3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

3人娘の親父がランニングを中心に、日々の出来事をそこはかとなく綴ります。

2018年7月の月間走行距離。その短さの原因を探る。

またこの時期がやってきてしまった...

月末、月初は、月間走行距離を確認する時期である。


朝ランを取り入れるようになり、走った回数は、だいぶ多くなってきていると自負している。

一方、思いのほか早い時期に梅雨が明けたことによる長期間の猛暑により、連続して走れる距離が減っていることも自負している。


で、結果。

2018年7月月間走行距離:75.5km

走行日数:12日


これは事実なのか???

ちょっと、あまりにも少なすぎやしないか??

そんな疑問も切なく湧くが、事実だ。


先日のよこはま月例で、判明したことがある。


「サブ3くらいのランナーの月間走行距離は、200~300kmはある」


おいやんさん、ちみのすけさんのサブ3ランナー、

えいさん、petaさん、N。さんのアラウンド3ランナー

と月間走行距離の話になったとき、ほぼすべてのみなさんが、月に200km~300kmは走っていると言っていた。



距離ばかり気にするのも違うかと思うが、月75kmという俺の月間走行距離は、「私、走ってるんですよ」とか自己紹介するには少々恥ずかしい距離なんではないかと思い始めてきた。

一つ言い訳しておくと、7月は仕事が少々忙しかったのと、飲み会が多かったので、まったく走らなかった1週間があったのだが。

にしても恥ずかしい...


サブ3を目指すには、走る機会を増やし、結果200km~300kmは走る必要があるだろう。




先日のよこはま月例で、判明したことがもう一つある。


「俺はお腹が出ている」


詳しくは、こちらの腹筋偏差値のエントリーと、実際の俺の腹の写真が写っているこちらのエントリーを参考頂きたい。




で、ここで考えてみた。

「なぜ俺の月間走行距離は、これほどまでに短いのか?」


原因は俺の中では明確だ。

その改善策も明確だ。


【原因】

1.1回あたりの走行距離が短い

 暑い季節と言うこともあり、長い距離が全く走れない。

 7月は、最長で7.4kmと、マラソンを走ろうとしているランナーの走る距離としては、短すぎると言わざるをえないだろう。

 ただし、そこは、短い距離でも効果が高いウィンゲート式インターバル走を取り入れているので、ミトコンドリアは増えているはずだ。


2.走る回数が少ない

 7月の走った回数は12回。去年の俺比では、断然走っている回数も多いのだが、走った回数はもっと増やしたいと思っている。

 走る回数が増えてこない原因は、「仕事が忙しい」、「飲み会が多い」というありがちな理由に加え、さらにありがちな「家に帰ってから、毎日晩酌してしまう」というランナーとしては致命的かつ明確な原因がある。

 仕事からの帰宅後、

 「あー、疲れたー」からの冷蔵庫に向かい、缶ビールを手に取り、
 ↓
 「プシュ!」
 ↓
 「あー、うまいぜ!」からのビールを持って、書斎に向かい、
 ↓
 ブログを書く

 というフローが定常化してしまっているためだ。

 ついつい6缶飲んでしまう、なんていう日もときどきある。



【改善策】

 となると改善策も明白だ。

 「晩酌をやめる」

 もう、これに尽きる。


 俺の月間走行距離からGarminが算出した、月別消費カロリーを元に、ビール何本分のカロリーをランニングで消費しているか計算してみた。

 俺が良く飲んでいる3種類の酒を例に挙げて計算。
f:id:Alloutrun:20180731203200j:plain


 7月の消費カロリーは、「4,645[kcal]」。

 これは、アサヒスーパードライでは、「31.6本」に相当する。

 1日あたり、1本のアサヒスーパードライまでは許容されるが、それ以上飲むと、太る可能性があるということだ。

 
 「なるほど。俺の腹が出ている原因はこれだ。」



ということで、ある意味、分かり切っていることではあるが、

晩酌をやめる

代わりに夜、走れる日が増える

走行回数が増え、結果走行距離も増える

消費カロリーが増える

お腹のポッコリもなくなる

ということが、改めて認識できたということだ。


よし。

分かり切ってはいたが、やるしかなさそうだな。

と、アサヒスーパードライを飲みながら、決意を新たにしようと少しだけ思った猛暑の夜だった。


いつもありがとうございます!応援のポチをお願い致します!
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ