3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

有名ブロガーやブログ読者との出会い@大井東京夏マラソン。

2018年7月22日に開催された大井東京夏マラソン。

その「フル:きずな駅伝」にはてブロチームの一員として参加した。
www.all-out-running.com


この大会には、はてブロチームとして3チーム、総勢18名が参加しており、それ以外にも、マラソンブロガーの皆さまが多数参加されていた。

マラソンブロガーとしては新参者の俺は、この大会でお会いするのが「初めまして」の方が多数いらっしゃった。


今日は、俺がお会いしたマラソンブロガー+マラソンブログ読者との初めましてな出会いと、何回か会っているけど、いじらずにはいられない面々をご紹介したいと思う。



まずはPetaさん
run2die.net
run2die.hatenadiary.jp


5月のよこはま月例で初めてお会いして、お会いするのは今回が3回目。

この駅伝の取りまとめをして下さったのがPetaさんだ。

ブログ上で強烈に俺の事をいじっていただいているものの、リアルではあまりお話しもしたことがなかったが、古くからの友人のような、不思議な感覚。

マラソンブロガーとの交流がほぼなかった俺は、駅伝に参加するかどうか最後まで迷っていたが、本当に参加して良かった。

それもこれも、Petaチンさんのおかげだ。

The感謝。

Maji de 感謝。

打ち上げでのPetaチンの盛り上がりは異常。

この駅伝が2018年の一番のイベントになるだろう、とのことで、駅伝ロスになっている模様。

ロスからの復活を待ち望む。



はてブロ最速チームとして駅伝に参加したみどるさん
kfamily.hateblo.jp


どうやら、非常に恥ずかしがり屋さんのようだ。

「みどるさんのブログへのアクセス数が少ない」という失礼極まりないいじりを、ビッグマウスちみのすけさんにされていた。

が、爽やかな笑顔で応えていた。

元日テレの羽鳥アナウンサーに似ている、つぶらな瞳のイケメン駿足ランナー&開業医さんとのこと。

「羽鳥アナに似てますよね!」に対する返しは、

「それ、すごく嬉しいです!」と爽やかな笑顔。

惚れてまうやろ!



素のヘアー軍団の一員である、birdさん。
freebird.hateblo.jp


birdさんは、お仕事が忙しい中の参加だったとのことで、打ち上げには参加できなかったことが非常に残念。

初めましてだったのだが、模擬髪の毛が付いているサンバイザーを被っているbirdさんに、

「あのー、そのサンバイザーは、、、」と問いかけると、

スッとサンバイザーを取り、つるつるの巣のヘアーを露わにして

「どうも、初めまして!」

と男気あふれる挨拶をして下さった。

思わず高笑い。

ちょっと失礼だったかもしれない。。。と少々反省。



そんな高笑いを聞いていたのがよーじさん
yozyworld.hatenablog.com


競技場内で迷っていたようで、みんなの盛り上がる声が聞こえて見つけたという。

広島在住のトラックドライバーで、リレマラに合わせてこちらへの仕事を調整してのご参加。

朝5時に厚木に到着してからの不眠不休でのリレマラ参加だと言う。

よーじさんは、ダンディだ。

そして、ガタイも良い。

物腰も柔らかでありながら、立っているだけで男らしさを感じる、ダンディズム。

競技場から、打ち上げの会場までの徒歩の間、ずっと二人で色々なお話をさせて頂いた。

そこで思ったよ。

「よーじさん、だいぶ最近までブイブイ言わせてたな。」と。

今現在については、旦那さんとしても父親としても、最高の男だと思った。



元アメフト日本代表?のはりゆうさん
hariyou.muragon.com


確か、この前の板橋シティマラソンでお会いしたことがあるな。。。

と思いながら、そのデカい図体にビビってしまい、あまりお話しできなかったことが心残り。

デカい図体からとは裏腹に、物腰はちょー柔らかい。

でも、体はちょー硬い。

はりゆうさんの差し入れのカツの駄菓子をN。さんは何個も食っていたことが印象的だ。



今回の駅伝で、自らマネージャー宣言をしていたイチカワパパさん
ichikawa-papa.hatenadiary.com


個性的なブログを書き、様々なイベントを企画するその企画力は、もはや広告代理店の企画営業に匹敵する力を持つ。

なんと言っても、リレマラのアップとダウンにヨガを行うという企画をし、かわいいヨガのインストラクターを連れ出すパワーは圧巻。

さらに、ダウン後には、みんなにキンキンに冷えたアサヒスーパードライを配ると言う、最高の配慮。

もはや、仕事だとしてもここまでの綿密な計画は立てられないだろう。

楽しすぎるぜ、イチカワパパさん!



そして、イチカワパパさんが連れてきてくださったかわいいヨガインストラクターのカナ先生
kanayoga.hatenadiary.com


今回、はてブロチームの18名の中での紅一点。

そんなん、男だったら絶対に意識してまうよ。

だって、ヨガのインストラクターで、かわいいし。

「呼吸を意識して、自分を見つめる。」

それがヨガの基本。

いやいや無理無理。

「カナ先生を意識して、カナ先生を見つめる。」

今回、はてブロチームの皆さんが実力通りの走りをできたのは、カナ先生のヨガがあったおかげではないかと思う。

またカナ先生のヨガに参加したいと、強く強く思った。



そして、素のヘアー軍団のもう1人、furuhon-yaさん
furuhonya-marathon.hatenablog.jp


声援が「ふるほんやー!ラストー!」ですよ。

意味分らんじゃないですか。

furuhon-yaさんは、東大の赤門近くの古本屋さんを営む正真正銘の古本屋さん。

そして、現在、博士号取得に向けて努力をしている。

打ち上げの時に、furuhon-yaさんが博士課程で勉強している仏教について、熱く意見を交わしてみた。

が、正直難しすぎた。

そして、furuhon-yaさんがたまにサンバイザーを脱ぐと、ご来光が。

南無。



同じはてブロチームZで、たすきを受け渡しあったびあーさん
beer-beer.hateblo.jp


どんだけビール好きなんだろう?

と思っていたが、会場には差し入れでワインを持って来ていた。

ありがたい。

が、「そこはビールでしょ!」って思った。

先日の柴又100kmでサブ10を達成した、その走りは流石としか言いようがない。

そして、100kmを走り切れるだけの体幹をお持ちだ。

みんながフラフラしているヨガのポーズでも、ただ一人、木の幹のようにピシッとまっすぐしっかりと立てていた。



マラソンブログ読者で、ツイッターをやられているToshiさん
twitter.com


「全力中年さんのブログ、いつもすごいなぁと読ませていただいています」

という、最高に幸せになってしまうことを言っていただき、リレマラ走る前から、その日一番の幸せを感じてしまった。

ブログへのコメントも非常に丁寧なコメントをいただけて、会話からもコメントからもその人の良さがにじみ出ている。

そして、走力も高い。

はてブロ最速チームのチームSとして出走し、「私が一番遅くて、まだまだですよ」などと謙遜されていたが、、、

3kmを11分13秒ですよ!?

そんなんできへんやん普通!



もう一人のマラソンブログ読者のえびぞーさん

先日のよこはま月例でお会いして、今回が2回目。

「もうね、マラソンブロガーの皆さまは、私にとっては芸能人みたいなものですよ」

を繰り返していた。

いや、えびぞーさんも十分芸能人ぽいからね。

カナ先生のヨガでは、ヨガの最中に眠ってしまうほど、自分と向き合うことができていた純粋さ。

頭は丸めているし、俺のような不純な心は一切なさそうな、純粋無垢な愛されキャラだ。

打ち上げの際に、「私も何か皆さんにアピールしたくて」と、配り始めた「カッパえびせん」。

そのカッパえびせんには、えびぞーさんが出走予定の大会が印刷された紙が貼りつけられていた。

なんという自己アピール力。

ちなみに、俺なんかよりも格段に高い走力をお持ちだ。



そして、なんと言ってもこの方、船橋のFさんだ。
blog.livedoor.jp


元祖インターミッテント走の伝道師。

フルマラソンを2時間40分で走るんですよ!?

以前は90kgあった体重は、今は53kg。

は?

今回の3kmのタイムは、10分13秒。

って、まじ?

そして、俺の2本目のランで、普通の人が応援してないような、2km過ぎの競技場外の場所に回ってきて下さって、応援してくれたんですよ。

「全力さん、いけるいける!もっと弾むように走って!」

そんなん、弾みますよ。

すっごい勇気づけられました。

最後、だれてしまいそうなタイミングにFさんの声援。

Fさんのカモシカのような細い、一桁台の体脂肪率の脚。

Fさんのレベルまで行けるのか、、、

先はまだまだ長そうだが、頑張りたいと思った。




ここまでが、はてブロチーム関係者の方々との出会い。


今回お会いした方々は多く、1回のブログで書き切るには、長くなってしまうが、書き切ろうと思う。



ブログ村の大御所、proceed2600さん
気楽にランニング SFC取得の道


チーム50のメンバーとして参加されていた。

主にツイッターで絡んでいただいており、また、そのハンドルネームの特異さから、以前から気になって気になってしかたがなかった方だ。

チアリーダーに囲まれている、ガタイの良いおじ様に近づき、

「横浜の全力中年です。プロさんですよね?」とご挨拶。

「おー!初めまして。プロシードです。」

「!!!!」

本物だ。

本物のプロさんは、日焼け止めクリームで、顔から腕から何から何まで真っ白に白色化していた。

「だって焼けたくないんだもん。」

「ウケる!」

本物だ。

ブログから感じ取れる独特のセンスが、そのまま現実世界にも投影されている。

打ち上げもご一緒させていただきたかったが、それは次のお楽しみにしたい。



えむさんとサトさんにもお会いできた。
えむとサトの楽しんで走る


サトさんは非常に長身。そして顔も長い。(すいません。。)

えむさんは、お綺麗だ。

お二人の発する雰囲気が似ており、お似合いのカップルという感じが第一印象。

スタート前で忙しい時間だったと思うが、サトさんの書く、24時間ジムの記事が楽しみ過ぎて、しばしジムのお話をさせていただき、競技後にもゆっくりとお話をさせて頂いた。

サトさん、めちゃくちゃ良い人。

24時間ジムでは「運動不足」のレッテルを貼られていたが、全然そんなことない。

ランナーとして鍛え上げられたその肉体は、流石だと思った。

またこちらにいらっしゃった際は、お酒一緒に飲みましょう。



かねてから自宅がご近所との噂があったぬまっちさん
飲むために走る日々


少し離れたところから、派手な水玉模様のランパンで黒いブリーフが若干透けている、見るからにお酒が好きそうなオジサンが近づいてくるわけですよ。笑

すぐに「あ、ぬまっちさんだ。」って分かりましたよね。

もう、想像通り過ぎて、昔から存じているかのような錯覚に陥りました。

そして、やはりご近所さんでした。

2kmくらい離れてそうですが、良く飲みに行く自宅の近所の駅は一緒ですね。

ラン→銭湯→飲みの最上級コース、いずれご一緒させて下さい!



その他にも、私服で応援に来ていらっしゃったじーこさん
50代サブ3・5じーこの走ったこと、考えたこと


チーム50のチアリーダーに扮してらしたSugiさん。
ランニングソナタ♪


ご挨拶頂いたのに、お名前とブログが一致せず申し訳なかったはっちさん。
(その際は、大変失礼いたしました。)
はっちのレベル上げ。


など、多くの輪を広げられた、幸せな1日になった。



そして、競技も終わり、そろそろ帰る準備を、、、と思っていたその時。

「全力さん」

そう。

あの男だ。

キクチヒロシ氏
キクチヒロシ ブログ


「あれ?今日参加していたんですか?応援に来たんではなくて?」

「えぇ、参加してましたよ。最後の方ちょろっと全力さんの走りも見ましたよ。」

「え?本当ですか?」

でも、ゼッケンが付いていないし、チーム50のTシャツでもない。

そして、少々歯切れが悪い。

どうしたんだろう?キクチヒロシ。

なんともしっくりこない感じが残りながら、その場を後にする。

そして、キクチヒロシブログを読んで、その歯切れの悪さの原因が分かった気がした。

また、飲みましょう!



こんなおっさんになってから、こんなにも新しい出会いがあるなんて思ってもみなかったので、とにもかくにも、最高に楽しい1日だった。

走ることで、そしてそれを綴ることで広がる世界。

あー、俺も駅伝ロスです。


いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ