3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

ランナー紹介

「聖母マリア永遠の28歳」の設定について。

「伊代はまだ16だから」松本伊代さんは、この歌詞のイメージから、「永遠の16歳」と称されることがある。 「吾輩は、10万24歳である」「『小暮』は、世を忍ぶ仮の姿である」と、デーモン小暮閣下は、かつてテレフォンショッキングに出演した際に話していた。…

ドラクエで言うと「レベル9」の市民ランナー、俺。

「全力さんは、ドラクエで言うと、『レベル9』くらいですよ。」「まだスライムをやっと簡単に倒せるくらいになっただけですよ。」 「だから、限界なんかまだまだ来てないっすよ。」 三浦半島侵攻作戦の打ち上げの席で、フジヤマさんが放った言葉だ。 フジヤ…

上州の竜@アスリートヨガ道場。

マラソンブログを書いている方の中でも、長い期間、面白いブログをこれほど、「まさに呼吸するがごとく」書き続けている方を、俺は知らない。 その方の名前は、「上州の竜さん」だ。 ameblo.jp 群馬県は館林在住。なのに、プロ野球観戦のために神宮球場に頻…

「ぬまっちさん」。そして、「三浦半島侵攻作戦」アゲイン。

今週は、珍しく週に2回飲み会があった。1回目は、こちらの飲み会。 www.all-out-running.com 2回目は、アスリートヨガ道場の後の打ち上げ。 で、どちらの席でも、浴びるようにお酒飲んだから、誰と何を話していたのか、あんまり覚えてないんですよ。 ていう…

petaさんという国際ランナー級の男。

今週の月曜日。月曜日と言えば、週末の休みが終わり、仕事に行くのが憂鬱になる曜日だ。 だが、今週の月曜日は、超絶ワクワクしながら職場に向かった。 なぜならば、その夜に飲み会があったからだ。 イケメンのトマスさんからお声がけ頂いて、「えいさんの復…

ブログでは雄弁だが、リアルでは寡黙な人。

「ブログでは雄弁だが、リアルでは寡黙な人」と言われたことがある。確かにそうかもしれない。 俺のリアルは、ブログほど語らないから、会ってみると拍子抜けさせてしまうことがあるかもしれない。 同じように、「ブログでは雄弁だが、リアルでは寡黙な人」…

かんくろーさんに思いを馳せる。

かんくろーさんっていう方がいるんですよ。 初めまして!のときに、「全力さんって、練習は全然全力じゃないっすよね。」と、強烈なアッパーカットを入れてきた男ですよ。 www.all-out-running.com 走るの速いけど、最近は怪我なんかもしているせいか、ワイ…

トシ姉という50代のおっさんサブ3ランナー。

Twitterに潜むオネェキャラの「トシ姉」をご存じだろうか。twitter.com とにかく「ハート」を多用して、多くの方にナチュラルにコメントしにいくそのスタンスは、御年53歳のおっさんとは思えない。 フルマラソンのベストは、2時間54分53秒。 ロードレース以…

カナ先生という女将 in はてブロ駅伝2019

東京夏マラソン2019in城南島の「フル駅伝」に、5チームで参加した今年の「はてブロ駅伝」。 フル駅伝には、全51チームが参加していたのだが、 総合優勝:2時間29分37秒 「だいち組」第2位:2時間41分02秒 「たいよう組」第4位:2時間44分48秒 「うみ組」第7…

ちみのすけあるある50連発 in はてブロ駅伝2019。

今回のリレマラ、東京夏マラソンin城南島。チームはてブロは、全5チーム出場した。 最速チームは、「だいち組」。 「だいち組」は、総合優勝を取りに行くつもりで、総監督のpetaさんがメンバーを厳選した最強チームだ。 2019年の静岡マラソンを、2時間47分14…

はてブロ駅伝への想いを語るpetaさん。

東京夏マラソン2019に参加したチームはてブロ。総勢36名(欠席1名)、全5チームでの参戦だった。 その大半が初めましての方々。「はてブロ」と銘打っているものの、はてなブログをやっている方ばかりという訳ではなく、ブログを書いていない方も参加されてい…

「ガンプよしお」、またの名を「佐藤まー」。

「おれ、結構、リア充なんですよ。」 「ふーん・・・」・・・ アスリートヨガ道場の打ち上げの場での、その発言は、唐突だった。 4から5人程度で会話をしていたのだが、あまりに唐突過ぎて、一瞬何と言ったのか聞き取れなかった。 正確には、聞き取れていた…

なぜ彼は「zunzuman」なのか?「ズンズズン」または「段田段」じゃないのか?

マラソン関連のブログを読んでいたり、ツイッターをやっている方なら、ご存知の方は多いかもしれない。zunzuman twitter.com 「ずんずんまん」と読んでしまいがちではあるが、実際は、「ずんずまん」と発音するのが正しい。 フルマラソンのベストは、3時間20…

トガーさん&キクチヒロシ@うっちー練。

梅雨の合間の土曜日。フルマラソンを2時間38分で走るうっちーさんが開催する、うっちー練@新横浜公園に参加させて頂いた。 この日、午後から夜まで、娘たちが参加する防災イベントの付き添いの用事があったので、参加するのを迷っていたのだが、参加させて…

忍者走りを封印したpetaさんの忍術が匠の域に達していた件。

petaさんと言えば、昨シーズンに驚異的な走力アップを果たして、2018年12月のつくばマラソンで、「2時間54分36秒」で走り切った、俺も尊敬するランナーだ。 run2die.net リレーマラソンのはてブロチームのチームリーダーでもある。 run2die.hatenadiary.jp …

スーパーランナー達との出会い@うっちー練。

あまりの喉の渇きに、ベッドから目を擦りながら起きた、午後3時半。あまりの体の疲れで、寝汗を掻いていた。2階の寝室から階段を降りると、足裏、ふくらはぎ、ハムストリングスなど、脚から体全体が痛くて、階段を降りるのがキツかった。 そう。これは、「う…

ウルトラマラソン100Kサブ9.5を達成した漢。その名も「えい」。

走ることが習慣になり、フルマラソンを完走し、サブ4、サブ3.5、サブ3などのタイムの目標をクリアすると、次の目標を立てる。 サブ4を達成したら、サブ3.5を目指す人もいる。あるいはトレイルランの大会出場を、あるいはトライアスロンを。 そして、ここにサ…

なんてカッコいいんだ。石川弘樹さんは。

トレイルランナーの石川弘樹さんをご存じだろうか。トレランをやってなくても、顔を見れば、「あー、見たことある」ってなるランナーの方も多いかもしれない。 石川弘樹さんは、日本初の「プロトレイルランナー」だ。2002年と2003年のハセツネで優勝し、その…

トレイルランナー「ヤマケン」に、俺はなるっ!!

先日トレイルランニング用のリュック「ザイゴス 4.0」を購入。 www.all-out-running.com ザイゴスシリーズは、「ヤマケン」ことトレイルランナー「山本健一さん」の意見が取り入れらている。「ヤマケン」は、高校の体育教師でありながら、トレイルランニング…

フルマラソンでサブ4を達成した乙女。その名も「カナ先生」。

フルマラソンを4時間以内で走り切ることは、通称「サブ4」と呼ばれている。多くの市民ランナーが最初に目標とする一つの高い壁だ。 「サブ4」。 市民ランナーのうち、約25%程度しか達成できていない高い壁だ。 特に女性となると、市民ランナーの女性のうち、…

フルマラソン3時間15分カットを達成した漢【パート2】。その名も「あっくん」。

自分と走力が近い人が、レースをどれくらいのタイムで走ったのか。すごく気になるじゃないですか。俺は現在、フルマラソン3時間15分カットを目標に日々ブログを書きまくってランニングに勤しんでいる。 そんな中、先日、一人の漢が3時間15分カットに成功した…

フルマラソン3時間15分カットを達成した漢。その名も「たけおき」。

自分と走力が近い人が、レースをどれくらいのタイムで走ったのか。マラソンシーズンに入ると、毎週末、気になっちゃうじゃないですか。 毎週末だけじゃなくて、普段はどんな練習してるんだろうか。気になっちゃうじゃないですか。 俺のタイムは、 2017年12月…

ハンサムちみのすけの秘密。

ご存じだろうか。2016年のの湘南国際マラソンでサブ3.5を達成し、その約1年後に勝田でサブ3を達成し、つい先日の足立でハーフ1時間18分台で走り切った男のことを。 サブ3.5は、キロ4分59秒ペースで達成可能だ。サブ3なら、キロ4分15秒。ハーフ1時間18分台は…

ある男とのランデブー@足立フレンドリーマラソン。

「あ、全力さん!みんなあっちにいますよ!」 俺が足立フレンドリーマラソンの会場で、ブログ村の陣地を探し、さまよっていると、ある男が声をかけてくれた。 全く心の準備をしていなかった俺は、虚をつかれて、少したじろいでしまった。 爽やかな笑顔からこ…

アメリカンなアスリートヨガ道場。

11月の金曜日。第4回アスリートヨガ道場 Presented by カナ先生、が川崎のスタジオで開催された。 今回の注目は、一時帰国中のアメリカはテキサス在住のあの男が参加することだ。そう。トマスだ。 共にサブ3.5を目標としており、走力は、俺とほぼ同等。夏に…

安藤友香選手の忍者走りとpetaさんの常歩(なみあし)。

先日のちみ練30km走で新横ぐるぐる。俺以外の参加者は、みなさんアラウンドサブ3ランナーで、、、なんとか10kmは、食らいつき、走り切ったら、10kmのPBを1分以上も更新すると言う始末。みなさんとのレベルの違いを痛感したんですよ。 で、このちみ練で、気に…

フジヤマとの出会い。

「でも、練習は全然全力じゃないっすよね。」いつぞやの飲み会で、かんくろーさんが初対面でブッコんできたジャブ程度の挨拶だ。 あれ以来、俺は「走らなければ。」的な恐怖観念にとらわれ、暑くてもなるべく走ろうと心掛けている(自分比)。 で、先日の金…

/* 画像拡大無効 */