3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

TNFのランT ショートスリーブアンペアトレーニングクルーを着て15km。

来週から待ちに待ったGWだ。
俺は、前半に福井に。
後半に無印良品のカンパーニャ嬬恋キャンプ場に行く予定だ。

そのため、子供たちのおめかし用として、午前中はお洋服の購入に。
うちの家族は、俺以外4名が女性だ。
女性の買い物は、実に長い。

その長い買い物に付き合い、俺もちゃっかり、The North FaceのランTを買ってきた。

これだ。
ショートスリーブアンペアトレーニングクルー。
色は、ネイビーカモ。


サラサラの着心地だし、ワンポイントの
「Mountain Athletics」
が、ガチで硬派なランナーの印象を与えてくれる、秀逸な一品。


買い物から帰宅した俺は、この秀逸な一品を身にまとい、ルンルンな気持ちで外に飛び出す。

今日は、ちょっと長めに走ろう。
このカッコ良いランTを少しでも多くの方に見ていただきたいしな。

20km行きたい。
そう思いながら、数km走る。

6分14秒(400mほどGPSが計測できてなかった)
4分32秒
4分38秒
4分40秒
4分41秒

安定のビルドダウン。

しかし、暑くないか?
2018年4月22日の横浜市の最高気温は、27度だったようだ。

直射日光と、アスファルトからの照り返しにより、ランTが黒っぽいこともあってか、猛烈な暑さを感じる。

7.5kmを過ぎたあたりで、コースアウトして公園へ。
水道で、水をガブ飲み、そして頭から水浴び。

多くの子供たちが遊んでおり、「なんだ、あの人は?」的な視線が冷たく、暑さを少々忘れられた。


そして、すっかり忘れていた。
夏場のランニングの過酷さを。


20kmを目指し、再度走り出す。

4分47秒
4分51秒
4分52秒
4分47秒

13kmを超えたあたりから、再度、頭の熱さと喉の渇きを覚えた。

13.6km過ぎ、再び公園へ。
ガブ飲み、そして水浴び。

子供たちとご家族たちの珍しい生き物を見るかのような視線に、再び走り出す気力がなくなり、終了。



ペースのグラフと心拍数。


詳細のペース。
最初の1kmは、GPSの計測が行われていなかった区間が400mほどあった。
8km目のラップが遅いのは、水浴びしたから。


気温。
25度くらいはあったようだ。
そりゃ、暑いよ。


20km走ろうと、意気揚々と走り出したものの、14km弱で終了。
情けない。
が、暑くなると長い距離を走るには、飲み物を持っていく必要があるな。

これからの季節のランニング、皆さんも脱水症状や熱射病には気を付けてください。


ちなみに、TNFのランTは、黒系ではあるが、思ったほど暑くはなく、汗を吸ってもサラサラ感があって、すごく良い。
何よりも、デザインがカッコいい。
次のレースは、このランTで参戦しようと思う。



いつもありがとうございます。こちらを応援ポチしてください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村