3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

コミュニケーションと狼煙。

遠く離れた人とコミュニケーションを取ること。古代の人々にとっては、非常にコストがかかる作業であった、遠隔コミュニケーション。 「遠く離れた人に直接会いに行くか、誰かに伝達を頼むか」それが、もっとも古典的な遠隔コミュニケーションだった。 その…

忘年会。

大学院を卒業して以降、ずっと勤めている今の会社。入社以来、ずーっと仲良しな同期が2人いる。 内定した春先から、意気投合し、以降、かなりやんちゃな遊びもしてきた、いわゆる、「悪友」だ。 入社してからしばらくは、毎年のように一緒に海外旅行に行って…

モコちゃんとの初対面。

2か月くらい前に、仲良しなそらさんに新しい家族が増えた。その名も「モコちゃん」。 旦那さんのガンプさんとも仲良くさせて頂いており。 そらさんが妊娠された初期の頃からモコちゃんのこと、色々聞かせて頂いていたので、なんというか、不躾というか、失礼…

【速報】とてつもなく嬉しいこと。

今日、仕事関係で、とてつもなく嬉しいことがあった。 うちの部署の大ボスに、1月からの契約について説明を行った。資料作成に際して、誰とも意識合わせできない状況だったので、非常に不安だったのだが。その説明に対してのもろもろの不安は、すべて杞憂で…

ワンナイトカーニバル。

なんだか最近、仕事がめちゃくちゃ忙しいじゃないですか、俺。なので、「週末をいかに楽しく過ごすか」が、至上命題になっているんすよね。 もっぱら週末は、バドミントンかバンド練習なんですよね。 で、今日はバンドの話。 6年生の卒業ビデオ、今年の課題…

ホイミ。

この2週間は、長かった。7月以降、異動に伴い仕事が急激に忙しくなったこともあるけれども、同じチームの1人が2週間お休みだったことが大きな原因だ。 何をするにも、相談ができず、「これで良いのだろうか」と迷いがありながら、手探りで進めることが特にキ…

なごむ瞬間。

先週はずーっと戦場にいるかのような1週間を過ごした。 火曜日、水曜日は、朝5時に起きて即座に仕事を開始。22時半過ぎまで仕事。 木曜日は、4時半から仕事を開始。そして21時過ぎまで仕事。 ふらふらになりながら仕事をした。 仕事の途中、おしっこに行く時…

「魔女の一撃からの再起」。

10月に入って最初の日曜日。久しぶりのバドミントンサークルに行けるとワクワクしながら、靴下を履いていると、「ぐんっ!」という感覚とともに、腰に力が入らなくなった。 このときは、しばらく腰のストレッチをしているうちに、いつも通りの感じに戻ったの…

「エキサイティング」。

ここ最近、日常がエキサイティングでしかたがない。 平日は、朝7時から夜21時くらいまで仕事。昼飯を食べる時間がない日もある。座りっぱなしで、4日間くらい家から出なかったこともあり。 ある日、歯磨きをしながら、中腰で咳ばらいをしたらば、「魔女の一…

拝啓。2年前の自分への手紙。そして、今の自分へ。

拝啓。 2年前の自分。 2年後の自分が今の俺のようになっていると想像していましたか? 「サブ3を達成して、さらにもっと高みを目指している」なんて、思っていたんじゃないでしょうか。 2年前の自分は、サブ3を目指して、それなりに走っていましたよね。10月…

卒業生に向けたビデオ。

楓子が、修学旅行から帰ってきた。 火曜日から1泊で、日光へ。 夕方に家に帰ってきた楓子に、「どうだった?ママとパパと会えなくて寂しかったんじゃないか?」「パパが、ぎゅーしてあげよう。」と言い、両手を広げて楓子に近づくと、 「ぜんっぜん寂しくな…

緊急事態宣言が明けて。

関東では、やっと緊急事態宣言が明けた。今年に入ってからずーっと、何かしらの制限がかかった状態だったので、「やっと」、という感じだ。 「緊急事態宣言が明けたら、飲みに行きましょう!」とかいうお約束をさせて頂いたこと、数知れず。 「明けたら、飲…

再始動。

8月末からバドミントンサークルが、コロナのせいで中止になって、1か月。 仕事は多忙を極め、週末は料理を極め。おなかは、みるみるうちにどんどんポッコリしていった。「これも、大人の貫禄。」そう思えるようにもなってきた気がする。 10月に入り、バドミ…

来客。そして、家族に会う。

自宅にお客さんを呼ぶこと、たまにあるじゃないですか。 親じ会の連中は、結構頻繁に遊びに来るんですよね。呼んでなくても。玄関の鍵が閉まってたとしても。いつの間にかウッドデッキから入ってきたりもするんすよ。 そんな親じ会の連中が遊びに来るとなっ…

/* 画像拡大無効 */