3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

よこはま月例。楽しい一日。

毎月第4日曜日は、「よこはま月例マラソン」だ。

2019年5月19日、2018年の12月以来のよこはま月例マラソンに参加した。


今回は、「アメリカから帰還したトマスさんとの対決」という自分的には、かなり盛り上がるイベントだった。
www.all-out-running.com



トマスさんは、やたらと俺をライバル視してくる。


トマスさんのベストは、

フルマラソン:3時間50分台(3時間24分07秒)

ハーフマラソン:1時間36分くらい(1時間33分45秒)

10km:41分台(42分00秒)

5km:19分30秒くらい(20分02秒)

()のタイムは、俺のベスト。


長い距離では俺が勝っているが、10km以下では歯が立たない。


今回こそ、短い距離でトマスさんを倒すんだ。


そう思って、月例の会場に到着した。

久々の月例会場での再会と初めまして

よこはま月例マラソンは、1000円という破格の安さで、好きな距離のレースを何本も走れるという魅力がある上に、

たくさんのお知り合いと会えることが、最大の魅力と言える。


月例の会場に到着し、なんとなく身の引き締まる思いがする。
f:id:Alloutrun:20190519184526j:plain


ハンサムちみのすけさんがいつもの場所に陣取っていて、その爽やかな笑顔で出迎えて下さった。

「僕くらい速くなると・・・」

「僕は速いから・・・」

的な、ときおり鼻に付く自慢を交えながら、みんなを盛り上げる。


徐々にみなさんが集まってくる。


この日は、柴又、野辺山、リレマラなどのたくさんの大会がある中、

petaさんちみのすけさんカナ先生takuさんNさんnagisaさんぬまっちさんふらっとさん&ユキさん、えびちゃん(超絶速い修行僧)、青いイナズマさん(トレイルの猛者)、そしてトマスさん

と多くの方と再会でき、近況についてお話しさせていただけた。


また、ツイッターのお知り合いの、あけキャプさんとも初めましてのご挨拶。

はてなブログのooiさんとも初めましてのご挨拶。


さらに、俺のブログを読んで下さっていて、板橋でサブ3.5を達成されたと言う、爽やかな男性ともお話しさせていただき、

「ブログやってて良かったなぁ」

なんて思いにも浸れた。

レース結果

この日は、1km、5km、10kmに参加。

5kmがガチだ。

1km

1kmは、アップとして走った。

久々の月例のコース。

本当はもう少しゆっくり走る予定だったが、後半飛ばしてしまった。
f:id:Alloutrun:20190519184554j:plain
f:id:Alloutrun:20190519184557j:plain


5km

1kmが終わって、みんなが談笑しているうちに、5kmのスタート。

陣地からちみのすけさんとpetaさんが移動し始めた。


全:「あれ?もう行くんですか?」

ちみ:「あぁ、だって、僕くらい速いと前の方に並ばないといけないからね!」

全:「・・・」


出た出た。

ちみのすけ風の煽りネタだ。

鼻には付くが、ちみのすけさんは、そう豪語するだけの走力を持っている。

なんせ、5000mを17分25秒ほどで走るのだ。

返す言葉がないよ。


あ、一つ返すとしたら、

「残業を装ってブログ書くのは、やめておいた方が良いぞ!」



で、そうこうしているうちにスタート。


俺は、トマスさんに勝つために走った。


俺の5000mのベストは、2019年1月のOTTの20分02秒

月例5kmのベストは、2018年8月の21分11秒


この日の暑さを考えたら、20分30秒くらいで走れれば、俺的ベストだと思って走り始めた。

ペースは、キロ4だ。


だが、トマスさんんは、キロ4よりもはるかに速いペースで突っ込んでいった。


「まじかよ」


そう思いながら、トマスさんの10mほど後方で離されないように付いていく。


だが、キロ4より速く走ると、5kmもたないという感覚に襲われ、少しずつ少しずつトマスさんとの差が広がっていく。


折り返しの時点で、数100mの差が付いていた。

なんとか追いつこうとペースを上げているつもりだが、全く追いつけなかった。


残り1km地点にある、よこはま月例名物の登り坂で完全に脚が終了して、トマスさんの背中も見えなくなり、完全に糸が切れる。


足が動かない。

最後、少しペースを上げたものの、こんな感じで終了。
f:id:Alloutrun:20190519184657j:plain
f:id:Alloutrun:20190519184652j:plain
f:id:Alloutrun:20190519184655j:plain



手元の時計で、「19分57秒」。

完全敗北。


5kmの走り方が分からん・・・


一応、よこはま月例5km、俺のベスト。

ただし、トマスさんとの対決は、完全敗北。


みんなの待つ陣地に戻るのが、すごく嫌だった。

10km

5kmのレースで、ほぼ出し切ってしまったが、「練習」と思って、10kmに出場。

もちろんトマスさんも10kmを走った。


45分くらいで走れれば良いかな。

なんて思ってスタート。


だが、全然ペースが上がらない。

トマスさんの背中は、早々に遠くに離れていった。


「こんなに走力の差があるのか・・・、フルマラソンは俺の方がずっと速いのに。」


と打ちひしがれながらの、よこはま月例10km。


2kmを過ぎたあたりからは、

「早く終わらんかなぁ」

と思いながら、走っていた。


走り終わった後に、そのやる気の無さをpetaさんに突っ込まれた。

「全力さん、スライドの時、もうやる気なかったでしょ?」

「いやいや、そんなことないっす。」

なんて言ってはいたが、完全にやる気を失っていた。


一応、後半の5kmは、少しでも早くレースを終わらせるために、ちょっと頑張った。

そして、ゴール手前にカナ先生がスマホのカメラを構えているのを発見して、しっかりポーズを取った。
f:id:Alloutrun:20190519184741j:plain


この写真、ほんとにおふざけにもほどがあるな。

見返すたびに、腹が立つぜ。。。


俺、もっとまじめに走れ。

まじで。
f:id:Alloutrun:20190519184728j:plain
f:id:Alloutrun:20190519184725j:plain


レース後記

5kmを走り終わり、10kmのレースのスタートを待つ間、俺は左頬に違和感を感じた。

「全力さん、なんか顔赤いですよ。」

「なんだかブツブツができてますよ。」


どうやら、何かにカブれていたようだ。

顔を洗って、しばらくしたら、そのカブれはひいたが、少々体調が優れなかったようだ。

10km走り始めてすぐ、俺は右横っ腹の痛みを感じた。


まさか。


一つ思い当たることがあった。


レースの前に、トマスさんに

「これ、いります?」

と渡してもらった、白い錠剤。
f:id:Alloutrun:20190519184800j:plain


「あれだっ!!」


俺はどうやら、ライバルのトマスさんに毒をもられていたようだ。


次のレースでは、トマスさんの白い錠剤は、飲まないようにしたいと思う。
f:id:Alloutrun:20190519184849j:plain


※ネタです。
※ちなみに、トマスさんが下さった錠剤は、アメリカで購入したBCAAです。
※それが原因でカブれたわけでも、横っ腹が痛くなった訳でもないです。


今回は、トマスさんに完敗だった。

自分の走力のなさに、レース後、悔しさが込み上げていた。


その悔しさを、petaさん、ちみのすけさん、Nさん、トマスさんと一緒に向かった中華料理屋さんのラーメンに、ひとりぶつけていた。
f:id:Alloutrun:20190519184817j:plain



なんて楽しいんだ。

よこはま月例は。


みなさんと会って、バカ話をして、思いっきり走って、ビールを飲む。


俺、生きている。


最高だぜ。

来月も絶対に出るぞ、よこはま月例。


※お着替えをしているときの、テルマエ・ロマエ風な俺。
f:id:Alloutrun:20190519184835j:plain



いつもありがとうございます!ポチっとお願いします!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

/* 画像拡大無効 */