3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

3000mタイムとフルマラソンタイムの分析 of 大井東京夏マラソン。

この前の週末に開催された大井東京夏マラソンの1周3000mのタイムとフルマラソンPBタイムとの関係を分析してみたので紹介したい。


チームはてブロメンバー、総勢18名の参加だった。

分析対象者は以下の17名の方々。
※birdさん、ichikawa-papaさんも追加しました

Petaさん
えいさん
N。さん
びあーさん
ちみのすけさん
なおとさん
船橋のFさん
Toshiさん
おいやんさん
えびぞーさん
みどるさん
古本屋さん
はりゆうさん
birdさん
ichikawa-papaさん
よーじさん(フルPB見つからず、ハーフPBをVDOTで補正)
横浜の全力中年


分析の内容は、
・先日の大井東京夏マラソン3000m×2本の平均3000mタイム
・ここ2シーズン以内のフルマラソンPBタイム
との比較になる。


大井東京夏マラソン3000mのタイムは、結果の賞状と、走順をもとにした、公式タイム。

フルマラソンPBタイムは、皆さまのブログをほじくり返して見つけたタイム。
(もし間違っていたら、ご連絡下さい)


なお、今回の「はてブロチーム」紅一点のカナ先生は、かわいいので今回の分析の対象からはずしてある。



調べた詳細のタイムは、こちらの表になる。

字が小さくて少々見にくいが。

参考のため、VDOT計算機を使って、フルマラソンPBタイムから予想される3000mの予想タイムも掲載してみた。

f:id:Alloutrun:20180727101608j:plain




こちらの表から、グラフにしてみたものが次の図になる。

青の破線は、皆さんの結果から導き出した、3000mのタイムとフルマラソンタイムの近似直線になる。

f:id:Alloutrun:20180727101629j:plain



この近似直線、今回の17人の分析結果から算出したのだが、ほぼほぼVDOTのタイムと同等になっている。

あらためて、VDOTの凄まじさを実感した。

と同時に、「はてブロチームメンバー、3000mのタイム、速すぎるだろ」と思った。

みなさんのタイムもこのグラフに重ねて頂ければと思う。



この近似直線に近い位置に結果がプロットされている方は、想定通りの走りをされた方だと言えるだろう。

今回、想定通りの走りをされた方々は、

えいさん
N。さん
えびぞーさん
はりゆうさん

あたりだ。




この直線よりも下にプロットされている方は、

・もっと頑張れたかもしれない人

・3000mよりも長い距離の方が得意な人

と言える。



一方、この直線よりも上にプロットされている人は

・想定上に速く3000mを走った人

・フルマラソンよりも短い距離の方が得意な人

と言える。



で、結果をまとめてみて分かったことなのだが、今回の大井東京夏マラソンで、もっとも想定から外れたタイムで走ったのは、近似直線から最も離れている赤で表現した人だ。

そう。

俺。

横浜の全力中年だ。



俺の今回の3000mの平均タイムは、12分3秒。

このタイムからVDOTで予想されるフルマラソンのタイムは、3時間18分49秒。

一方、俺のフルマラソンPBタイムは、3時間44分36秒(2018板橋シティマラソン)。



この結果をどう見れば良いのか。


一つは、

「俺が2018板橋シティマラソン以降、すごい勢いで成長している」


もう一つは、

「俺は、単純に短距離の方が得意」


もう一つあるとしたら、

リレマラ前のかわいいインストラクターによるヨガが、想定上に俺に効果的に働いた」



できれば、「すごい勢いで成長している」ということであって欲しい。



すごい勢いで成長しているのかどうかについては、この秋以降のマラソンシーズンにしっかり確かめたいと思う。



いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ