3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

その他

さだまさし「いのちの理由」をお寺で聴いて涙した話。

お盆休みで、義父の実家である山口県は柳井市に帰省した、うちら一家。親戚一同が集合する機会は、毎年このお盆の時期だ。柳井は港町で、瀬戸内海の綺麗な海と低山がある素敵な田舎町。海水浴に釣りにBBQ、岩国の錦帯橋で川遊びなど、都会の雑踏から離れ、毎…

キクチヒロシ飲みアゲイン。

2018年7月に大井東京夏マラソンでキクチヒロシ氏とお会いした。が、なぜかキクチヒロシ氏は挙動不審だった。その後、キクチヒロシ氏は、前日にこむら返りしてしまい、当日は思うように走れず、駅伝だけではなく打ち上げでも影を潜めていたことが判明した。こ…

あだ名と呼ばれ方とアイデンティティと。

俺の苗字は、結構普通だ。普通というのは、「日本全国苗字ランキング」みたいのがあったとき、トップ20くらいには入っているくらい、良くある苗字だ。小中高と、同じ苗字の同級生がもう1人いた。大学生になっても、隣の出席番号の男が同じ苗字だった。社会人…

ランニングとヨガ。

先日の大井東京夏マラソンのアップとダウンでで、ヨガインストラクターのカナ先生のご指導のもと、ヨガを体験してからというもの、すっかりカナ先生のヨガの虜になってしまっている。 kanayoga.hatenadiary.com 今回の大井東京夏マラソンのアップとダウンで…

有名ブロガーやブログ読者との出会い@大井東京夏マラソン。

2018年7月22日に開催された大井東京夏マラソン。その「フル:きずな駅伝」にはてブロチームの一員として参加した。 www.all-out-running.com この大会には、はてブロチームとして3チーム、総勢18名が参加しており、それ以外にも、マラソンブロガーの皆さまが…

ブログ開始から約半年。20万PV達成!!読まれた記事ベスト10発表!

2018年1月30日から、マラソンブログを始めて、153日目を迎えた本日。通算PVが20万を達成しました! マラソンブロガーの皆さまとのコメントのやり取りや、オフ会的なイベントなどがモチベーションとなり、継続的に記事を書き続けられたと思っています。いつも…

マラソンブロガーの腹筋比較。

2018年7月第三日曜日。よこはま月例マラソンに参加した俺は、幸せなことに、またマラソンブロガー+αの皆さまと楽しいひと時を過ごすことができた。その日、お会いした面々は、以下の方々だ。 PetaさんえいさんちみのすけさんN。さんおいやんさんトマスさん…

BS日テレ「サブ4!!」函館マラソンの結果。

2018年7月1日。函館マラソン2018が開催された。フル・ハーフ合わせて、7,139名が出走。 うち、6,767名が完走だったという。 BS日テレで放送されている「サブ4!!」のメンバー3名は、この函館マラソンでのサブ4達成に向けて練習を行ってきていた。結果が気に…

映画「風が強く吹いている」を見て。林遣都のフォームが綺麗すぎる。

「長距離選手に対する、一番の誉め言葉って何だと思う?」三浦しをん著の「風が強く吹いている」の中で、ハイジが走(カケル)にそんな質問をする場面がある。カケルは、「『速い』・・・・じゃないんですか?」 俺も、そう思った。 が、ハイジは、「おれは…

「やればできるは、やってないのと一緒」

高校の時、友人との学校からの帰り道の中、期末テストの話になり、軽い気持ちで俺はこう言った。「今回は点数悪かったけど、俺はやればできるから、大丈夫。」 軽い気持ちで、特に何も考えずに口から出てきた言葉に対して、その友人は、なかば怒りを交えて「…

四女(チワワ)の寝床。

関東地方は、梅雨が明け、連日のように猛暑が続いている。うちの四女(ロングコートチワワ)も例外なく、その猛暑にやられている。色々調べてみると、犬は汗をしっかりかけないため、人間よりも暑さに弱く、暑さ対策は非常に大事なようだ。 そこで、少しでも…

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山にペット連れで泊まってきた。

東急ハーヴェストクラブ。知る人ぞ知る、高級会員制リゾートホテルだ。 全国の観光地の各地にある、東急ハーヴェストクラブが保有する宿泊施設。 その宿泊施設の所有権を購入することで、宿泊が可能となる。 その所有権を保有するオーナーは、ホームの宿泊施…

W杯第3戦で見せた西野朗監督の「究極の決断」

2018 FIFAワールドカップロシア、グループステージ第3戦。日本対ポーランドの一戦。後半14分にポーランドに先制を許し、「0-1」になった。その後、後半30分を過ぎたあたりで、別会場のコロンビア対セネガル戦の情報が入ってきた。コロンビアが「1-0」でリー…

ブログのハンドルネーム。自己紹介で戸惑い、呼ばれて戸惑う。

俺のブログのハンドルネームは「横浜の全力中年」だ。このブログのハンドルネーム、少々やっかいだということに気付き始めたのだ。俺が感じている「やっかいさ」について、しっかり考察を行うことで、今後ハンドルネームを付ける方々の参考になればと思い、…

娘の涙の理由。

長女は、その日泣いていた。 よこはま子ども国際平和スピーチコンテストの小学校代表に選ばれた長女は、区の代表を選ぶスピーチコンテストに参加した。 www.all-out-running.com そう。 スピーチコンテストで区の代表に、なれなかったからだ。 その日、俺は…

amazon「配送予定日は6月18日に予定されていました」って、どういう状態なんだよ。

何人かのマラソンブロガーの方が、注文されていた、この本。「鏑木メソッド 3%理論で走りを変える!」 ロードレースではなく、トレイルレースから入門した俺は、何年か前はトレイルランニングの本を買いあさっていた。 もっとたくさん鏑木さんの本があったの…

9回目にして、幼稚園最後の父の日イベント。

先日の日曜日のこと。6月の第三日曜日ということで、父の日だった。三女の通う幼稚園では、父の日のイベントとして、子どもと父親や母親が一緒に楽しむイベントが毎年開催されている。三女は、幼稚園の年長さんだ。長女、次女、三女と同じ幼稚園に通っており…

うんこを漏らした話。

このエントリーを読む前にお願いがある。このエントリーは、お食事中の方は読むことを控えていただきたい。または、通勤電車中、仕事などの打合せ中なども控えていただいた方が賢明だと思われる。 俺は、小学生の頃から電車を使って通学していた。自宅から小…

「もみあげ」と「びんちょ」。俺が床屋を好きになれない理由。

突然だが、俺は、恥ずかしながら髪の毛を奥方にカットしてもらっている。バリカンセットを購入し、自宅の風呂場で奥方にカットしてもらっているのだ。 床屋や美容院、1000円カットなども色々試したが、どうもダメなんだ。 それは、ある種「トラウマ」となっ…

【祝】長女が国際平和スピーチコンテストの小学校代表に選ばれる!よこはま子ども国際平和スピーチコンテストとは。

その報告は突然だった。 俺は、授業参観で長女と次女が通う小学校で、長女が受けている道徳の授業を見学していた。 授業が終わり、休み時間に入り、ぼーっと生徒たちの習字を眺めていたところ、「私、国際平和スピーチコンテスト、学校の代表になったよ!」…

マラソンブロガーのオフ会に潜入する俺。キャラ強すぎるぜ。

ある週の水曜日の夕刻。俺は、その週のメインイベントであるマラソンブロガーとのオフ会の会場である川崎を目指していた。川崎までの電車の中、スマホをいじる腕が震えている。 俺にとって、マラソンブロガーとの初のオフ会。 ■オフ会前の予習 仕事終わりの…

サンタポイント。

我が家では、「サンタポイント制度」を導入している。 サンタポイントについてご存じない方も多いと思うので、説明しておく。 ■サンタポイントとは サンタポイントとは、毎年恒例のクリスマスにおいて、サンタクロースからプレゼントをもらうために集めるポ…

キクチヒロシブログとの出会いと、キクチヒロシ氏との出会いに思いを馳せる俺。

その出会いは、俺に非常に大きな衝撃を与えた。俺が「キクチヒロシ ブログ」と出会ったのは、昨年末のことだった。 ■キクチヒロシブログとの出会い 2017年の湘南国際マラソン(初マラソン)を4時間4分くらいで走った俺は、もっと速く走りたいという想いを強…

ブログ村のランキングを上げるためにやること。と、それ意味あるのか?

このエントリーは、ブログ村の住人に向けたエントリーだ。 もしくは、ブログ村への登録を検討しているブロガーに向けたエントリーだ。俺も村の住人になって、そろそろ4か月くらいが経ち、その仕組みが分かってきたので、このタイミングで総括してみたいと思…

スポリートのマラソンアンバサダー第二弾とMaurtenを試す俺。

スポリートのマラソンアンバサダーに就任した俺は、第2回目の試供品「Maurten」を見つめながら、どのような記事にするべきか考えていた。 「Maurten(モルテン)」は、トップマラソンアスリートにも使用されているスーパー補給ドリンクだ。 そんじょそこらで…

俺の好きなマラソンブログ。

俺がマラソンブログを始めたのは、2018年1月30日。未だに、なぜ自分がブログを書いているのか、その理由は自分でも良く分からない。 その理由は、今後、ブログを綴りながら探していきたい。 自分がブログを始める前、「もっと速く走れるようになりたい」と強…

「なんでマラソンのブログなんかやってるんすか?」と聞かれた俺。

「なんでマラソンのブログなんかやってるんすか?」俺がその界隈では、そこそこ読んでくださる読者がいるブログをやっていることを、少し自慢げに、仲良しな後輩君に紹介した時の事だった。 「なんだろうなぁ。速く走れるようになるためかな。」 「は?」 「…

【その3】マラソンあるある50連発【市民ランナー実は私も走ってるんです編】

市民ランナーとして、イッパシに走れるようになると、 「こいつはランナーだな。」 というある種の嗅覚が研ぎ澄まされて行く感覚を持つことがある。 そして、その感覚を頼りに声をかけ、ランナーの輪が広がった経験をお持ちの方もいらっしゃると思う。 そん…

【その2】マラソンあるある50連発【市民ランナーランニングが好きです編】

先日、「マラソンあるある【市民ランナー走り始め編】」を公開しみてた俺は、その後「マラソンあるある」を常時考えるようになった。 このネタは、面白い。 いや、既に世の中に公開済みの「あるある」だ。 あまりに隙間を狙ったネタだと「あるある」の共感が…

マラソンあるある50連発【市民ランナー走り始め編】

仕事中にこんなことを言われた俺。 「ニッチなところを狙って、重箱の隅になるなよ。」と。 俺は仕事は全く別のことで、思い当たる節があった。 既に2回公開したマラソンブロガーのあるある50連発。 マラソンブロガーあるある50連発 - 3人娘の親父が走る。い…