3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

美ジョガーと出会うための戦略。

先日、紹介させて頂いた、雑誌「ランナーズ」を刊行している株式会社アールビーズのフルマラソンのタイム分布

詳細データを知りたくて、アールビーズに問い合わせをしたところ、ご丁寧なメールをいただき、詳細のデータのpdfファイルを確認できるようになった。

そのデータ(ランニングデータ2017)の中で、非常に興味深い調査データがあったので、ここでご報告させていただきたい。


※本エントリーの調査結果は、アールビーズスポーツ財団の「ランニングデータ2017」に基づくものです。


ランニングが日課になっているランナーであれば、自宅周辺や勤め先周辺に、走りなれた「マイコース」があるのではないかと思う。

俺も、「マイコース」を自宅周辺に複数持っているランナーの一人だ。

だが、なかなか美ジョガーの方と並走する機会は少ない。


先日、ぬまっちさんが近所の「マイコース」を30km走ると言うことで、冷やかしに行ってみたのだが、そこには美ジョガーのまよねぇさんもいらっしゃった


こんな感じで、美ジョガーの方とご一緒させていただけると、普段の1.5倍くらい走れてしまう。



だが、普段のランニングでは、なかなか美ジョガーと会える機会がないのだ。


しかし、上記の「ランニングデータ2017」に非常に興味深いデータがあった。

アメリカに行けっ!

まず手始めに、アメリカのランナー事情。

調査のアンケートに答えて下さった方の実に63%が女性ランナーとのこと。
f:id:Alloutrun:20181006122740j:plain


アンケートに答えて下さった方の割合ではあるが、女性の方がアンケートに答えてくれやすい統計的な理由も特にないので、アメリカでは、女性ランナーの方が多いと考えられる。

ということで、美ジョガーに会いたいそこのあなた!

一番手っ取り早いのは、トマスさんのごとく、アメリカに行くことだっ!!!


トマスさん曰く、アメリカ在住の方々は、体のサイズ感が少々大きめらしいが、女子であることは変わらないだろう。

美ジョガーと出会うためにアメリカに暮らしてランニングを楽しむというのは、有効な手段の一つだろう。

平日の夜、そして休日の朝走れっ!

「ランニングデータ2017」では、もちろん日本のランナー事情についても調査を行っている。

そのデータがこちらだ。
f:id:Alloutrun:20181006123304j:plain


少ない。。。

アメリカと比較すると、圧倒的に女性の割合が少ない。

19%って。。。


日本では、そもそも美ジョガーと出会える確率が、アメリカと比較すると、相当に低いことが分かる。


もう一つ、興味深いデータがあった。

ランナーがどの時間帯に走っているのかを調査した結果だ。
f:id:Alloutrun:20181006123659j:plain


平日なら、夜。

休日なら、朝。

この時間帯に走っているランナーが約半数いるということだ。


約半数のランナーが走っているのであれば、美ジョガーと出会える確率もあがるだろう。


ただし、このような記事を読んだ、鼻息の粗い俺のようなおっさんランナーの数も、もれなく多いと思われる。


さ、アメリカ移住の計画でも練ってみるかな。

ちなみに、先日、美ジョガーのまよねぇさんとご一緒できたのは、休日の朝だったな。


いつもありがとうございます!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ