3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

町内会の餅つき大会で感じたこと。

湘南国際マラソンが終わり、ゆっくりする間もなく、怒涛の一週間がやってきた。

水、木、金と展示会に出展するために、連日朝4時半に起きて、東京ビッグサイトとの往復。

ほぼ休憩なしの立ちっぱなしの仕事で、何やら足底筋膜炎が復活した。。。


金曜日には、ジャーマネ主催のランナーズ納会が開催されていたが、遅くまで展示会の片付けだったし、連日の睡眠不足からお酒を飲めるような体ではなく、敢え無く欠席。


フルマラソン完走後、ストレスマキシマムで迎えた、やっとの週末だった。



土曜日は、長女と次女が通う小学校にて、学習発表会なる、生徒たちによる発表会が行われた。

次女のクラスは、「タマゴについて調べたこと」がテーマ。

長女のクラスは、「手品」がテーマ。



確かに、長女は連日、家でリングマジックを練習していたな。

あの、リングの一部に切れ目が入っているやつね。

種は分かるけど、上手に見せるのが難しいやつ。

長女は、その手品をたくさんの観客の前で、そつなくこなしていて、「やっぱり練習は嘘をつかないな」なんてことを思った、思考がランナー気質な自分。



この日の夜は、親父の会の忘年会。

忘年会の前に、カナ先生のヨガ教室。

もちろん、カナ先生も親父の会の忘年会にも参加。


親父のヨガは、少人数制なので、ひとつひとつしっかりとポーズを確認しながら、有意義な時間。


俺の得意な「鷲のポーズ」。


そして、初めてやってみた「船のポーズ」。

足先の角度がミスアライメントだったと後ほど教えて頂いた。


ヨガで良い汗かいたあとは、親父の会の忘年会。


子どもたちも参加して、30名を超える参加者で、超絶盛り上がる。


一切のしがらみなしで盛り上がれる集団って、本当に貴重だと思う。

組織の中で感じる、つまらんストレスを一気に放出して、自然な自分を出せる場所。

まじで、大好き。

親父の会。



日曜日。

この日は、日ごろから親父の会でお世話になっているご近所の町内会の餅つき大会。

親父の会では、毎年、この餅つき大会の助っ人として参加させて頂いている。


40歳でも、町内会の中では若手。

何回も餅をつかせていただき、だいぶ餅つきも上手になってきた。

餅つきとは言え、シューズは勝負のソーティマジックで、体全体を使ってお餅をつく。

筋トレになるはずと思い、全力でお餅つき。



子どももお餅つき体験をし、


焚火で、焼き芋をし、


子ども達は、焼きマシュマロをして、


みんなでつきたてのお餅を食べる。



みんなから、自然に笑顔がこぼれる。




「あー、楽しいなぁ」


これなんだろうな。

生き甲斐って。

人と触れ合い、同じ空間で楽しみを共有し、たわいもない話で盛り上がる。


みんなが楽しそうな顔をしているのを見ていたら、なんだか嬉しくて涙が出てきたよ。



餅つきが終わって、今日こそは走ろうって思っていたけど、「走るぞ、走るぞ!」って思いながらリビングで寝ちゃってました。


どうやら、まだ疲れが残っていたみたい。


この週末で、精神的な疲れはしっかり取れたと思うし、お昼寝で体力的な面も戻ってきたし、月曜日からは通常運行始めるよ!!



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ