3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

楽しすぎるぞ!三浦半島侵攻作戦。

2019年9月29日の日曜日。

待ちに待ったイベントが開催された。

「三浦半島侵攻作戦」だ。


mizoreさん発案、ぬまっちさんプレゼンツの、ワクワクするイベントだ。

朝7時半に東京駅をスタートして、ゴールの横須賀のお風呂、「湯楽の里」までの約65kmをワイワイ走るという、イベントだ。

途中参加も途中での離脱も自由。

打ち上げだけの参加もOK。

走るペースは、キロ7分程度。


おそらく、一般の人には、何が楽しいのか、理解不能だろう。


俺も、大して走っていなかった2年くらい前だったら、意味不明だと思っていただろう。


でも、今年はワクワクしていた。


ゴール地点の「湯楽の里」。

俺は、10年ほど前まで、湯楽の里まで徒歩15分程度のところに住んでいた。

ぬまっちさんが計画したコース、横浜以南のコースは、良く車で走るし、なじみのコースだ。

そんなコースを、みんなとワイワイ走れるなんて、素晴らしいイベントだ。


*****


俺は、自宅から5kmくらいの合流地点、「新杉田」から合流させて頂くことにした。

「新杉田」から「湯楽の里」までは、約24km。

自宅から新杉田までの5kmを走って、ほぼ30kmを走れる計算になる。


増税前に購入した、9000円オーバーするパタゴニアのランパンを履いて、気持ちはアゲアゲだ。


「パタゴニアで30km走り切ってやるぞ。」

って思っていた。



新杉田では、ユキさん、カナ先生、おーさんと待ち合わせして、バーミヤンでラーメン食べながら合流までの時間を過ごす。


ここに、ソバージュのロン毛で、筋肉質で、色黒でやたらとツヤツヤした、ポップなオジサンが合流。


DEGさんだ。


その後、白いランニングキャップを被り、少々ふっくらして、色白でプルンとした、真面目そうなおじさんが合流。


まつよしさんだ。


お2人と、初めましてのご挨拶をさせて頂き、しばし談笑。


DEGさん。

そして、まつよしさん。


お2人のギャップの大きさに、俺はざわざわした感じで、しばらくバーミヤンの席にたたずんでいた。


*****


14時過ぎ。

東京駅から約42km走ってきた、ぬまっちさん御一行が到着。


ゆっくりとは言え、この照り付ける日差しの中、42kmも走ってきたというのに、みなさん元気だ。


この時点で、約20分ほど予定からビハインド。


さぁ、俺の三浦半島侵攻作戦、スタートだ。
f:id:Alloutrun:20190930220842j:plain


ペースはキロ6分半から7分程度。

談笑しながらみんなで横須賀を目指す。


参加者のほぼすべてのみなさんと話をさせて頂きながら、走れたのだが、この方とは、なんか話ができなかった。

この日が初めましてだった、玲衣さんだ。
f:id:Alloutrun:20190930221038j:plain


玲衣さんのブログから受ける印象は、「強い女性」。

どなたのブログだったか忘れたが、酒を飲んだ玲衣さんは、「豪快」と書かれていた。


俺が持っていたそれらの先入観から、

「初対面で、何とご挨拶すれば、玲衣さんの琴線に触れられるのだろうか」

「または、ご機嫌を損ねずにすむのだろうか」

という考えすぎの負のスパイラルに入ってしまい、結局打ち上げの会場まで、ご挨拶すらできなかった。


*****


新杉田から、12kmほど走った頃だろうか。

計画よりも30分ほどビハインドで進んでおり、「湯楽の里」まで走るのは時間的に難しそうだという空気感が出てきた。

ゴールを湯楽の里の5kmほど手前の「横須賀ヴェルニー公園」にするという案が浮上してきた。


ちなみに、この時点で、俺は汗だくだった。

Tシャツを絞ると、汗が出てくるし、

撥水性のパタゴニアのランパンのオマタ付近が、しっかり色変わりしていた。



東京駅から走ってきた皆さんは、この時点で50kmを超える距離を走ってきている。

相当に消耗している方も何名かいらっしゃった。


で、ゴールは5kmほど手前の「横須賀ヴェルニー公園」に決定した。


「残り5kmくらいでゴール」

その事実が、みんなの元気を取り戻した。


どうやら、「横須賀ヴェルニー公園」でゴールした後は、電車に乗って「湯楽の里」まで移動するということのようだ。



だが、俺はこの時点で、足を止めると、ランパンから汗がポタポタ落ちて、おしっこもらしたのか?っていうくらいの汗が垂れてくる状態。

この状態では、恥ずかしくて電車に乗れない。

それに、パタゴニアのランパンで合計30km走る予定だったんだ。


よし。

俺は、湯楽の里まで走ってやるぞ。

電車に乗って移動するみんなより、早く到着してやるんだ。

そう決めた。



そして、最後の方は、みんな疲れ切っていて、言葉も少ない感じで、ゴール!

「横須賀ヴェルニー公園」に到着。
f:id:Alloutrun:20190930221124j:plain



ゴール後、京急線の汐入駅まで、大人たちの駆けっこ。

全力でダッシュ。

すげー楽しい。



ここで、電車で移動する皆さんと1人別れて、5km先にある「湯楽の里」を目指す。

みんなより早く到着するために、ペースを上げる。

ぴやぁ~っと気持ちいスピードで走る。


馬堀海岸に入り、海沿いの素敵なコースになる。


俺の街、横須賀。
f:id:Alloutrun:20190930221209j:plain



最高かよ。。。


そう、浸っていると、こんなLINEが来ていた。
f:id:Alloutrun:20190930221230j:plain




ここ数年で、最も衝撃を受けた瞬間だった。。。



湯楽の里に電車で移動するゴーストたちを追いかけてのスピードアップ。
f:id:Alloutrun:20190930221350j:plain
f:id:Alloutrun:20190930221354j:plain
f:id:Alloutrun:20190930221442j:plain


良い練習になった。


だが、お風呂は独りぼっち。


みんなと感想を共有しながら、みんなの大きなイチモツを見ながら、幸せに浸りたかった。



まぁ良い。


湯楽の里の受付に、しっかりと全力染みを作ってきた。

まじで、汗だくだくで、受付の前をびしょびしょにしてしまいました。


湯楽の里のスタッフの方、申し訳ございませんでした。。。


*****


そして、打ち上げ会場の上大岡を独りぼっちで目指す。



こんな楽しい1日の打ち上げが、盛り上がらない訳がない。


みんな、すげー楽しそう。

ぬまっちさん、すげー楽しそう。
f:id:Alloutrun:20190930221302j:plain


このオッサンは、まじで飲むために走ってるな、って思いました。



ぬまっちさんはじめ、参加して、お会いした皆さん、ありがとうございました!!



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

/* 画像拡大無効 */