3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

あるある

【その7】マラソンあるある50連発【市民ランナー暑い季節のランニング編】

6月もそろそろ終わりに近づき、気温が上がってきた今日この頃。晴れた日の昼間にランニングをすると、その暑さに走り始める前の目標通りに走れなくなることもしばしば。そして、練習での安定のDNFを繰り返すランナーもちらほら。ということで、今日は、「暑…

【その6】マラソンあるある60連発【市民ランナージムに行き始めた編】

6月は、陰暦では「水無月」。 良く言うぜ。 雨ばっかりじゃんかよ。 とか思ってしまうが、実は、「水無月」は水がない月という意味ではない。 「無」は、「の」という意味を表す。 「水の月」という意味だ。水田に水を多く必要とする次期ということで、梅雨…

【その5】マラソンあるある50連発【市民ランナー最近走ってないなぁ編】

市民ランナーが、走り始める理由は、色々あるだろう。昔、陸上部だった、あの頃の自分に戻りたい。 健康診断の結果がヤバ過ぎた。 周りの気になる異性が走ってる。 登山してたら、走ってる人がいて興味を持つ。そんな市民ランナーであれば、一度は経験がある…

【その4】マラソンあるある50連発【市民ランナー ポイント練習始めました編】

俺は、マラソンブロガーだ。 俺のポイント練習ならぬ、「ポイント記事」は週に1本か2本。 論文を読んでまとめた調査報告などが、「ポイント記事」にあたる。ポイント記事の本数を増やすと、疲れがたまり、故障の原因となる。 最悪の場合、その疲れからくる故…

【その3】マラソンあるある50連発【市民ランナー実は私も走ってるんです編】

市民ランナーとして、イッパシに走れるようになると、 「こいつはランナーだな。」 というある種の嗅覚が研ぎ澄まされて行く感覚を持つことがある。 そして、その感覚を頼りに声をかけ、ランナーの輪が広がった経験をお持ちの方もいらっしゃると思う。 そん…

【その2】マラソンあるある50連発【市民ランナーランニングが好きです編】

先日、「マラソンあるある【市民ランナー走り始め編】」を公開しみてた俺は、その後「マラソンあるある」を常時考えるようになった。 このネタは、面白い。 いや、既に世の中に公開済みの「あるある」だ。 あまりに隙間を狙ったネタだと「あるある」の共感が…

マラソンあるある50連発【市民ランナー走り始め編】

仕事中にこんなことを言われた俺。 「ニッチなところを狙って、重箱の隅になるなよ。」と。 俺は仕事は全く別のことで、思い当たる節があった。 既に2回公開したマラソンブロガーのあるある50連発。 マラソンブロガーあるある50連発 - 3人娘の親父が走る。い…

マラソンブロガーあるある50連発 その2「トレイルランニング編」

先日、マラソンブロガーあるある50連発のエントリーを公開してみた俺。 思いのほか反響が大きかったので、懲りずにまたあるある50連発のエントリーを公開してみようと思う。 なかば「あるある言いたい」の自己満足に過ぎないが…今回は、トレイルランニングに…

マラソンブロガーあるある50連発

俺がマラソンブロガーになってから、3か月が経とうとしている。 マラソンブロガーとしての何たるかが少しずつ分かってきたところだ。 普段の生活の中でも、マラソンブロガーとしての心得を意識して行動できるようになってきた。 そこで、本日は「マラソンブ…