3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

その他

全力中年のとある1日。

前日は、15時から続く打合せラッシュ。 やっと終わった。。。 と、席に戻ると、いつの間にか18時から19時までの打合せが入っていた。 そして、その打合せに参加すると、19時を過ぎても終わる気配は全くなく。 結局20時前まで打合せ的な議論が続いた。 メール…

言いたいことはいっぱいあるけど。

オリンピックが始まりましたね。ワクワクですよね。 でも、無観客開催。 あほかよ。 って思う。 豊洲を中心とした交通網は、規制が行われて、渋滞が凄まじくなっているみたいだし。 せっかく日本でオリンピックで開催されるのに、地元で開催されるメリットを…

職業、「飛沫」。

俺、最近、すごい頻繁に出社してるじゃないですか。 異動したてだから、っていう理由もあるんすけど。 前の部署は、「基本在宅勤務で。」の縛りがかなり強くって。出社する日を前の週に上司に報告したりして、OKか否かみたいな判断してたんすよね。 でも、今…

忙しいことは、良いことだ。

7月1日に異動になったのだが。以降、怒涛の忙しさ。 この忙しさをどう表現すれば伝わるのだろう。 メールが1日に200通。大ボスへの説明、すでに1回実施(本務)。展示会でのデモ対応実施し、Web記事400件超え、キーテレビ局2番組で放送(兼務)。なにやらデ…

やっと週末。と思っていたら、もう週明け。

異動して以降。新たな任務を遂行するために覚えることが多く。在宅勤務中心だったそれまでとは、打って変わって出勤する毎日。 自宅から勤務地までは、ドア2ドアで1時間25分程度。通勤だけで疲れるわ。。。 部署の全体を見まわせる部門である本務と。 この本…

異動と父の日。

父の日だった日曜日。父と電話した。日本酒が好きな父に、「日本酒飲み比べ5本セット」を送り、そのお礼の電話がかかってきた。 この6月末をもって、父は退職する。 70歳となった父は、子どもの頃に見ていた父とは、だいぶ変わった。 自分が子どもの頃の父は…

「演出」の大切さに気付いた一日。

金曜日のことだ。PTA会長として、「横浜市PTA連絡協議会の総会」に参加する予定があって、午後、休みを取っていた。 ところが、「まん防」の延長にともない、集合型の総会は中止となり、「書面総会」に変更になった。 この「総会」っていうのは、昨年度の活…

最近のワイドショーについて思うこと。

最近、在宅勤務が多いじゃないですか。だから、昼飯を食べるのも基本、家なんすよね。 で、ついつい見ちゃうんですよ。ワイドショーってやつを。 ワイドショーっていうのは、あれだね。 「何かにつけて批判してる。」って感じですよね。 あ、今日のブログ、…

告白。

「前から、好きでした。」 異性から、そんなことを言われたら、どんな回答するだろうか? ~~~~~ 月曜日。夕食を食べ終わり、食卓から離れ、ソファでくつろいでいると、まだご飯を食べている娘たちと奥さんが、小声で色めき立っていた。 「えー!桜子、…

ガンプさんとそらさん。

先週の土曜日の話なんですけどね。 ランニング関係のお友達のガンプよしおさんとそらさんが、自分のやっている仕事のイベントに遊びに来てくださったんですよ。 お2人は、イベント開催していた場所のご近所さんなんです。 で、コロナ禍という状況もあるので…

父に似てきたと感じた日。

俺の父は、負けず嫌いが激しい。「喧嘩で絶対に負けて帰ってくるなよ。」なんてことが、口癖だった。 「仕事も喧嘩だ。」「絶対に負けちゃいかん。」なんて豪語していた。 そして、その言葉に続いて、父の武勇伝を聞かされることになる。 俺が喧嘩してきて、…

「子どもがまだ食っている途中でしょうが!」的なこと。

数日前のことだ。次女の楓子が俺にこんなことを質問してきた。 「ねぇ、パパ。」「ギターの丸い穴の中に、あの白いの(ピックのこと)が入っちゃったときって、どういう風に出せばいいの?」と。 ギターの中にピックが入ってしまう経験。ギターを持っている…

アドラーの言葉にお尻を蹴飛ばされた。

ここ最近、仕事のプレッシャーが半端ないんすよね。年度末は、そんなサラリーマン、多いんじゃないだろうか。 やらなければいけない仕事の数が多くて、1つ終わっても、また次がやってきて。終わったと思っていたら、ツッコミを受けて、また始まって。 在宅勤…

子どもと大人の境目。

「子どもと大人の境目は、どこなんだろうか。」 ふと、そんなことを思ったできごとがあった。 両親から「ダメ」と言われてた、21時に始まる「とんねるず」の番組を見ることが許されるようになった時。大人への階段を上り始めたと思えた。 中学生になって、下…

浮いている人。

「あの人、なんか浮いているよね。」みたいな会話、ありますよね。 最近ね、「俺、浮いてないか?」って、ものすごく心配になって、心穏やかではない状態がしばらく続いていたんすよね。 「浮ている人」と聞くと一般的には、「周囲になじめない変わり者」「…

「横浜」という街と、人間と。

「哀しきは寿町といふ地名 長者町さへ隣にはあり」 この歌は、2008年頃、朝日新聞内のコーナーである「朝日歌壇」に投稿された歌である。 公田耕一というお名前の方の歌で、住所は「ホームレス」となっていた。 公田耕一さんは、「日本三大ドヤ街」の一つで…

ひな人形を飾れた2月。

3月3日はひな祭り。日本には、このひな祭りの前に、「ひな人形を飾る」という文化がある。 男兄弟の自分には、全くなじみがなかったこの文化。自分が3人娘の父親になってからは、毎年のようにひな人形を飾っていた。 「ひな人形を飾る」という風習は、中国古…

うっちー練の横道と元町通りと。

最近、立て続けに都内の出張があって、パジャマじゃない服を着ることが多かった。 そしたらば、長女の桜子から、「パパ、いつも紺色に包まれているね。」と。 確かに、最近は在宅勤務ばかりになったこともあり、全然洋服を買っていない。そして、お出かけす…

竹のコップを作って思い出したこと。

うちのウッドデッキの下は、崖みたいになっていて。そこを畑にしているんだけど、そこにあるとき、竹が生えてきた。 その竹、最初のうちは、「なんか風流だね。」って感じで許容できていたんだけど、どんどん背が高くなってきて、ちょっと邪魔になってきてい…

月の裏側。

冬の夜空に輝くお月様は、綺麗に見える。キンと張りつめた冷たく透き通った空気。その先に見えるお月様。 十五夜お月様。 中秋の名月。 月の満ち欠け。 月食。 かぐや姫。 美しいお月様には、なんだか神秘めいたものを感じてしまう。 生まれてからずーっとお…

「死ぬこと」について。

去年の3月に、次女の楓子が「小脳炎」という、自分にとっては未知の病にかかったとき。 つい1週間前まで元気に動き回っていた楓子が、 立てなくなり、腕を動かせなくなり、言葉を発することができなくなり、寝返りもうてなくなり、まぶたを開けることもでき…

これまで、ありがとう。

君は、いつでも僕の近くにいてくれた。僕が特に何の用事もなかったとしても、ずっと近くにいて、そっと僕のことを見守ってくれていた。 君と出会ったのは、いつのことだったっけ。 多くの人の中に君を見つけた時、その美しさ、その雰囲気、その全てに一目惚…

「私、おっぱいすんごくおっきいんですよ!」って言われたとき。

「私、おっぱいすんごくおっきいんですよ!」 仕事が終わって、LINEを確認すると、そんなメッセージが届いていた。 もちろん女性からのメッセージだ。 俺は、普段、女性とのメッセージのやり取りがほとんどない。 だから、冒頭のメッセージを読んで、1人、書…

「過去と他人は変えられない」のかな。

小学校1年生の時。俺は、うんこを漏らした。 www.all-out-running.com その過去の事実は、変わることはない。 机の脚元に置いた、うんこがこびりついた俺のパンツが、友達に見つかったときの、あの衝撃。 その事実は、永遠に俺の心に刻まれたままだ。 「過去…

重さ。

野球の硬式のボールの重さは、150g弱。肩の強い人ならば、100mを超えて投げることができる。 砲丸投げの鉄球の重さは、7.26kg。男子の世界記録は、23m12cm。 同じボールでも、重くなればなるほど、遠くに投げられなくなる。 大型トラックのエンジンの出力は…

人工的な幸せ。

思い通りにことが進まなくて、ショックを受けた時。自分自身を慰めたり、励ましたりする言葉を反芻することがある。 「今回は合格できなかったけど、あの勉強してきた日々は、大いに自分の糧になっている」 「あの人と別れることになったけど、もっと素敵な…

いよいよ迫ってきたな、コロナが。

緊急事態宣言が発動したことにより、うちの会社は、「よほどのことじゃないと出張禁止」「出社率は20%以下に抑える」という方針が出た。 おまけに、展示会に2件ほど出展する予定だったけど、展示会自体が中止になり、これまで進めてきた開発をお披露目する機…

新しい武器。

ずーっと気がかりだったことがある。 うちの家は、玄関を出ると車2台分の駐車場になっていて、そのスペースの端っこに、ちょっとした木やお花を植えられる土のスペースがある。50cm×3mくらいのスペースだ。 その土のスペースに、高さ3mくらいの木が植わって…

昔ちょっとだけ好きだった人。

夢を見た。 覚えているのは、起きる直前の数秒ほどだ。 女性が2人、自分の前に立っていて。2人とも笑顔だった。 1人は知っている顔。もう1人は、誰だか分からない人。 どんな場面で、どんな話をしていたのか、良く覚えていない。 でも、ちょっと気まずい空気…

見抜く力。

見抜く力。仕事を進めるうえでも、普段の生活の中でも、何かを「見抜く」ことは、非常に重要なスキルの一つだろう。 私たちは「見抜く力」を持っているだろうか。 1つ、問題を解いてみて欲しい。 問題:次の2つの単語の共通点を挙げてください 「工場見学」…

/* 画像拡大無効 */