し、その…

ジョグを増やして脚作り。サブ3に向けた序盤戦。

サブ3.5ランナーの俺は、1年後のサブ3達成に向けて、少しずつ準備を始めている。先日考えた練習計画。 www.all-out-running.com 4月から6月末までは、「スピード養成期」だ。インターバル走などのスピード練習を行い、スピードを付けようと考えている。 だが…

おっさんだらけのヨガ。カナ先生による「親じヨガ」。

俺は、娘たちの通う小学校の親じ会に所属している。小学校や地域のイベントにボランティアとして参加して、子ども達や地域の方々と一緒に楽しんでいる。親じの皆さんと参加するイベントは、毎度のことならが、本当に楽しい。 このエントリーでは、2018年秋頃…

トレイルランニングを思う存分楽しむためのマナー。

2010年頃から、徐々に人気のアクティビティとなってきている「トレイルランニング」。トレイルランニング界のレジェンド鏑木毅さんがプロデュースするUTMFが2012年に初回開催され、ますます人気は高まっているようだ。 2013年頃、俺がランニングを始めて最初…

トレイルランナー「ヤマケン」に、俺はなるっ!!

先日トレイルランニング用のリュック「ザイゴス 4.0」を購入。 www.all-out-running.com ザイゴスシリーズは、「ヤマケン」ことトレイルランナー「山本健一さん」の意見が取り入れらている。「ヤマケン」は、高校の体育教師でありながら、トレイルランニング…

2019年3月の月間走行距離。盛りだくさんだった3月。

2019年の3月は、盛りだくさんだった。 3月3日。東京マラソンの裏番組で、三浦国際市民マラソン(ハーフ)を悪条件の中、走った。 www.all-out-running.com 3月17日。板橋Cityマラソンで、強烈に撃沈した。 www.all-out-running.com そして、41歳の誕生日の翌…

トレラン用リュック「ザイゴス4.0」をゲットしたぞ!

トレイルランニング。市民ランナーには、そこそこ敷居が高いかと思う。 でもね、マジで楽しいから!! 実は俺は、走り始めてしばらくは、トレイルのレースしか出ていなかった。ロードレースにはロードレースの楽しみがあるが、トレイルレースは、トレイルレ…

カタルシスを味わった朝。

俺の体は宙に浮いていた。これほど長い時間、宙に浮いたのは初めての経験だった。 ===== 神奈川県から東京都に通勤する人数は、おおよそ100万人と言われている。横浜と東京を結ぶ東海道線。その通勤ラッシュは凄まじいものがある。 朝7時過ぎから8時過…

マラソンブロガーあるある50連発【最近思うこと編】

俺がこのブログを始めて、1年と2か月が経とうとしている。積み上げた記事の数は、360個。 通算のアクセス数は、120万を超えた。 たくさんの方に読んで頂けて、本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。 マラソンブロガーは、記事を書く一方、マラソンブ…

これが今の俺の閾値走。

「閾値走」または「Tペース走」。マラソンのブログを読んでいると、良く出てくる言葉だと思う。俺も「閾値走」を練習に取り入れている。 「閾値走」とは、強度は「快適なきつさ」。10kmのレースペース程度のペースの強度。このペースで、20分程度継続して走…

ここから始めるサブ3。ゆっくりジョグで脚づくり。

サブ3を目指すにあたり、俺に絶対的に足りていないものは何か?スピード?スタミナ?どちらも足りてないが、最も足りてないのは、走行距離だ。 周りのサブ3ランナーと比較して、絶対的にランニングしている時間と距離が短い。 ここ半年間の俺の月間走行距離…

「あいちゃん」。

人生にはモテ期が3回来る、なんて都市伝説がある。 俺のモテ期は、小学校の高学年の時だった。クラスの女子が19人しかいなかったのに、バレンタインデーでチョコレートを21個もらった。 それ以降、特にモテ期というモテ期がない。ということは、これから残り…

親じ会から学んだ、人生を楽しむこと。

この前の土曜日、俺の所属する「親じ会」の総会&慰労会が開催された。親じ会は、小学生のお父さんが中心となって、学校や地域のイベント活動を精力的に行う団体だ。 www.all-out-running.com 俺が親じ会に入会したのは、1年半前。入会してからというもの、…

サブ3を1年間で達成するための練習計画。

41歳の誕生日を迎えた翌日、俺は「サブ3宣言」した。 www.all-out-running.com 現在のフルマラソンのベストは、2018年12月の湘南国際マラソンで記録した、3時間24分07秒 ハーフのベストは、2018年12月の足立フレンドリーマラソンで記録した、1時間33分45秒 …

全力中年の全力サブ3宣言。「サブ3ランナーに おれはなるっ!!!」

先日のアスリートヨガ道場の打ち上げの会場にて、俺は途中、会場から逃げ去りたい衝動にかられた。「もうやめてくれ」そんな感じだった。 ===== 3時間15分カットを目指して走った板橋Cityマラソンでは、足を攣って、ギリギリサブ4でゴール。 www.all-ou…

ヨガの基本は「スカーサナ」。第6回アスリートヨガ道場。

2019年3月20日。春分の日の前日に、第6回となる「アスリートヨガ道場」が開催された。 アスリートヨガ道場とは、ヨガインストラクターのカナ先生が、「ランナーに効果があるヨガ」を独自に考案して、実践してくださっているヨガのレッスンだ。 kana.yoga 多…

三女の卒園、長女の卒業。パパのちゅーからの卒業。

2019年3月20日。午前中、長女の小学校の卒業式に参加した。 4月生まれの長女は生まれてから、そろそろ13年になる。身長45.5cm、体重2528gでこの世に生を受けた長女は、今では身長155cm、体重39kgまで成長した。 月並みではあるが、卒業式では、その成長に感…

髪型と風の空気抵抗。

先日、マラソンを走る際の風よけの効果についてのエントリーを書いた。 www.all-out-running.com 「空気抵抗を減らすこと」は、タイムを縮める上で非常に重要だ。 この空気抵抗を減らすための努力を、Nikeも行っている。 表面抵抗をあえて上げる"AeroSwift T…

/* 画像拡大無効 */